桔梗 (ききょう)|写真マイガーデンシリーズ


桔梗 (ききょう)

2015.08.02(00:01) 2045

桔梗 (ききょう)

(秋の七草の一つ) (Balloon flower)

・桔梗(ききょう)科。
・学名
  Platycodon grandiflorum
   Platycodon : キキョウ属
   grandiflorum : 大きい花の

 Platycodon(プラティコドン)は ギリシャ語の 「platys(広い)
 + codon(鐘)」が語源。 花の形に由来。

・開花時期は、 6/10 ~ 8/10頃。

・紫または白い花を咲かせる。

SEM15851.jpg


・漢方では太い根を干してせきやのどの薬にする。
 また、この薬用成分のサポニンは
 昆虫にとっては有毒なため、昆虫からの食害から
 自らを守っている。
 (キキョウサポニンと呼ばれる)

BEM12061.jpg


・昔から武士に好まれたようで、家紋に取り入れられたり、
 江戸城には「ききょうの間」や「桔梗門」の名前がある。

・万葉集に出てくる「あさがお」は、 この桔梗のことだろうといわれている。

 ≪情報:http://www.hana300.com/kikyou.html より≫



  桔梗 (ききょう)

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<喜光寺 (別名:菅原寺) | ホームへ | もう葉月 酷暑の狭間に 涼を得た>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する