エノコログサ 神無月の頃|写真マイガーデンシリーズ


エノコログサ 神無月の頃

2015.10.11(00:01) 2118

エノコログサ 神無月(かんなづき)の頃


   曼珠沙華とのコラボ

SEM18034.jpg



   今回の主役は エノコログサ

SEM18029.jpg



 エノコログサ(狗尾草、学名:Setaria viridis)
   イネ科エノコログサ属の植物で、1年生草本である。ブラシのように長い穂の形が独特な雑草である。
 夏から秋にかけてつける花穂が、犬の尾に似ていることから、犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になったとされ、漢字でも「狗(犬)の尾の草」と表記する。


SEM17960.jpg



ネコジャラシ(猫じゃらし)の俗称は、花穂を猫の視界で振ると、猫がじゃれつくことから。
  穀物のアワ(粟)の原種とされ、交雑もよくおこる。

   ≪情報 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%B5 より≫


SEM18030.jpg


エノコログサ 神無月の頃


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<御堂筋沿い | ホームへ | 灯点し頃>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する