藤の木古墳の宝物「金銅製履」は百済の宝物にそっくりでした|写真マイガーデンシリーズ


藤の木古墳の宝物「金銅製履」は百済の宝物にそっくりでした

2016.08.31(00:01) 2446

藤の木古墳の宝物「金銅製履」は百済の宝物にそっくりでした


  韓国旅行で 国立扶餘博物館を拝観しました

     百済(くだら=三韓時代の朝鮮の国の一つ)時代の金銅製履(こんどうせいくつ)  

PENF3158.jpg




  藤の木古墳(奈良県生駒郡斑鳩町にある古墳)の宝物「金銅製履」(2004年国宝指定)にそっくりでびっくりしました

     時代も6世紀後半なので 百済時代に符合します

  おそらく百済からの輸入か百済の工人の制作なのでしょう

     仏教も538年に百済から伝来しています

  百済(古朝鮮)と日本の結びつきの深さを 再認識した旅行でした


tsDSC_6936.jpg


DSC_6728.jpg


   ≪写真は何れも筆者撮影≫


  藤の木古墳の宝物「金銅製履」は百済の宝物にそっくりでした



   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<早もう長月 季節も 単車も 走るはしる | ホームへ | タカサゴユリの館>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

「金銅製履」 実用ではなくて
宝飾品か装飾又は式典用だと思われます
藤の木古墳は奇跡的に未盗掘だった為
盗難や紛失に遭わなくてよかったです
すぐに国宝指定されました
この写真はレプリカです
レプリカそれにしても見事な復元です

百済時代の宝物も同じころ発掘されています
シルクロードの橋渡しであり友好国であった百済でしたが
660年に百済は滅亡します
日本(倭国)は百済復興を全面的に支援することを決定し
663年倭国の水軍と白村江(白馬江)で決戦に及んだのです(白村江の戦い)。
白村江の戦い(はくすきのえのたたかい、はくそんこうのたたかい)は
663年(天智2年)8月に朝鮮半島の白村江(現在の錦江河口付近)で行われた、倭国・百済遺民の連合軍と
唐・新羅連合軍との戦いだったのですが
残念ながら倭国は、大敗します。
やむなく各地を転戦する軍を集結させ、亡命を希望する百済貴族を伴って帰国したのでした。

栄華を極めた頃の宝物 どうぞご覧ください

りらさん
いつもコメント感謝しています。


> クメゼミ塾長様
> 百済時代の履物ですね
> 貴重な品物 拝見出来ました
> 金銅製履なのですね
> 保存することの大切さも思いました
【2016/08/31 20:37】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

百済時代の履物ですね
貴重な品物 拝見出来ました
金銅製履なのですね
保存することの大切さも思いました
【2016/08/31 18:58】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する