秋の空|写真マイガーデンシリーズ


秋の空

2016.10.22(00:01) 2498

秋の空


   空は高く 広く

      季節を たなびかせる

BEM15257.jpg



   釣る瓶落としの

      秋の夕暮れ

   矢のような速さで

      茜色に 染め抜いて往く

BEM15284.jpg



   夕焼けって 昔からこんな色だった??

       いえいえ いつも 千変万化

   同じ色 同じ形は ひとつもないのです

BEM15277.jpg



   オーロラのようですね

      誰かが呟きました

BEM15274.jpg




   ほう 確かに 言われてみれば

      見事な夕焼け小焼け

   秋の空さん

      魅せてくれて ありがとう


BEM15273.jpg



  秋の空

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<セルフポートレート | ホームへ | 案山子(かかし)と 本物の人間 区別つきますか??>>
コメント
toshi さん
コメントありがとうございます
返信遅くなりごめんなさい

「夕焼け小焼け」の意味を調べてくださりありがとうございます。
実は私も調べようと思っていたところでした

ついでに調べてみましたら

下記のような俗説もあるとのこと

怖い話ですね

◆ 有名な童謡、『夕焼け小焼け』。
知らない人はいない有名な歌だと思いますが、 実はこの歌詞の裏にはとても残酷な意味があるんではないかと一部で言われています。

『小焼け』ではなく『子焼け』・・・。
つまり、この歌は生け贄にさせられた子供の唄なのではないかと。

夕焼け小焼けで日が暮れて

※(生け贄の子供達を焼いていたら、いつのまにか日が暮れてしまった)

山のお寺の鐘が鳴る

※(山のお寺で焼いたので、供養のために鐘がなった。もしくは、子供達を焼いていたら山のお寺の鐘がなる時間になってしまった。)

お手々繋いで皆帰ろ
※(焼死した子供達が、手を繋いで空に行く様子。)

カラスと一緒に帰りましょ
※(カラスは悪魔・魔女の使い魔、不吉の象徴と言われている。
  焼死した子供を案内するように、あの世へ連れて(帰って)行く。


> 夕焼け小焼けの「小焼け」なんだろう?
> 今まで気になっていました。
> 先ほど調べたら特に小焼け単体で意味はないそうです。
> 夕焼けだけではただの情景しか感じられない、
そこで小焼けを付け足して「夕焼け小焼け」と言うことによって、
その光景の美しさに加え心的情景も加えられるようです。
> 「大波小波」や「大判小判」も似たよ言うな表現らしいです。
いかにも日本語的ですね~
【2016/10/23 23:28】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
夕焼け小焼けの「小焼け」なんだろう?
今まで気になっていました。

先ほど調べたら特に小焼け単体で意味はないそうです。
夕焼けだけではただの情景しか感じられない、そこで小焼けを付け足して「夕焼け小焼け」と言うことによって、その光景の美しさに加え心的情景も加えられるようです。
「大波小波」や「大判小判」も似たよ言うな表現らしいです。いかにも日本語的ですね~
【2016/10/22 21:03】 | toshi #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する