ミノルタα35ミリF1.4AF  失くしたレンズで試し撮り|写真マイガーデンシリーズ


ミノルタα35ミリF1.4AF  失くしたレンズで試し撮り

2019.11.05(00:01) 3619

ミノルタα35ミリF1.4AF  ミノルタα35ミリF1.4AF  失くしたレンズで試し撮り



失くしたと思っていたレンズ ミノルタα35ミリF1.4AFが何年振りかで無事に生還した

  いくら探しても見つからず、ついに諦めて失くしたものだと思っていたレンズ

ひょんなことから思い掛けない場所で見つかった

  ミノルタα35ミリF1.4AF 最初期型

1987年発売 今から32年前のレンズ(ミノルタα9000の時代 当時の定価13万円)

  F1.4絞り開放の描写 最短撮影距離よりもマクロ域で撮影

Z6D_9444.jpg



  ホッカホカの焼芋

Z6D_9439.jpg



  コンタックスGシリーズのプラナーG45ミリF2をマクロ撮影

    マウント変換アダプター2段重ね(G→E、E→Zマウント)

Z6D_9424.jpg



  ミノルタのレンズキャップとマウント変換アダプターの質感描写

Z6D_9423.jpg



 AF最初期のこのレンズ、1987年発売 今から32年前のレンズ(ミノルタα9000の時代)

   AF優先でマニュアルはおまけの時代

 マニュアル時の操作性は極めて悪いが、研削非球面レンズを用いており

   素晴らしい描写性能に感嘆する(後期型はガラスモールド製で希少性において魅力半減)

 久し振りに手元に戻って来たこのレンズ

   早速ニコンZ6にアダプター経由で装着し撮影してみる



  ミノルタα35ミリF1.4AF  ミノルタα35ミリF1.4AF  失くしたレンズで試し撮り


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<五円(ご縁)の話 | ホームへ | ミノルタα35ミリF1.4AF  失くしたレンズが還ってきた>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する