|写真マイガーデンシリーズ


白壁に浮かび上がる 喜光寺の蓮華

2017.07.06(00:01) 2759

白壁に浮かび上がる 喜光寺の蓮華


   この日は台風が来た日

       華が台風で 散る前に

   喜光寺の蓮華たちを 撮ってあげましょう

D81_4771.jpg



   白壁に浮かび上がる

       喜光寺の蓮華たち

D81_4775.jpg



   より艶やかに

D81_4772.jpg



   清廉な 麗しさ

D81_4779.jpg


   より美しく~♪


D81_4774.jpg


  白壁に浮かび上がる 喜光寺の蓮華


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

楓 プロペラも順調に 飛翔の準備~♪

2017.07.05(00:01) 2757

楓 プロペラも順調に 飛翔の準備~♪


   楓(かえで)の種子は プロペラのような姿をしています。

       自由に飛べない植物は 子孫を残すために様々な工夫をしているのですね。

tssA7R08220.jpg


   楓 プロペラも順調に 飛翔の準備~♪

tsA7R08227.jpg



   楓のプロペラ

      風が吹くとまるで竹トンボ

   高く遠くに飛んでいきますよ~♪


tsA7R08211.jpg


  楓 プロペラも順調に 飛翔の準備~♪


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

地上に還るまでの ひと休み

2017.07.04(00:01) 2756

地上に還るまでの ひと休み



   文月初旬 (ふづきはじめのころ)

       ちょっと早過ぎたねと

   道草する 枯葉君

tsA7R08107.jpg



   地上に還るまでの ひと休み

tsA7R08098.jpg


   夏の隙間に

       知らぬ間に ソフトランディング


    レンズ : CZ プラナー 55 / F1.2 と ボディ : ソニーα7R2 が

       艶やかに包み込んでくれました


   地上に還るまでの ひと休み


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

【マイガーデン】 突然に またサボテンの花が その2~♪ 

2017.07.03(00:01) 2755

【マイガーデン】 突然に またサボテンの花が その2~♪ 


    マイガーデンのサボテンの花が萎れて

        一ヶ月も経たないのに 突然にまた咲きました~♪

   嬉しくてその2をアップさせてもらいます

A7R08345.jpg



   今度は 一輪だけ

       夕方に急に 蕾が開花しだして

   咲きだしたら あっという間です

A7R08241.jpg



   硬い蕾から 写真の花になるまで

       今回も 僅か一時間ちょっと

A7R08341.jpg




   一夜限りの ワンナイトショー

      息を飲む様な美しさと ピュアな薫り

   生の花を 是非お見せしたいほどです

A7R08271.jpg



   夕方から咲きはじめ 翌日の昼くらいには萎んでしまいます

        一夜(ひとよ)限りの命

   月下美人(ゲッカビジン)と 姉妹のようです(同じサボテンです)

A7R08248.jpg



   ネットで調べてみたら ( 短毛丸)エキノプシス属の代表種のようです

A7R08243.jpg


   今年二回目の開花 魅惑の花弁(はなびら)を

      もう一度魅せてくれるかも

   期待していますよ サボテン君 ありがとうね~(^^)v



 レンズ情報 : TAMRON SP 90/2.5マクロ ➕ ボディー ソニーA7R2

⇒【マイガーデン】 突然に またサボテンの花が その2~♪ の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

自然のアート

2017.07.02(00:01) 2754

自然のアート


  藤棚の下にある 石造りのテーブル

A7R08114.jpg



  自然のアート

      松葉と枯葉たち

A7R08117.jpg



   雨垂れクレーター

       松葉と枯葉たち


A7R08123.jpg


   自然のアート


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

【マイガーデン】 突然に またサボテンの花が~♪ 

2017.07.01(00:01) 2753

【マイガーデン】 突然に またサボテンの花が~♪ 


    突然に マイガーデンのサボテンの花が

        また咲きました~♪

A7R08349.jpg



   今度は 一輪だけ

       夕方に急に 蕾が開花しだして

   咲きだしたら 早いはやい

A7R08331.jpg



   開花しだして 満開になるまで

       今回も 僅か一時間ちょっと

A7R08339.jpg



   一夜限りの ワンナイトショー

      息を飲む様な美しさ

   生の花を 是非お見せしたいほどです

A7R08348.jpg



   一夜(ひとよ)限りの命

      月下美人(ゲッカビジン)によく似ていますね

   月下美人(ゲッカビジン)とは

      メキシコの熱帯雨林地帯を原産地とするサボテン科クジャクサボテン属の常緑多肉植物のこと。

   月下美人(ゲッカビジン)も同じサボテンでした

A7R08338.jpg



   我が家のサボテン君(写真)は 月下美人(ゲッカビジン)ではありませんが

      月下美人に見劣りしないほどの 見事な花を 今回も魅せてくれました

   ネットで調べてみたら ( 短毛丸)エキノプシス属の代表種のようです

A7R08286.jpg




   いつもほったらかしのサボテン君

      どうもほったらかしの方がいいようです

A7R08261.jpg



   今年二回目の開花 魅惑の花弁(はなびら)を

      また魅せてくれるかもです

   ありがとう~(^^)v


A7R08242.jpg


 レンズ情報 TAMRON SP 90/2.5マクロ ➕ ボデn、ソニーa7R2

   【マイガーデン】 突然に またサボテンの花が~♪ 

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

水無月から文月へと 曳かれ 巻き取られて往く

2017.06.30(00:01) 2752

水無月から文月へと 曳かれ 巻き取られて往く


    もう早 水無月晦日(みなづきみそか)

        季節は

    水無月(みなづき)から 文月(ふづき)へと

        曳かれ

曳かれA7R08048



    巻き取られ

        捲(めく)られて 往く

巻き取られA7R08051



    明日から もう七月(文月)

        時に引きずられないように

    飛翔したいですね


A7R08047.jpg


  水無月から文月へと 曳かれ巻き取られて往く

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

「見帰りの滝」

2017.06.29(00:01) 2751

「見帰りの滝」


   佐賀県唐津市相知町にある滝で日本の滝百選の1つ。

      落差100m 九州一とも言われる名瀑

   流れの大きい右側の流身が男滝、水量の少ない左側の流身が女滝。

      名前の由来は、呼んで字のごとく あまりの美しさに振り返るほどの滝、というところから。

tsPENF0069.jpg



   紫陽花の季節

       おまけに土日とくれば

   花見客でごった返す時期

       ところが凄まじい雨に怖れをなして

   人っ子一人いなかった

tsEM1S7877.jpg



tssEM1S7844.jpg



   おまけに 上流のダムから放流し 増水するとのことで

      川に近づかないでください!! 離れてください!!と放送があり

   サイレンが けたたましく鳴った

      水かさは明らかに増え

   川べりの傍は迫力満点

      と言うか 飲み込まれそうな恐怖さえ覚えた

tsPENF0026.jpg



   雨でずぶぬれになりながら

       撮った写真たち


tsEM1S7854.jpg



⇒「見帰りの滝」の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

燃える初夏

2017.06.28(00:01) 2750

燃える初夏


   「萌える初夏」と書きたいのですが

      夏日が続くゆえ 「燃える初夏」

PENF0167.jpg



   太陽は 燦燦

       楓(かえで)も 紅葉しています

PENF0166.jpg



   新緑の候

       梅雨の気配もなく

   このまま真夏日になっていくのでしょうか


PENF0175.jpg


⇒燃える初夏の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

オールドレンズで撮る (CZプラナー80ミリF2.8 6×6判)

2017.06.27(00:01) 2749

オールドレンズで撮る (CZプラナー80ミリF2.8 6×6判)



ハッセルブラッド500CM用カールツアイスプラナー80ミリF2.8+OLYMPUS PENF

   変換アダプターが長い間 行方不明でしたがやっと発見しました

思い掛けない場所に大切に収納していました

   失くしたのかと諦めかけていたところ ホッと安堵m(_ _)m

早速 CZプラナー80ミリF2.8を試写

   絞りはすべてF2.8開放

PENF0130.jpg



   プラナー独特の まろやかな描写

PENF0172.jpg



  ハッセルブラッド500CM用のフードを装着してみました

     伸縮自在で堅牢 仕上げも丁寧で美しいフード

tsA7R08022.jpg



PENF0214.jpg



  すべて開放絞りF2.8で撮影

    開放にしては コントラストもまあまあで

  期待通りの描写力に まずはホッとしましたm(_ _)m


PENF0203.jpg



⇒オールドレンズで撮る (CZプラナー80ミリF2.8 6×6判)の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

オールドレンズで撮る (TAMRON SP 90/2.5マクロ)

2017.06.26(00:01) 2748

オールドレンズで撮る (TAMRON SP 90/2.5マクロ)


TAMRON SP 90/2.5マクロをα7R2に装着して撮影

   柔らかくて素直な描写に 惚れ直しました

tsA7R07813.jpg



   TAMRON SP 90/2.5マクロは

      今から40年くらい前のレンズ

tsPENF0265.jpg



  TAMRON SP 90/2.5マクロ 長いこと我が家のどこに行ったのか

     雲隠れしてて行方不明でしたが
    
  思わぬところから出てきました

A7R07819.jpg



  この描写力なら 現代のデジタル時代でも

      まだまだ現役で使えそうです

  マニュアルレンズのために ヘリコイドは適度な粘りがあって(スカスカしない)

      回転角が大きくピントも掴み易いです


A7R07851.jpg


⇒オールドレンズで撮る (TAMRON SP 90/2.5マクロ)の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

紫陽花の季節 地蔵尊

2017.06.25(00:01) 2745

紫陽花の季節 地蔵尊


   空梅雨で 紫陽花も可哀想

A7R07519.jpg



   地蔵尊と 紫陽花

       似合いのコンビです~♪

A7R07465.jpg



   たまのひと雨は

      慈雨となり

A7R07462.jpg



   地蔵尊と紫陽花

      二つの組み合わせだから

   お互いに 生かし活かされ

      フォトジェニックな被写体となる

PENF0031.jpg



   地蔵尊と紫陽花を 撮る人

       それを撮るわたし

   それぞれの季節

PENF0127_20170621230454e3e.jpg



   夏日和

       光を撮る

   今この時を 切り撮る


A7R07380.jpg


   紫陽花の季節 地蔵尊

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

可愛いスナイパー

2017.06.24(00:01) 2747

可愛いスナイパー


   紫陽花の候

      まだ子供の可愛いスナイパー

tsPENF0249.jpg


 
   奇麗な紫陽花の陰に潜んで

PENF0232.jpg


   獲物を待ち受けて

       狙っています


PENF0230.jpg


⇒可愛いスナイパーの続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

夏至の日に

2017.06.23(00:01) 2746

夏至の日に


  夏至(げし、英: summer solstice)
    二十四節気の第10。

   力強い陽射し~☆彡

tsPENF0190.jpg



北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長いが、「一年のうちで最も昼の時間が長い」時期を夏至と呼ぶわけではない。
たとえば南半球では夏至の日に最も昼の時間が短くなる。五月中(旧暦5月内)。


   夏至の陽射しに

       浮かび上がる新緑


PENF0173.jpg



現在広まっている定気法では太陽黄経が90度のときで6月21日ごろ。
  暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間を夏至とし、それを含む日を夏至日(げしび)と呼ぶ。

PENF0263.jpg



恒気法では冬至から1/2年(約182.62日)後で
今年は6月21日。
期間としての意味もあり、この日から次の節気の小暑前日までである。
西洋占星術では、夏至を巨蟹宮(かに座)の始まりとする。

季節
日本の大部分では梅雨のさなか。
北半球では一年中で一番昼が長く夜が短い日である。

   ≪夏至情報 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E8%87%B3 より≫


A7R07871.jpg


   一番昼が長く 夜が短い日

       これから冬至に向かって

   どんどん昼が短くなっていきます

       夏を過ぎれば 秋の夜長

   それぞれの季節を エンジョイしましょう~♪


A7R07854.jpg



⇒夏至の日にの続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

初夏の候

2017.06.22(00:01) 2744

初夏の候


   ほら 見てみて

      お花が咲いてまちゅよ~♪

   あっホントだねえ

PENF0126.jpg



   ではでは

       お花の前で 記念撮影を

   アタチは お澄ましするね

       パパとママは この可愛いらしさを

   瞼とレンズに焼き付けました

       病気と怪我に気を付けてね~(^^)v

PENF0068.jpg



   夏へと まっしぐらに

       飛翔する季節

   梅雨はどこに行ったのやら

       季節を撮り込むカメラマン

A7R07441.jpg



   初夏の候

      陽射しは 夏日和

A7R07390.jpg



   タイサンボクが

       季節に負けじと

   大きな花弁を拡げる


A7R07474.jpg


  初夏の候

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

水無月(みなづき) 矢田寺 寸景

2017.06.21(00:01) 2743

水無月(みなづき) 矢田寺 寸景


   矢田寺 鐘楼

PENF0104.jpg



   白壁に

      タイサンボクの花

PENF0105.jpg



   矢田寺と言えば 紫陽花

       白壁とも マッチする花

PENF0090.jpg



  参道の片隅にも

       紫陽花の花が

PENF0002_20170621014127706.jpg



   さあて どこに 狙いを定めるか

      なかなか決まらぬ フォーカス

PENF0120_201706210141244d4.jpg



   水無月(みなづき) の花が

       お地蔵さんに 彩りを添える


A7R07459.jpg


   水無月(みなづき) 矢田寺 寸景


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ビーズジュエリー

2017.06.20(00:01) 2742

ビーズジュエリー


   撮影する機会がありまして

       ビーズジュエリー

   撮影を楽しんでみました

tsSEM17330.jpg



   モノトーンで仕上げてみました

tsPENF0084.jpg



   金時計をバックに


tsPENF0051.jpg



⇒ビーズジュエリーの続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

花菖蒲の 季節

2017.06.19(00:01) 2741

花菖蒲の 季節


  ハナショウブ(花菖蒲、Iris ensata var. ensata)
    アヤメ科アヤメ属の多年草。

   花菖蒲の 季節

A7R07629.jpg




解説
ハナショウブはノハナショウブ(学名I. ensata var. spontanea)の園芸種。6月ごろに花を咲かせる。
  花の色は、白、桃、紫、青、黄など多数あり、絞りや覆輪などとの組み合わせを含めると5,000種類あるといわれている。
系統を大別すると、品種数が豊富な江戸系、室内鑑賞向きに発展してきた伊勢系と肥後系、原種の特徴を強く残す長井系(長井古種)の4系統に分類でき、古典園芸植物でもある。
  他にも海外、特にアメリカでも育種が進んでいる外国系がある。



    君と共に

        重ねて往く 水無月



sPENF0197.jpg





近年の考察では、おそらく東北地方でノハナショウブの色変わり種が選抜され、戦国時代か江戸時代はじめまでに栽培品種化したものとされている。

これが江戸に持ち込まれ、後の3系統につながった。
  長井古種は江戸に持ち込まれる以前の原形を留めたものと考えられている。
アヤメ類の総称として、ハナショウブを「アヤメ」と呼称する習慣が多く見られる。


PENF0199.jpg




その一方で「ショウブ」と呼称することもあるが、菖蒲湯等に使われるショウブは、ショウブ科(古くはサトイモ科)に分類される別種の植物である。

「いずれがアヤメかカキツバタ」という慣用句がある。
  どれも素晴らしく優劣は付け難いという意味であるが、見分けがつきがたいという意味にも用いられる。

  ≪花情報:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%96≫



PENF0122.jpg



   記念写真

      今この時を

   美しいままに~♪


A7R07634.jpg


⇒花菖蒲の 季節の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

マツバギク(松葉菊)

2017.06.18(00:01) 2740

マツバギク(松葉菊)


マツバギク(松葉菊)

  ハマミズナ科(ツルナ科)マツバギク属(ランプラントゥス属)の多年草の種のひとつ。

また、マツバギク属(Lampranthus)の総称のこと。

  マツバボタン(スベリヒユ科)と名前が似ているが、別な植物である。

また、マツバギクの葉は多肉であり、花の形もある種のサボテンに似ているので

  サボテンの一種と誤解する人もいるが、多肉植物であるものの、サボテンとは全く別系統の植物である。

A7R07672.jpg



  マツバギク(松葉菊)
  真正双子葉類 eudicots コア真正双子葉類 core eudicots
  目 : ナデシコ目 Caryophyllales
  科 : ハマミズナ科 Aizoaceae
  連 : ルスキア連 Ruschieae
  属 : マツバギク属 Lampranthus
  種 : マツバギク L. spectabilis

A7R07670.jpg



  形態・生態
  茎は木質化し、地上を横に這い、先端が立ち上がる。
  茎は根本でよく分枝して、まばらなクッション状の群落になる。
  節があって、葉を対生する。
  葉は多肉質で、断面がやや三角になった棒状。
  花は一見キクにも似ている。花弁は細いものが多数並ぶ。
  花弁が紫色で、やや光沢がある。朝に花が開き、夕方に花が閉じる。
  春から夏にかけ、長期間開花を繰り返す。

   ≪花情報 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%90%E3%82%AE%E3%82%AF より≫



  マツバギク(松葉菊)


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

六月の ガウラ

2017.06.17(00:01) 2739

六月の ガウラ


   初夏の陽気に ガウラが揺れる~♪

       上品で 雅な描写

   六月の光と機材のお陰

       梅雨の季節だというのに

   この日は 快晴


PENF0177.jpg



  ガウラ(ハクチョウソウ)の花言葉は

      『負けず嫌い』『清楚』『我慢できない』『行きずりの恋』

  花から花へと飛び移る蝶のような 花姿から「行きずりの恋」という花言葉が付けられた。

      また、「負けず嫌い」「我慢できない」という花言葉は

  他の植物と競うように沢山の花を咲かせることにちなむ。

A7R07674.jpg



  ガウラ(ハクチョウソウ)の学名・原産国・英語

  学名 Gaura lindheimeri
  科・属名 アカバナ科・ガウラ属(ヤマモモソウ属)
  英名 White gaura
  原産地 北アメリカ
  開花期 5~10月
  花の色 赤、白、ピンク、複色
  別名 白蝶草(ハクチョウソウ)
  山桃草(ヤマモモソウ)

PENF0174.jpg




  ガウラ(ハクチョウソウ) 地植え 花 白 白蝶草
  ガウラは、北アメリカのテキサスからルイジアナ州が原産の多年草です。
  草丈は30cm以上で、大きいものになると200cmを越すものもあります。

  長く伸びた茎にいくつもの小さな花を付け、1つ1つの花の寿命は2~3日と短いですが、
  初夏から秋にかけて花を次々に咲かせ、長い期間花が楽しめる植物です。

PENF0093_20170615115132ebc.jpg



  名前の由来

  学名の「Gaura(ガウラ)」は、ギリシャ語で立派だということを表す「gauros」が語源となっています。
  これは、他の花に負けずに咲く花の様子にちなんで付けられました。
  和名の「白蝶草(ハクチョウソウ)」は、蝶のような花姿に由来します。

    ≪花情報 : https://horti.jp/6215 より≫


PENF0086.jpg



  レンズ : CZ プラナー85ミリ / F1.2  ボディ : オリンパス PENF 最後の写真のみ SONY A7R2


  六月の ガウラ


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック