【マイガーデン】 七段花(しちだんか) 今が盛りの旬~♪|写真マイガーデンシリーズ


【マイガーデン】 七段花(しちだんか) 今が盛りの旬~♪

2017.06.05(00:01) 2726

【マイガーデン】 七段花(しちだんか) 今が盛りの旬~♪


  マイガーデン 紫陽花の原種 七段花(しちだんか)

     大好きな花なので 何度も何度も繰り返し 撮影していますm(_ _)m

  今が盛りの旬~♪


D81_4258.jpg



シチダンカ(アジサイ) [七段花]

花の特徴
花の色は淡い青色だが、落花までの間に薄紅、濃紫、藍色などに変化する傾向がある。
山紫陽花(ヤマアジサイ)との違いは、両性花が退化していて花が咲く前に落ちてしまうことと、装飾花が重弁化していることである。

葉の特徴
葉は楕円形で、向かい合って生える(対生)。

D81_4257_20170604195258d30.jpg



この花について
和名の由来は、萼片が七段に重なるというところからきている。
山紫陽花(ヤマアジサイ)の一品種である。

D81_4602.jpg



江戸時代に栽培され、シーボルトの「日本植物誌」でも紹介されているが、幻の花となっていた。

開花時期 7~8月
花の色 赤、青、紫、他
名前の読み しちだんか(あじさい)

D81_4599.jpg



分布 神戸の六甲山に自生しているのを1959年に発見された。
生育地 山地 庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1メートル

   ≪以上花情報 : https://minhana.net/wiki/シチダンカ(アジサイ)より≫


D81_4260_201706041953013df.jpg


  【マイガーデン】 七段花(しちだんか) 今が盛りの旬~♪


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<【マイガーデン】 突然に サボテンの花が~♪ その2 | ホームへ | 【マイガーデン】 突然に サボテンの花が~♪>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

> 山紫陽花のお仲間だったのですね
> 萼片が七段に重なる・・・・・そこが優雅ですよね
> 撮影者のこの花を愛する心が撮ったお写真ですね
 ⇒  萼片が七段に重なるから七段花
 私もよく理解できていませんでしたが写真と比べてみて
 よく分かりました

シーボルトが発見したという幻の紫陽花
発見地の六甲山の植物園で買い求めたものです
七段花 大好きな花ゆえ
あと一回アップしたいと思います
どうぞお楽しみに~♪

りらさん
それぞれの写真ライフエンジョイしましょう
いつもありがとうございます
【2017/06/05 18:03】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
山紫陽花のお仲間だったのですね
萼片が七段に重なる・・・・・そこが優雅ですよね

撮影者のこの花を愛する心が撮ったお写真ですね
【2017/06/05 07:31】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する