ニコンZ6のバージョンアップ Ver.2.20 から Ver.3.00 へ|写真マイガーデンシリーズ


ニコンZ6のバージョンアップ Ver.2.20 から Ver.3.00 へ

2020.02.20(00:00) 3727

ニコンZ6のバージョンアップ Ver.2.20 から Ver.3.00 へ


ニコンミラーレス一眼のZ6のファームウェアが C:Ver.2.20 から C:Ver.3.00 へバージョンアップされた

PENF7578.jpg



  ニコンZ6のAFはVer2.00で人物の顔・瞳認識機能が追加されたのだが

    実写でのスナップ撮影では私の場合、ほとんど実用にならなかった(私見です)

  今回バージョンアップで、新たに犬と猫の顔・瞳を認識しピントを合わせる「動物AF」が搭載されたので

    これは使えるかもと期待して早速バージョンアップ実行

PENF7585.jpg



  バージョンアップ後の試写結果は

    AFの捕捉率が飛躍的に向上し 確実にピントのヒット率が上がった

  やっと人物スナップ撮影でも実用に耐え得る性能になったと歓迎したい

    これまで色々カメラを使ってきたが AF性能含めこれは決定版というカメラには廻り合えないてない(一長一短あり)

  なのでカメラごとに自分仕様にカスタマイズし一番使い易い操作性に追い込んではいるがそれぞれに限界がある

    ニコンZ6は基本性能と信頼性の高いお気に入りの使いやすいモデルである

  他にも改善改良して欲しいところは色々あるがAFが人物スナップでも実用になった点

    特に実用的で嬉しいバージョンアップ 感謝であるm(_ _)m

    試写結果はまた改めて紹介したい


PENF7592.jpg


「ファームウェア Ver.3.00」をZ 7、Z 6に適用することで、人物の顔・瞳認識に加え、新たに犬と猫の顔・瞳を認識しピントを合わせる「動物AF」を搭載します。
「動物AF」を使用することでフォーカスポイントの操作に気を取られることなく、動物とのコミュニケーションや構図に集中でき、狙った写真を撮ることが可能です。
また、ターゲット追尾の動作が、デジタル一眼レフカメラの[3D-トラッキング]に似た操作感に変更され、さらに使い勝手が向上する他、メモリーカード「CFexpress」※の対応ブランド数が増加します。

Z 7、Z 6用「ファームウェアVer.3.00」
1. 犬や猫の顔や瞳に自動的にピントが合う「動物AF」
動物AFが新たに追加され、顔認識AFと瞳AFの機能が犬と猫にも対応します。複数の動物の顔認識・瞳認識を行っている場合は、左右のセレクタを使用することにより任意の顔・瞳が選択可能です。動画撮影時には「顔認識」のみ動作します。

2. ターゲット追尾AFの使い勝手向上
静止画モードでフォーカスモードをAF-Cに設定している場合、ターゲット追尾の動作が、デジタル一眼レフカメラの[3D-トラッキング]に似た操作感になります。シャッターボタンを半押ししている間、またはAF-ONボタンを押している間は追尾を行い、ボタンから指を放すと追尾を終了します。また追尾終了後はフォーカスポイントが追尾を開始する前の位置に戻るように改善しています。 さらに、「オートエリアAF画面」と「ターゲット選択画面」の間の遷移をカスタムボタンでも可能にし、EVFを覗きながらのターゲット追尾への移行や追尾対象となる被写体の切り替えが容易になるよう、使い勝手が向上しています。

3. メモリーカード「CFexpress」対応
Sony製カードに加え、ProGrade製、Lexar製のCFexpressカードTypeBにも対応します。

  以上 https://www.nikon-image.com/products/info/2020/0218.html より


PENF7594.jpg



  ニコンZ6のバージョンアップ Ver.2.20 から Ver.3.00 へ

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<マイガーデン 冬の彩色 | ホームへ | ボクは何をしてるのかな 何でも遊具に>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する