はまゆふ(ハマユウ)【浜木綿】|写真マイガーデンシリーズ


はまゆふ(ハマユウ)【浜木綿】

2016.07.11(00:01) 2395

はまゆふ(ハマユウ)【浜木綿】


  「はまゆふ」

   浜辺に生える草の名。はまおもとの別名。
       歌では、葉が幾重にも重なることから「百重(ももへ)」「幾重(いくかさ)ね」などを導く序詞(じよことば)を構成し、
   また、幾重もの葉が茎を包み隠していることから、幾重にも隔てるもののたとえともされる。
       よく、熊野(くまの)の景物として詠み込まれる。
     ≪情報:http://kobun.weblio.jp/content/%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%82%86%E3%81%B5 他より ≫

PENF8023.jpg





PENF8057.jpg



「はまゆふ」

  み熊野の

     浦の浜木綿

        百重なす

      心は思へど

          直に逢はぬかも

             巻4-496  柿本 人麻呂

   【歌意】
     熊野浦の浜木綿は葉が多く重なっているように、私はあなたを幾重にも思っています。
     直接に会えないのが残念です。



PENF8022.jpg




    PENF7977.jpg




PENF8055.jpg


  はまゆふ(ハマユウ)【浜木綿】



   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<夏の木漏れ日の中で | ホームへ | 生駒山上空の 繊月(せんげつ)>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

> クメゼミ塾長様
> 柿本 人麻呂の和歌素晴らしいですね
> 解釈も拝読させて頂きました
> 浜木綿ははまおもとの別名だったのですね
> 最後のお写真
> 自由奔放にその葉を伸ばす姿は夏の日の思い出になりました
> 有難う
 ⇒ 「自由奔放にその葉を伸ばす姿」
 そうですね 自在な心で何事も 拘らない心で
 長生きの秘訣ですね

りらさん
コメントありがとうございます
写真ライフ エンジョイしましょう~♪
 いつもありがとうございます。
【2016/07/13 03:33】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

柿本 人麻呂の和歌素晴らしいですね
解釈も拝読させて頂きました
浜木綿ははまおもとの別名だったのですね
最後のお写真
自由奔放にその葉を伸ばす姿は夏の日の思い出になりました
有難う
【2016/07/12 22:42】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する