蔵の見える風景|写真マイガーデンシリーズ


蔵の見える風景

2015.07.22(00:01) 2034

蔵の見える風景


  富雄川はかつては「富の小川」とよばれ、古今のさまざまな歌(特に祝い歌)で詠まれてきた。

      「富の小川」の旧道沿いに

  蔵の見える風景がある

      梅雨の明ける前 夏の夕べ

DSC_7675.jpg



  いかるがの 富の小川の絶えばこそ

        わが大君の 御名忘られめ (日本霊異記)

DSC_7676.jpg



   君が代は 富の小川の 水すえて

        千年をふとも 絶えじとぞ思う (金葉集・巻五)

DSC_7678.jpg



   年年歳歳花相似
    (ねんねんさいさいはなあいにたり)

       歳歳年年人不同
        (さいさいねんねんひとおなじからず)


   人も季節も変わっていくのに

       これからも 同じ景色を

   時の流れの中で  魅せながら

       繰り返して往くのでしょう


DSC_7677.jpg


  蔵の見える風景

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<繊月(せんげつ) アーバンナイトブルーの夕べ | ホームへ | 時空を超えて>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する