梅雨の華を撮る|写真マイガーデンシリーズ


梅雨の華を撮る

2016.06.30(00:01) 2383

梅雨の華を撮る


   蓮華は 麗しく咲いていました

DSC_9896.jpg



   梅雨は モノクローム(単色画)が似合う

DSC_9912.jpg



   共に歩いた人生までも 映し撮り

      あなた色に 投影させて

DSC_9890.jpg



   撮影時は 夢中になって

      今この瞬間を

   美しいままに 切り撮りたい

DSC_9799.jpg



   蓮華のイメージは 清廉

      色彩を 自分色に透過させて


DSC_9895.jpg



   梅雨のひとしずく

DSC_9769.jpg


   水玉

DSC05602.jpg



   カラーが当たり前の時代

      そういえば カラーフィルムが出始めた当初

   カラーのサービス版プリント一枚70円でした

      今の金にすると500円位の感じでしょう

   たまの モノクローム(単色画)

      梅雨のイメージが広がりませんか


DSC_9913.jpg


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<梅雨前線 | ホームへ | 生き生き みずみずしく 「ノキシノブ」>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

蓮の花
それは四日間の命
そう 儚いですね
でも 次から次へと 華が咲いてきます
一つひとつは儚いですが 根っこでは皆繋がっています
なので 生まれ変わり生き還りを続けると言った方がいいかも

平泉の藤原氏三代の棺に蓮の実が容れてありました
800年以上前の蓮の実 きっと甦りの意味があるのかもですね
その蓮の実から発芽したのです
凄いことですよね

カラーのサービス版プリント一枚70円
高卒の給料が2~3万の頃の話です
随分安くなりました
フィルムの時代は36枚フィルムを購入し現像プリントに出すと
大体4~5千円掛かったと思います
フィルムは 12枚撮りか24枚撮りか36枚撮りでした

デジタルになって ホントに助かります
有難し有難しです

りらさん
写真ライフ エンジョイしましょう~♪
 いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長様
> 蓮の花
> それは四日間の命です
> 儚さゆえの美しさを感じます
> 雫の煌めきがそれは綺麗ですね
> それを撮影される方の真摯な姿が印象に残ります
> モノクロ写真もいいですね
> 代金それほど高価だったのですね
> 教えて下さりありがとう
【2016/06/30 23:28】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

蓮の花
それは四日間の命です
儚さゆえの美しさを感じます
雫の煌めきがそれは綺麗ですね
それを撮影される方の真摯な姿が印象に残ります
モノクロ写真もいいですね
代金それほど高価だったのですね
教えて下さりありがとう
【2016/06/30 22:51】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する