ホタルブクロ|写真マイガーデンシリーズ


ホタルブクロ

2016.05.24(00:01) 2345

ホタルブクロ


   ホタルブクロ(蛍袋、Campanula punctata Lam.)
      キキョウ科の多年草。 初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせる。

SEM16448.jpg




   もう 初夏の気候

      煌めく 季節

SEM16395.jpg




   季節は 光彩を放ち

        色温度を 深耕させていく


SEM16431.jpg




「ホタルブクロ(蛍袋、Campanula punctata Lam.)特徴」

  開けたやや乾燥した草原や道ばたなどによく見られる草本で、全体に毛が生えている。
根出葉は長い柄があり、葉身はハート形。
  匍匐枝を横に出して増殖する。初夏に花茎を延ばす。
高さは、最大80cmくらいにまでなり、数個の釣り鐘型の花を穂状につける。
  花は柄があって、うつむいて咲く。暑さには弱い一方、日陰でもよく育つ。
山間部では人里にも出現する野生植物であるが、美しいので山野草として栽培されることも多い。
  花色には赤紫のものと白とがあり、関東では赤紫が、関西では白が多い。

   ≪情報:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%96%E3%82%AF%E3%83%ADより≫


SEM16441.jpg


   ホタルブクロ


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<ブラシノキ | ホームへ | 薔薇 美しいものは刺を遺す>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する