法隆寺 デートタイム~♪|写真マイガーデンシリーズ


法隆寺 デートタイム~♪

2015.05.18(00:01) 1969

法隆寺 デートタイム~♪


   法隆寺

      そろそろ 門が閉まる頃

DSC_6862.jpg


   二人っきりの デートタイム~♪

       世界遺産を 二人占め

   贅沢ですねえ 八(´∀`*)八(´∀`*)v

DSC_6976.jpg


   灯点し頃

DSC_6974.jpg



   手水の石造も 古墳の石棺のように立派です

      1300年の歴史ある 法隆寺では

   元禄(江戸中期)の頃の製造年 随分新しく感じます


DSC_6968.jpg



   後ろの句碑は

「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」(かきくえばかねがなるなりほうりゅうじ)
正岡子規の俳句。
生涯に20万を超える句を詠んだ子規の作品のうち最も有名な句であり、芭蕉の「古池や蛙飛びこむ水の音」と並んで俳句の代名詞として知られている 。
初出は『海南新聞』1895年11月8日号。
季語は柿(秋)。
法隆寺の茶店に憩ひて」と前書きがある。
法隆寺に立ち寄った後、茶店で一服して柿を食べると、途端に法隆寺の鐘が鳴り、その響きに秋を感じた、というのが句意である。
「くへば」は単に「食べていると」という事実を述べて下に続けているもので「鐘が鳴るなり」と因果関係があるわけではない。
柿は大和名産の御所柿と思われる。
≪情報 : http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%BF%E3%81%8F%E3%81%B8%E3%81%B0%E9%90%98%E3%81%8C%E9%B3%B4%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%82%8A%E6%B3%95%E9%9A%86%E5%AF%BA より≫


DSC_6970.jpg



   灯が点され

      雰囲気が ぐぐっと盛り上がった頃に 閉門

   まことに残念です m(_ _)m


DSC_6973.jpg


法隆寺 デートタイム~♪

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<ハナミズキ | ホームへ | ブルーベリーの花>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

> 一枚目
> 法隆寺の門が閉まる頃
> 山門を出て行く二人
> まさにその瞬間を捉えることが出来ましたね
 ⇒ 門が閉まる頃 二人は入っていったのでした
 門の閉まる頃は 参拝客が減って
 カップルには 邪魔の少ないデートタイムですね

> 三枚目
> 緑の中にある法隆寺
> その建築美に日本の美を見るかのような思いです
 ⇒ 世界遺産の風格十分
  荘厳かつ 威風堂々ですね

> 最後のお写真
> 閉門の寂しさを撮影者の視線で捉えています
 ⇒ 灯点し頃は 人恋しい時間 寂しさが募りますね

りらさん
それぞれの写真ライフ エンジョイしましょう~♪
 いつもありがとうございます。

【2015/05/18 10:50】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長さん


一枚目
法隆寺の門が閉まる頃
山門を出て行く二人
まさにその瞬間を捉えることが出来ましたね

三枚目
緑の中にある法隆寺
その建築美に日本の美を見るかのような思いです

最後のお写真
閉門の寂しさを撮影者の視線で捉えています


【2015/05/18 04:46】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する