【マイガーデン】 五色椿(ごしきつばき)|写真マイガーデンシリーズ


【マイガーデン】 五色椿(ごしきつばき)

2016.03.05(00:01) 2265

【マイガーデン】 五色椿(ごしきつばき)


  マイガーデンに 白毫寺(びゃくごうじ)所縁(ゆかり)の

     「五色椿(ごしきつばき)」が

F3020585.jpg


  今まさに 春を開花させようとしています

F3030669.jpg



  白毫寺のお参りの帰りに 「五色椿(ごしきつばき)」の苗を買って帰ったのが

     もう随分昔 二十数年前のことだったか…?

  当初十年以上 全く花を咲かせなかったのですが

     近年素敵な花を 毎年魅せてくれます

F3020596.jpg



   「五色椿」は3月過ぎ辺りから赤や白、ピンク、紅白の絞りなど、大輪の花を一本の木に咲かせる。
      白毫寺の「五色椿」は 樹齢400年を超し、東大寺の「糊こぼし」、伝香寺の「散り椿」と並んで
   大和の三名椿と呼ばれている。

   白毫寺と同じDNAの【マイガーデン】の 「五色椿」

これから しばらくは 五色の色彩を愉しませてくれるでしょう


F3020568.jpg



白毫寺は若草山、春日山に続いて南に連なる高円山(たかまどやま)のふもとにある。
100段余りの古びた石段を上り詰めると、眼下には奈良の町が、正面手前には矢田丘陵、その奥に二上山、信貴山、生駒山などの山並みが見渡せる。

 この眺望と共に寺の名を高めているのが、春の五色椿と秋のハギだ。


 「高円の野辺の秋萩いたづらに 咲きか散るらむ見る人なしに」

 万葉の時代から高円山一帯はハギの花で知られ、万葉集に数多く収められている。
9月の彼岸ごろ、土塀と石段に沿ってハギの花枝が延々としだれ咲く様は、万葉人ならずとも心動かされる。また、秋の長雨に打たれ、ほろほろと小花が散る、その風情もまたいい。
白毫寺では冬季になるとハギの茎を刈り、それを軸にした毛筆を作る。その銘は「萩のしずく」。なんとも風雅な趣向だ。

  ≪以上情報 : http://hana25.com/?page_id=235 より≫


F3020584.jpg


  【マイガーデン】 五色椿(ごしきつばき)

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<【マイガーデン】 紅梅 | ホームへ | 【マイガーデン】は 春色に彩られ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する