「見帰りの滝」|写真マイガーデンシリーズ


「見帰りの滝」

2017.06.29(00:01) 2751

「見帰りの滝」


   佐賀県唐津市相知町にある滝で日本の滝百選の1つ。

      落差100m 九州一とも言われる名瀑

   流れの大きい右側の流身が男滝、水量の少ない左側の流身が女滝。

      名前の由来は、呼んで字のごとく あまりの美しさに振り返るほどの滝、というところから。

tsPENF0069.jpg



   紫陽花の季節

       おまけに土日とくれば

   花見客でごった返す時期

       ところが凄まじい雨に怖れをなして

   人っ子一人いなかった

tsEM1S7877.jpg



tssEM1S7844.jpg



   おまけに 上流のダムから放流し 増水するとのことで

      川に近づかないでください!! 離れてください!!と放送があり

   サイレンが けたたましく鳴った

      水かさは明らかに増え

   川べりの傍は迫力満点

      と言うか 飲み込まれそうな恐怖さえ覚えた

tsPENF0026.jpg



   雨でずぶぬれになりながら

       撮った写真たち


tsEM1S7854.jpg




   ずぶぬれで撮影すること

       一時間以上 雨対策は傘一本のみ

   そのせいで風邪をひき体調を崩してしまった

tsEM1S7856.jpg



   迫力のある雰囲気のある写真を撮りたい

      その見返りは大きかったが

   何より あまりの美しさと雄雄しい滝に圧倒されっぱなしで

      時間が経つのも忘れてしまった

   名前の通り 振り返るほどの名瀑に

      すっかり虜になりました


tsPENF0062.jpg



   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<水無月から文月へと 曳かれ 巻き取られて往く | ホームへ | 燃える初夏>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

「見帰りの滝」あまりの素晴らしさに ずぶぬれになっても
夢中で写真を撮り続けました
結局風邪をこじらせ体調崩し今も不調です
川辺で見ていると荒ぶる流れに飲み込まれそうな
恐怖感を感じました
奔流に押し流されそうな上に警報サイレンと警報放送が
緊張感と臨場感を高めました

りらさん
写真撮影あまり無理してはいけませんね
同行していた弟が ずぶぬれで撮影を続ける私を見て
写真撮影への執念に驚いていました
それぞれの写真ライフエンジョイする程度にしておかなければと
自省の念です
いつもありがとうございます


> 「見帰りの滝」はその名の由来の通り美しいですね
> 滝の流れの迫力ある描写が素晴らしいです
> 赤の橋の美麗さにも滝と共に暫し見とれました
【2017/06/29 10:09】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
「見帰りの滝」はその名の由来の通り美しいですね
滝の流れの迫力ある描写が素晴らしいです
赤の橋の美麗さにも滝と共に暫し見とれました
【2017/06/29 06:51】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する