「奈良ホテル」 アインシュタイン博士の弾いたピアノ|写真マイガーデンシリーズ


「奈良ホテル」 アインシュタイン博士の弾いたピアノ

2017.07.18(00:01) 2772

「奈良ホテル」 アインシュタイン博士の弾いたピアノ


奈良ホテルは 東京駅を設計した「辰野金吾」の建築物
  1909年(明治42年)10月に営業開始し現在に至る。
第二次世界大戦前には国営(鉄道院→鉄道省直営)の時代が長く、関西において国賓・皇族の宿泊する迎賓館に準ずる施設としての役割をになっていた。
このため「西の迎賓館」とも呼ばれる。
今日でも著名人が多く宿泊し、皇族の奈良宿泊の際にはこのホテルが利用されることが専らである。

PENF0203_20170717232837cf3.jpg

「辰野金吾」佐賀県出身 満64歳没
  明治から大正にかけて活躍した建築家。
周囲から「辰野堅固」とよばれた堅固な建築で、明治の文明開化期から様々な西洋建築物を建造。
  代表作は、東京駅や日本銀行本店、大阪市中央公会堂、奈良ホテル他。
また、帝国大学工科大学学長、建築学会会長を務め、後進の育成にも多大なる功績を残した。


  奈良ホテルの写真はまた改めて紹介したいと思います


相対性理論で有名な アインシュタイン博士も奈良ホテルに二泊し

    その際にここのピアノを弾いたのです

PENF0021.jpg



数奇な運命をたどり、64年ぶりに古巣に舞い戻った。
  奈良市高畑町の閑静な一角にたたずむ奈良ホテル。
博士が弾いたピアノはいま1階のロビーにある。
  米国の1902年製アップライト(縦型)で、ことし115歳。
ホテル開業の1909年には備品としてあったようだ。
  あいにく製造元のハリントン社は、すでに廃業してない。

戦後の混乱の中、奈良ホテルは連合軍に接収された。
  その間際に、当時の従業員がピアノの行く末を案じて、ホテルから避難させた。
その後長らく大阪の倉庫に眠っていたのを、私どもが探し出して“本籍”を証明、2009年、奈良ホテルに里帰りした。

PENF0023.jpg


 写真が「本籍」証明

アインシュタイン博士が奈良ホテルに宿泊したのは1922年12月17日と18日。
  外出から戻り暖炉脇のピアノに向かって腰掛けると、博士はおもむろに試し弾きをしたという。
あいにく、曲名はわからない。
  長旅に出るときは愛器のバイオリンを携行するほどの音楽好きだった博士。
くつろいで弾くピアノは、旅先の疲れをほぐすのにちょうど良かったのだろう。

この時に撮られた写真が、ピアノの“本籍”を証明するのに役立った。
  というのも、ピアノ自体は92年には見つかっていたが、はたして奈良ホテルにあったものと同一であるかどうか、裏付ける証拠がなかったからだ。

写真ではアインシュタインが弾くピアノの右手に、現在と同じ暖炉が写っている。
  さらにピアノの支脚に、特徴ある意匠のキャスター(車輪)がついている。
動輪をデザインしたもので、当時ホテルを運営していた旧鉄道院の目印でもある。
  ≪情報:http://narabito.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-5b63.htmlより≫


PENF0196_2017071723284207a.jpg

  アインシュタインの写真は奈良ホテルに掲示されていた写真を撮影したものです



PENF0195_20170717232841131.jpg


  「奈良ホテル」 アインシュタイン博士の弾いたピアノ

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<九州のうどん屋さん 笑顔同封で 味も格別でした | ホームへ | 夏の風物詩 花火>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

長い歴史の中で文化遺産が今に受け継がれているのは
このピアノのように遺産を守ろうと奔走した人たちがいるのですね
「アインシュタイン博士の弾いたピアノ」
発見当時9センチも本体が反ってしまっていて
あと少し発見が遅れたら元に復元できない状態だったそうです
まさに奇跡ですね
これからも大切に守っていって欲しいと祈念しています

りらさん
それぞれの人生 今を生き生きと豊かにエンジョイしましょう~♪
いつもあリガとうございます。


> 戦後の混乱の中、奈良ホテルは連合軍に接収された。
>   その間際に、当時の従業員がピアノの行く末を案じて、ホテルから避難させた。
> その後長らく大阪の倉庫に眠っていたのを、私どもが探し出して“本籍”を証明、2009年、奈良ホテルに里帰りした
> 当時の従業員の方は隠れた英雄ですね
> 今回のお写真と記事
> 感動しました
【2017/07/18 15:25】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
戦後の混乱の中、奈良ホテルは連合軍に接収された。
  その間際に、当時の従業員がピアノの行く末を案じて、ホテルから避難させた。
その後長らく大阪の倉庫に眠っていたのを、私どもが探し出して“本籍”を証明、2009年、奈良ホテルに里帰りした

当時の従業員の方は隠れた英雄ですね
今回のお写真と記事
感動しました
【2017/07/18 07:22】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する