「清見(きよみ)オレンジ」|写真マイガーデンシリーズ


「清見(きよみ)オレンジ」

2017.01.22(00:01) 2592

「清見(きよみ)オレンジ」


「清見(きよみ)オレンジ」は
ミカン科ミカン属の常緑小高木で、柑橘類の一種である。温州ミカン(宮川早生)と外国産のトロビタオレンジを交配させたもので、日本で育成・公表された最初のタンゴールである。品種名の「清見」は、育成地(静岡県静岡市)の近くにある清見潟(きよみがた)・清見寺(せいけんじ)に由来する。

PENF2842.jpg



特徴
果実の諸特性は概ね温州ミカンとスイートオレンジの中間である。形は扁球形で平均200g程度、果皮は濃橙色で肉質は柔らかく、また果汁は多い。
皮を剥くのは温州ミカンよりやや難しい。
果汁の糖度は11~12度でそれほど高くないが、成熟期のクエン酸含有量は1%程度でオレンジの香りがして、食味は良好である。主産地は愛媛県、和歌山県、佐賀県、広島県、成熟期は3月である。
樹体の耐寒性は強い方で、かいよう病にはかなり強く、そうか病にも抵抗性を有する。
ビタミンCが多く、ビタミンA、Eも含み、また食物繊維も豊富である。
抗酸化作用、発ガン抑制作用などがあるとされる食物機能性成分のβ-クリプトキサンチンを多く含むことも明らかになっている。


   ≪情報 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E8%A6%8B より≫


PENF2845.jpg




   美味しそうなオレンジと

       柔らかいボケ描写を

   ライカズミクロン50ミリF2沈胴(スクリューマウント)で

       このレンズ60年以上前に製造されたものですが

   いつも私の期待に応えてくれる

       私の大好きなレンズです



SEM14348.jpg






  ニュートラル(リアル)に仕上げてみました

       あなたは どちらが好みですか?

   私は ハイキーでソフトな写真が 一般的に好みですが

       清見オレンジの場合 ニュートラル(リアル)仕上げの方が

   清見オレンジの質感がよく出ていて どちらも捨て難いと思いました


PENF2839.jpg


   清見オレンジ


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<冬のバラ | ホームへ | 「ギョリュウバイ(檉柳梅)」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する