白粉花(オシロイバナ)|写真マイガーデンシリーズ


白粉花(オシロイバナ)

2016.09.05(00:01) 2450

白粉花(オシロイバナ)


オシロイバナ(白粉花、白粧花、学名:Mirabilis jalapa)
  オシロイバナ科の多年草または一年草である。
南アメリカ原産で江戸時代始めごろに渡来。
  花が美しいため観賞用に栽培されるが、広く野生化もしている。

SEM18836.jpg



綱 : 双子葉植物綱 Magnoliopsida
目 : ナデシコ目 Caryophyllales
科 : オシロイバナ科 Nyctaginaceae
属 : オシロイバナ属 Mirabilis
種 : オシロイバナ M. jalapa

SEM18835.jpg



「オシロイバナの花言葉」
  あなたを想う
  内気、臆病
  信じられない恋、疑いの恋

「花言葉の由来」
  花言葉「臆病」「内気」は、人目を避けるように夕方から咲き始めることにちなみます。
  「恋を疑う」の花言葉は、同じ株から赤や白といった違う色の花をつけることに由来します。

SEM18786.jpg



SEM18751.jpg



   竹やぶの中の オシロイバナ

      ちょっと珍しい竹やぶとのコラボ

DSC05841.jpg



「花名の由来」
  花名の白粉花(オシロイバナ)は、黒いタネの中にある胚乳が、白粉(おしろい)に似た白い粉であることに由来します。
  また、午後4時ごろから芳香を放つ花を咲かせるため、夕化粧(ユウゲショウ)の別名もあります。
  英名は、一本の枝から異なった色の花を咲かせることから「ペルーの不思議(Marvel of Peru)」と呼ばれます。
  また、夕方に咲くことから「午後4時(Four o’clock)」の別名もあります。
  なお、オシロイバナが夕方から咲き始めるのは、夜行性の昆虫(日本ではスズメガなど)を引き寄せるためです。

   ≪情報 : http://hananokotoba.com/oshiroibana/より≫


DSC05838.jpg


  白粉花(オシロイバナ)

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<「別府葉子」ライブ~♪ その1 | ホームへ | ウェスティンホテルのフルーツパフェ>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

「白粉花(オシロイバナ)」お洒落な名前で得していますよね
「花言葉」も共感出来ますよね
世の中意味のわからない花言葉や可哀想な花の名前を見掛けます
花には 罪のないことなのに気の毒なことです

りらさん
花もより美しく彩る季節になりました
写真ライフ 秋をエンジョイしましょう~♪
 いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長様
> 「花言葉の由来」
> 花言葉「臆病」「内気」は、人目を避けるように夕方から咲き始めることにちなみます。
> 「恋を疑う」の花言葉は、同じ株から赤や白といった違う色の花をつけることに由来します。
> 花言葉にとても共感出来ました
> 素敵な花言葉ですよね
【2016/09/06 22:43】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

「花言葉の由来」
  花言葉「臆病」「内気」は、人目を避けるように夕方から咲き始めることにちなみます。
  「恋を疑う」の花言葉は、同じ株から赤や白といった違う色の花をつけることに由来します。

花言葉にとても共感出来ました
素敵な花言葉ですよね
【2016/09/06 21:06】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する