秋の紅彩  鶏頭 (けいとう)|写真マイガーデンシリーズ


秋の紅彩  鶏頭 (けいとう)

2014.09.18(00:01) 1721

秋の紅彩 鶏頭 (けいとう)


鶏頭 (けいとう) : (鶏冠(けいかんか)、 韓藍(からあい))  (Cocks comb)

DSC_0436.jpg


・ひゆ科。
・学名
  Celosia cristata
   Celosia : ケイトウ属
   cristata : 鶏冠状の
 Celosia(セロシア)は、 ギリシャ語の   「keleos(燃やした)」が語源。
 の燃えるような赤い様子から。

・開時期は、 8/10 ~ 12/10頃。
・熱帯アジアなどの原産。
 日本には万葉時代には
 すでに渡来していた”古株”。

が鶏の鶏冠(とさか)状に 見えるのでこの名前になった。
 英語でも 「cocks-comb」
 (鶏のとさか)なので このに対するイメージは 世界共通なのかも。

が丸くなって咲くものや、 槍のようにとがるものなど、 いろいろある。 
 色は赤いものがほとんど。 だいだい色のものもある。
・昔は草染めの原料として利用された。

・別名
 「鶏冠花」(けいかんか)、 「韓藍」(からあい)。

     秋の紅彩 鶏頭 (けいとう)

DSC_0437.jpg


・花言葉は

   「おしゃれ」(鶏冠鶏頭) 「個性」(槍鶏頭)


DSC_0439.jpg


・「わが屋戸に  韓藍蒔(ま)き生(おほ)し
  枯れぬれど  懲りずてまたも  蒔かむとそ思ふ」  
     万葉集 山部赤人

 「秋さらば 写(うつし)もせむと  わが蒔(ま)きし
  韓藍(からあい)のを  誰(たれ)か採(つ)みけむ
     万葉集 作者不詳

 「秋風の
  吹きのこしてや 鶏頭
     与謝蕪村

  ≪以上 情報 : http://www.hana300.com/keitou.html より≫


DSC_0438.jpg


いやあ 鶏のトサカとは なるほど 恐れ入りました


秋の紅彩 鶏頭 (けいとう)

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<水面(みなも)に映える「日本丸」 | ホームへ | 流され 掃かれて往く 季節>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/09/18 23:29】 | # | [edit]
香月 りら さん
コメントありがとうございます

> 一枚目のお写真
> 鶏頭の花咲く道を 犬と共に散歩する男性
> 印象深いですね
 ⇒ ありがとうございます
 逆光に浮かぶ 鶏頭
 犬と共に散歩する男性 イメージに近い写真になりました
 人物も逆光に浮かび上がらせたかったのですが
 なかなか思い通りにはなりませんね

> 二枚目のお写真 手前 花の前暈け
> 家の背景暈け
> その間にある緑の暈け感
> とても美しいお写真です
 ⇒ 古民家と鶏頭 夕暮れと逆光
 それに 秋の彩光 ファンタジックなイメージを狙いました
 逆光は レンズのフレアやゴーストで なかなか クリアには写せません
 ハレ切り(ハレーションカット)も 大事な条件ですが スナップなので
 かなりアバウトになってしまいます
  

> 鶏頭の
>     君が写せし
> 秋の色
  ⇒ りらさん
 素敵な言の葉 ありがとうございます
 元気になられ なによりです
 写真ライフも エンジョイしましょう
 いつもありがとうございます

【2014/09/18 19:55】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
一枚目のお写真
鶏頭の花咲く道を 犬と共に散歩する男性
印象深いですね

二枚目のお写真 手前 花の前暈け
家の背景暈け
その間にある緑の暈け感
とても美しいお写真です

鶏頭の
    君が写せし
秋の色

りら
【2014/09/18 07:31】 | 香月 りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する