【クメール】三つの布施と無財の七施|写真マイガーデンシリーズ


【クメール】三つの布施と無財の七施

2008.06.16(20:23) 4

【クメール】
三つの布施(フセ=あまねく見返りを求めない施し)の行(ギョウ)
①財施(ザイセ=施すべき財)自分の財産を分け与える
②法施(ホウセ=説くべき教え)自分の知識智恵ノウハウを与える
③無畏施(ムイセ=恐れを取り除く力)祈祷除厄災難
我々庶民、衆生(シュジョウ)の民にはこの三つの行はナカナカ難しい
でも地位や財産が無くても誰でも出来る布施がある
【無財の七施】(雑宝蔵経)
①身施(シンセ)⇒自分の体で奉仕
損得抜きに人の嫌がる事をしてあげる(例)トイレ掃除、地震の時のボランティア等)
②心施(シンセ)⇒心慮施、相手の気持ちになって心配り、共に喜び、共に悲しむ、真心込めて
③眼施(ガンセ)⇒慈眼施、慈しみに満ちた優しい眼差し
眼は口ほどにものを言い
④和顔施(ワガンセ)⇒優しい言葉、思いやりのある言葉、いつも和やかで穏やかな顔で接する(和顔愛語(ワガンアイゴ))
⑤牀座施(ショウザセ=寝床・座席)⇒疲れていても喜んで席を譲る
ライバルにさえ自分の地位を譲り悔いなく過ごせる施
⑥房舍(ボウシャ=家屋)施⇒自分が濡れてでも傘を差し掛ける
風雨をしのげる家屋を提供する
気持ちよいもてなし
⑦言辞施(ゴンジセ)⇒優しい心の篭った言葉
相手に顰蹙(ヒンシュク)を買う言葉を無意識で使ってないか、気をつけて
言葉は言霊(コトダマ)
◆いつでもどんな時でも無財の七施を
せめてお世話になっている人(顧客含めて)には、一つでも二つでも毎日見返りを求めない布施を心掛けてみよう
『見返りを求めない布施』
自分と相手と物の三つを忘れる(空)のが最上の施し(三輪清浄)
あの人に、こうしてやった、あれをやったと思う邪心を解き無心に…ナカナカ難しい事ですが…
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<【クメール】【人間関係向上 10則】 | ホームへ | 【クメール】仏陀(ブッダ=悟りを開いた人、釈迦)に学ぶ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する