柘榴(ざくろ)|写真マイガーデンシリーズ


柘榴(ざくろ)

2016.06.08(00:01) 2360

柘榴(ざくろ)


ザクロ(石榴、柘榴、若榴、学名: Punica granatum)は
  ミソハギ科ザクロ属の1種の落葉小高木、また、その果実のこと。


ザクロは、ザクロ属2種のうち1種である。
  ザクロ属の種は、ザクロと、東アフリカのソコトラ島産のソコトラザクロ(Punica protopunica)の2種のみである。


ザクロ属は、ミソハギ科に属す。
  Koehne (1881, 1903) は、下位に卵形の果実をつける3属、ザクロ属・ハマザクロ属 Sonneratia ・ドゥアバンガ属 Duabanga を、ミソハギ科と区別しそれぞれ単型科とした。
すなわち、ザクロ属は単型のザクロ科 Punicaceae とした。
  しかし Johnson and Briggs (1984) などにより、それらが系統的にミソハギ科に含まれることが明らかになった。
   ≪柘榴情報:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%ADより≫


PENF0129.jpg



柘榴(ざくろ)と言えば 「鬼子母神(きしぼじん)」を思い出します。

昔、子沢山の夜叉(女)が子育てに明け暮れていて、食事に人間の子供を拐(さら)ってきては食べていました。
  子供を拐われた親は、仏様に相談をしました。
仏様は夜叉が一番可愛がっていた一番下の子供を夜叉の元から引き離しました。
  子供がいない事に気づいた夜叉は 一心不乱に捜しましたが見つからず、仏様に相談しにいきました。
仏様は、子供を返すとともに、今までに夜叉が引き裂いてきた親子の絆について教えを諭しました。
  その夜叉は改心をして、仏門に入り、鬼子母神の名前をもらいました。
件のザクロは、仏様が夜叉に対し、
  人を食べたくなったら、代わりにザクロの実を食べるようにと。
本当のことは 分かりませんが 言い伝えでは人肉に似ているとのことです。 
   ≪参考 : http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12118922617より ≫



   樹上の花

PENF0146.jpg



   地上の花


PENF0186.jpg


  柘榴(ざくろ)


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<【マイガーデン】 金糸梅 (きんしばい) | ホームへ | 自生ササユリ 大和文華館>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

「鬼子母神の話」
母からよく聞きました
我が家はお寺なので 「鬼子母神」様が
鎮座されているのです
子供を食べていたと聞いて
子供心にも「鬼子母神」様が怖かったのです
柘榴を見るといつも「鬼子母神」様を思い出す次第

りらさん
「鬼子母神」さまは 子供を護る良い神様ですよ
実家のことを思い出しました
いつもありがとうございます。
合掌m(_ _)m


> クメゼミ塾長さん
> 鬼子母神のお話し 興味深く拝聴しました
> 最後のお写真
> 地上にある花にも日頃から気配りされていますね
> そのやさしさを感じます
【2016/06/08 22:31】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長さん

鬼子母神のお話し 興味深く拝聴しました
最後のお写真
地上にある花にも日頃から気配りされていますね
そのやさしさを感じます
【2016/06/08 21:49】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する