石榴 (ざくろ)|写真マイガーデンシリーズ


石榴 (ざくろ)

2016.09.20(00:01) 2466

石榴(ざくろ)



石榴 (ざくろ:「柘榴」とも書く)
  ミソハギ科ザクロ属の1種の落葉小高木、また、その果実のこと。

SEM18822.jpg



初夏に鮮紅色の花を咲かせ、他の樹木が緑の中で目立つため中国の詩人王安石は、『万緑叢中紅一点』(咏石榴詩)と詩に詠んだ。

・男性陣の中にいる、唯一の女性のことを
 「紅一点」というが、
 これは、中国の王安石が、 石榴の林の中に咲く花を 詠んだ詩から出た言葉。

SEM18823.jpg



石榴 (ざくろ:「柘榴」とも書く)

花言葉は
  優美、円熟した優美、優雅な美しさ

日本の一部の地域では、凶事を招くとして忌み嫌われる場合もあるが、種子が多いことから豊穣や子宝に恵まれる吉木とされる国や地域が多い。

トルコでは、新婚のとき新郎がザクロを地面に投げて割り、飛散した種子の数で、その夫婦のあいだに生まれる子どもの数を占った。

古代ローマでは、婚姻と財富を象徴する女神ジュノーの好物とされていた。
色が似ているガーネットを柘榴石と呼び、中世ラテン語の grānātum(種の多い)に由来する。

ユダヤ教では、虫がつかない唯一の果物として神殿の至聖所に持ち込むことを許された。

釈迦が、子供を食う鬼神「可梨帝母」に柘榴の実を与え、人肉を食べないように約束させた。
以後、可梨帝母は 鬼子母神として子育ての神になったといわれるが、日本で作られた俗説に過ぎない。
柘榴が人肉の味に似ているという俗説も、この伝説より生まれた。

エジプト神話では、戦場で敵を皆殺しにするセクメトに対し、太陽神ラーは7,000 の水差しにザクロの果汁で魔法の薬を作った。
セクメトはこれを血と思い込んで飲み、酩酊して殺戮を止めたという。

ギリシャ神話の女神ペルセポネーは、冥王ハーデースにつれ攫われ、6つのザクロを口にしたことで、6か月間を冥界で過すこととなり、母・デーメーテールはその期間嘆き悲しむことで冬となり、穀物が全く育たなかったが、ペルセポネーが戻ると花が咲き、木々には実がついたという。
このため、多産と豊穣の象徴とされている。
ローマ神話ではプロセルピナといい、ザクロは復活の象徴となっている。

・実(み)は食べられる。
 不規則に裂けている。
 種(タネ)が多いことから、 アジアでは昔から 子孫繁栄、豊穣のシンボルだった。
 また、実を煎じた液で うがいをすると 扁桃腺炎に効き、
 陰干しした花や実を煎じて飲むと 下痢止めになる。

   ≪情報:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%AD他より≫



  石榴(ざくろ)



   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<「日々草(ニチニチソウ)」 | ホームへ | 「仲秋の満月」 平城宮跡 朱雀門 (へいじょうきゅうせき すざくもん)>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

「石榴」と「街路灯」
色も形も 意外とマッチングする取り合わせだと思いました

「石榴」は 昔から 諸外国で伝説の多い果物(樹の実)ですね
この姿ゆえ人々に身近な故なのでしょう
酸っぱくて果肉が少なく種ばかりで
りらさんにはあまりお勧め出来ません
りらさん
いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長様
> 一枚目
> 街路灯と石榴
> コラボレーション 斬新ですね
> 二枚目
> 光の実
> 輝くそれが綺麗です
【2016/09/21 00:03】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

一枚目
街路灯と石榴
コラボレーション 斬新ですね

二枚目
光の実
輝くそれが綺麗です
【2016/09/20 23:48】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する