JR奈良駅 旧駅舎|写真マイガーデンシリーズ


JR奈良駅 旧駅舎

2017.03.18(00:01) 2648

JR奈良駅 旧駅舎


JR奈良駅 旧駅舎は現在 「奈良市総合観光案内所」として活用されています。

JR奈良駅 旧駅舎は、大阪鉄道株式会社により初代奈良駅を継ぐ二代目駅舎として昭和9年に竣工。
  外観・内部共に洋風と和風が組み合わされ、方形屋根には寺院を感じさせる九輪をのせ、四隅には風鐸が見られ、内部中央には大仏殿に見られる様な格天井が施されています。

PENF6891.jpg




  柱は洋風を意識し、柱から横に伸びる肘木は寺院を意識して組み合わされています。

SEM15296.jpg




PENF6951.jpg



  また 宝相華や忍冬唐草文様など古代文様の飾りが随所に用いられています。

SEM15292.jpg



PENF6883_2017031803053184f.jpg


  正面玄関

SEM15265.jpg




連続立体交差事業により、駅舎の存廃について論議をよびましたが、市民をはじめ県民や観光客に親しまれ愛着が深かったことや文化的価値を踏まえ、保存される事になりました。

SEM15261.jpg



保存の為に駅舎を解体せずに移設する「曳家工事」が行われ、駅舎を反時計周りに13度回転させた後、東北へ約18メートル4日間かけて移動させました。
≪情報:http://narashikanko.or.jp/center/nara.htmlより≫


SEM15260.jpg



  右手奥相輪の見える建物が 旧駅舎

      正面の平べったい建物が 新駅舎


SEM15219.jpg


  JR奈良駅 旧駅舎

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<仲良しさん 「一陽来福(いちようらいふく)」 | ホームへ | 【マイガーデン】 サクランボ 満開です~♪>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する