龍田川の紅葉|写真マイガーデンシリーズ


龍田川の紅葉

2016.12.08(00:01) 2546

龍田川の紅葉


日本人に なじみ深い「小倉百人一首」

  そのうち 二首も詠まれているのが 「龍田川の紅葉」です

晩秋から初冬の 紅葉の名勝を訪ねてみました




嵐吹く 三室(みむろ)の山の もみぢ葉は

   龍田(たつた)の川の 錦なりけり

         能因法師(69番) 『後拾遺集』秋・366


山風が吹いている三室山(みむろやま)の紅葉(が吹き散らさ
 れて)で、竜田川の水面は錦のように絢爛たる美しさだ。

DSC06149.jpg



■□■ 現代語訳 ■□■
  
  山風が吹いている三室山(みむろやま)の紅葉(が吹き散らさ
 れて)で、竜田川の水面は錦のように絢爛たる美しさだ。
 
■□■ ことば ■□■

 【嵐吹く】
 「嵐」は山から吹き下ろす強い風のことを表します。
 【三室(みむろ)の山のもみぢ葉は】
 大和国(現在の奈良県生駒郡斑鳩町)にあった神奈備山(かむな
 びやま)のことで「三諸(みもろ)の山」とも言います。
  神奈備山は現在でも紅葉の名所です。
 【竜田の川の】
 大和国(現在の奈良県生駒郡)を流れる川で、三室山の東のふも
 とを通って大和川に合流します。
 【錦なりけり】
 「なり」は断定の助動詞「なり」の連用形、「けり」は詠嘆の助
 動詞「けり」の終止形で、美しさにはじめて気づいた感動を表し
 ます。錦は五色の色糸を使って絢爛豪華な模様を描き出した織物
 です。
 

DSC06221.jpg




 千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川(たつたがは)

   からくれなゐに 水くくるとは

         在原業平朝臣(17番) 『古今集』秋・294


DSC06168.jpg


■□■ 現代語訳 ■□■
  
  さまざまな不思議なことが起こっていたという神代の昔でさえ
 も、こんなことは聞いたことがない。龍田川が(一面に紅葉が浮
 いて)真っ赤な紅色に、水をしぼり染めにしているとは。

■□■ ことば ■□■

 【千早(ちはや)ぶる】
 次の「神」にかかる枕詞で、「いち=激い勢いで」「はや=敏捷
 に」「ぶる=ふるまう」という言葉を縮めたものです。
 【神代(かみよ)もきかず】
 「神代(かみよ)」とは、「(太古の)神々の時代」という意味
 です。不思議なことが当たり前に起こった「神々の時代でも聞い
 たことがない」という意味になります。下の句に記すのは、それ
 ほど不思議な現象だということを言っています。
 【竜田川(たつたがは)】
 竜田川は、紅葉の名所で、現在の奈良県生駒郡斑鳩町竜田にある
 竜田山のほとりを流れる川のことです。
 【からくれなゐに】
 「鮮やかな紅色」という意味です。「から」は「韓の国」や「唐
 土(もろこし)」を意味する言葉で、「韓や唐土から渡ってきた
 素晴らしい品」を表す接頭語(頭につける語)でした。当時の韓
 や唐土というと先進国で優れた品が日本に渡ってきていたので、
 こういう意味となったのです。
 【水くくるとは】
 「くくる」は「括り染め」、つまり「絞り染め」にするという意
 味です。「(竜田川が)川の水を括り染めにしてしまうとは」と
 いう意味で、紅葉が川一面を真っ赤にして流れていることを、竜
 田川が川の水を絞り染めにしてしまった、と見立てます。
 また竜田川を主語にして「擬人法」を使い、また「とは」は上の
 句の「神代も聞かず」につながるので、倒置法も使われています。

  ≪以上情報:http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/017.htmlより≫



  初冬の大気に 晒されながら

     からくねなゐに 散り惜しむ

  最後の紅葉を 今この瞬間を

     写し撮りたい


DSC06293_20161207110625231.jpg


  龍田川の紅葉

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<ネットに絡みつく 季節の残渣 | ホームへ | 記念撮影>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

「小倉百人一首」に 二首も詠まれているのが
 「龍田川の紅葉」です

当時の状況とは違いますが
百人一首の歌に想いを馳せながら撮影しました
歌の趣が少しでも伝わればと思います

もう師走のはじめ 晩秋の彩
「男性の後ろ姿に撮影者の過行く秋への思いを見る思い…」
よく見つけて頂きました
はい 男性が構図的に一番いい感じのところで
シャッターを切りました

りらさん
これから寒くなります
防寒対策して写真ライフ エンジョイしましょう~♪
 いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長様
> 水の流れ 橋がある光景
> それだけでも魅力的ですが 晩秋は川辺の多彩さで尚更の事魅了されますね
> 最後のお写真
> 男性の後ろ姿に撮影者の過行く秋への思いを見る思いです
【2016/12/08 19:55】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

水の流れ 橋がある光景
それだけでも魅力的ですが 晩秋は川辺の多彩さで尚更の事魅了されますね

最後のお写真
男性の後ろ姿に撮影者の過行く秋への思いを見る思いです
【2016/12/08 19:15】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する