ニコンのレンズ   ニッコール SCオート 55mm F1.2 その1|写真マイガーデンシリーズ


ニコンのレンズ   ニッコール SCオート 55mm F1.2 その1

2017.08.01(00:01) 2786

ニコンのレンズ
  ニッコール SCオート 55mm F1.2 その1



  FB友からリクエスト頂きまして

    ニッコールSCオート55mmF1.2(1972年10月発売) 今から45年前のレンズを紹介します

  ニコン F2 発売(1971年9月発売) の一年後のことです

    ニッコール 55mm F1.2はマイナーチェンジを繰り返し 大きく分けて4種類のレンズがあります

  写真左側が No2のニッコールSCオート 55mmF1.2(1972年10月発売)  ⇒ マルチコーティング化(SCのC)

    写真右側が No4のAiニッコール 55mmF1.2(1977年3月発売)  ⇒ Ai化 55mmF1.2の最終モデルです

tsPENF0999.jpg


  ≪ニッコール 55mm F1.2 マイナーチェンジ変遷≫

1. ニッコールSオート 55mmF1.2(1965年12月発売) - 5群7枚。最短撮影距離0.6m。
   清水義之設計。

2.ニッコールSCオート 55mmF1.2(1972年10月発売) - 5群7枚。最短撮影距離0.6m。≪上記写真≫
 ⇒ マルチコーティング化(SCのC)

3.ニューニッコール 55mmF1.2(1975年6月発売) - 5群7枚。最短撮影距離0.5m。
  ニッコールSCオート 55mmF1.2を新硝材の採用等で設計変更し最短撮影距離が0.6m→0.5mに短縮。

4.Aiニッコール 55mmF1.2(1977年3月発売) - 5群7枚。最短撮影距離0.5m。≪上記写真≫
  ⇒ Ai化 55mmF1.2の最終モデルです

  この一年後1978年7月に Aiニッコール 50mmF1.2が発売されました

  今回の記事は No2のニッコールSCオート 55mmF1.2を紹介します


  OLYMPUS PEN-F に装着した ニッコールSCオート 55mmF1.2

タブレットIMG_20170730_183146
  ≪タブレットで撮影≫


  先ずは ニッコールSCオート 55mmF1.2 F5.6の描写をどうぞ

     被写体は ヤシカエレクトロ35 ピントは全て f45mmの文字に合わせました

  F5.6の絞りでは 奇麗な描写だと思います

PENF1020_20170731220746f96.jpg
   撮影機材:OLYMPUS PEN-F 以下共通


  ニッコールSCオート 55mmF1.2 F2.8の描写です

     最短撮影距離より もう少しマクロ域で撮影

  ピント合焦の f45mmの部分は結構クリアに描写しているでしょう

PENF1018.jpg



  ニコンのレンズ
     ニッコール SCオート 55mm F1.2 その2 へ続く


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<ニコンのレンズ  ニッコール SCオート 55mm F1.2 その2 | ホームへ | 文月晦日(ふづきみそか)の装い 繁茂する季節>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

> 45年前のレンズを紹介・・・
> 大事にされていた甲斐がありましたね
> カメラ・レンズへの想いが伝わってきます
 ⇒ 45年前のレンズ このころのオールドレンズは
  ほとんどが中古レンズを大分後に買ったものです
  当時はニコンFシリーズなど買えるわけもなく
  その頃の憧れが 時の流れの中でエネルギーとなって
  手ごろな価格になったころ中古に手絵を出した
  そんな感じですね
  もちろん購入した後は丁寧に綺麗に大切に扱っています

りらさん
それぞれの写真ライフエンジョイしましょう
いつもありがとうございます
  
【2017/08/02 01:21】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
45年前のレンズを紹介・・・
大事にされていた甲斐がありましたね
カメラ・レンズへの想いが伝わってきます
【2017/08/01 20:25】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する