六月の ガウラ|写真マイガーデンシリーズ


六月の ガウラ

2017.06.17(00:01) 2739

六月の ガウラ


   初夏の陽気に ガウラが揺れる~♪

       上品で 雅な描写

   六月の光と機材のお陰

       梅雨の季節だというのに

   この日は 快晴


PENF0177.jpg



  ガウラ(ハクチョウソウ)の花言葉は

      『負けず嫌い』『清楚』『我慢できない』『行きずりの恋』

  花から花へと飛び移る蝶のような 花姿から「行きずりの恋」という花言葉が付けられた。

      また、「負けず嫌い」「我慢できない」という花言葉は

  他の植物と競うように沢山の花を咲かせることにちなむ。

A7R07674.jpg



  ガウラ(ハクチョウソウ)の学名・原産国・英語

  学名 Gaura lindheimeri
  科・属名 アカバナ科・ガウラ属(ヤマモモソウ属)
  英名 White gaura
  原産地 北アメリカ
  開花期 5~10月
  花の色 赤、白、ピンク、複色
  別名 白蝶草(ハクチョウソウ)
  山桃草(ヤマモモソウ)

PENF0174.jpg




  ガウラ(ハクチョウソウ) 地植え 花 白 白蝶草
  ガウラは、北アメリカのテキサスからルイジアナ州が原産の多年草です。
  草丈は30cm以上で、大きいものになると200cmを越すものもあります。

  長く伸びた茎にいくつもの小さな花を付け、1つ1つの花の寿命は2~3日と短いですが、
  初夏から秋にかけて花を次々に咲かせ、長い期間花が楽しめる植物です。

PENF0093_20170615115132ebc.jpg



  名前の由来

  学名の「Gaura(ガウラ)」は、ギリシャ語で立派だということを表す「gauros」が語源となっています。
  これは、他の花に負けずに咲く花の様子にちなんで付けられました。
  和名の「白蝶草(ハクチョウソウ)」は、蝶のような花姿に由来します。

    ≪花情報 : https://horti.jp/6215 より≫


PENF0086.jpg



  レンズ : CZ プラナー85ミリ / F1.2  ボディ : オリンパス PENF 最後の写真のみ SONY A7R2


  六月の ガウラ


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<マツバギク(松葉菊) | ホームへ | 若葉の候>>
コメント
りら さん
コメントありがとうございます。

> ハクチョウソウ・・・・・初めて知りました
> 清楚な姿
> すらりとした姿
> 美しい姿
> その名に似合う花ですね
 ⇒ ガウラ(ハクチョウソウ)の花言葉は
   『清楚』 名前に合う花ですね
   『負けず嫌い』の花言葉は
   他の植物と競うように沢山の花を咲かせることにちなむ。
   わずかな風でも大きくしなるのですが我慢強く生命力があるようです
   花の時期はほんのわずか 精一杯に花を咲かせる姿に
   少しで奇麗に撮ってあげようと思います

りらさん
それぞれの写真ライフエンジョイしましょう~♪
いつもありがとうございます
   
【2017/06/17 11:36】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
ハクチョウソウ・・・・・初めて知りました
清楚な姿
すらりとした姿
美しい姿
その名に似合う花ですね
【2017/06/17 07:03】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する