蝋梅|写真マイガーデンシリーズ


蝋梅

2015.02.02(00:01) 1862

蝋梅


「ロウバイ」(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅、Chimonanthus praecox)
  ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。
1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。花の香りは強い。

P1233291.jpg


名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、別属である。
  唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。

P1233302.jpg


本草綱目によれば、花弁が蝋のような色であり、且つ臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くからこの名がついた。
  花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する。

P1233274.jpg


「品種」
  ソシンロウバイ(素心蝋梅)、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)、トウロウバイ(唐蝋梅)などの栽培品種がある。
よく栽培されているのはソシンロウバイで花全体が黄色である。
  ロウバイの基本種は、花の中心部は暗紫色で、その周囲が黄色である。
≪情報:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%90%E3%82%A4≫


P1233283.jpg


P1233281.jpg




P1233296.jpg


蝋梅

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<冬の寸景 そろそろと 春の息吹 | ホームへ | 難波宮 大極殿 旧跡>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する