喜光寺南大門 仁王像|写真マイガーデンシリーズ


喜光寺南大門 仁王像

2017.07.20(00:01) 2770

喜光寺南大門 仁王像


   喜光寺南大門 本堂より望む

tsDSC05631.jpg

   水平合わせたのに 傾いて見えますね

       でも真ん中の灯篭はきちんと垂直に立っています

   

   南大門仁王像

       憤怒の形相(ふんぬのぎょうそう)

tsDSC05633.jpg



   文化勲章受章者 中村晋也制作

       大地を踏みしめ 人の悪心を憎む憤怒の姿は

   門をくぐる人びとの心を清めて鎮めてくれます

       阿形像(あぎょうぞう)

A7R08425.jpg



  金剛力士(こんごうりきし、梵: वज्रधर、Vajradhara)は
    仏教の護法善神(守護神)である天部の一つ。
  サンスクリットでは「ヴァジュラダラ」と言い、「金剛杵(こんごうしょ、仏敵を退散させる武器)を持つもの」を意味する。
    開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)像の2体を一対として、寺院の表門などに安置することが多い。
  一般には仁王(におう、二王)の名で親しまれている。

A7R08427.jpg



仁王像
  日本では寺院の入口の門の左右に仁王像が立っているのをしばしば見かける。
像容は上半身裸形で、筋骨隆々とし、阿形像は怒りの表情を顕わにし、吽形像は怒りを内に秘めた表情に表すものが多い。
  こうした造形は、寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐ守護神としての性格を表している。
仁王像は安置される場所柄、風雨の害を蒙りやすく、中世以前の古像で、良い状態で残っているものはあまり多くない。
  寺門に安置された仁王像で日本最古のものは法隆寺中門に立つ塑像であるが、後世の補修が甚だしく、吽形像の体部はほとんど木造の後補に変わっている。

A7R08429.jpg



仁王像は阿形・吽形の一対として造像するのが原則であるが、これを1体のみで表した、執金剛神(しゅこんごうしん)と呼ばれる像がある。


A7R08431.jpg



tsA7R08430.jpg


  喜光寺南大門 仁王像



金剛力士像の「金剛力士」とは、「金剛杵(こんごうしょ=硬いダイヤさえ砕ける武器)」を手にした仏教の守護神という意味で「金剛力士」の名前が付されています。

仁王(金剛力士)は、仏の知恵で煩悩を消し去る「金剛杵(こんごうしょ)」という武器を持った、仏教の守護神です。

この金剛杵はあらゆるものを打ち砕けるほど硬く、金剛力士はこれを使って仏敵も倒します。

tsDSC05596.jpg



金剛力士像の「阿形」「吽形」は、それぞれ世界の始まりと終わりを表しているとされます。

「阿」が始まりで「吽」が終わりです。

これは、仏教が生まれたインドの言葉であるサンスクリット語が「ア」という音で始まり「ン」という音で終わるためです。


  ≪情報:https://xn----kx8am9ow8cv7f5tnxma.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/category/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E3%83%BB%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AF%BA%E5%8D%97%E5%A4%A7%E9%96%80%E3%81%AE%E9%87%91%E5%89%9B%E5%8A%9B%E5%A3%AB%E5%83%8F%E3%80%8C%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%83%BB%E5%A4%A7%E3%81%8D より≫

A7R08428.jpg



tsDSC05595.jpg


  喜光寺南大門 仁王像


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<梅雨明け前の空は重たい 描写が眠たい時は… | ホームへ | 九州のうどん屋さん 笑顔同封で 味も格別でした>>
コメント
toshi さん
コメントありがとうございます。

意識しませんでしたが
そういえば薬師寺の「釈迦十大弟子」
中村晋也氏の作風がそっくりですね

「釈迦十大弟子」も金剛力士像もブロンズ製だと思ったのですが
違いましたかね?

それにしてもtoshi さん よくご存じですね
敬服しますm(_ _)m


> 中村晋也氏は薬師寺の「釈迦十大弟子」の作者でもありますね。
> ということはこの金剛力士も同じ造形(木心の粘土を形作っていく)なんでしょうかね?
> しかし迫力のある金剛力士さんですね
【2017/07/22 04:17】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
中村晋也氏は薬師寺の「釈迦十大弟子」の作者でもありますね。
ということはこの金剛力士も同じ造形(木心の粘土を形作っていく)なんでしょうかね?
しかし迫力のある金剛力士さんですね
【2017/07/20 21:53】 | toshi #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する