春日大社 万燈籠 その2|写真マイガーデンシリーズ


春日大社 万燈籠 その2

2014.08.23(00:01) 1695

春日大社 万燈籠 その2

DSC_5414.jpg


春日大社の境内3000基にも及ぶ燈籠は、800年前の昔から今に至るまで、貴族や武士をはじめ庶民から奉納されたもので、2月の節分と8月14・15両日の夜、これら全てに火が入れられます。

DSC_5400.jpg


   いやあ こんなに暗いのに

      撮れるかなあ…

   左手に 赤ちゃんを抱っこし

      お腹は大きそうで 大変そう…

   お腹の赤ちゃんは 五人目…!?

      お母さん お父さん お元気で 何よりです

   万燈籠のともし火が 御守りしてくれますようにm(_ _)m

DSC_5417.jpg


   二人で観る灯火は また格別

      心も ほころびます

DSC_5418.jpg


   いやあ この光景 スマホでチャレンジ!!

      三脚代わりに 上手な撮り方ですね

   上手く撮れますように…


DSC_5421.jpg


石燈籠が整然と並ぶ二之鳥居から本社付近、そして釣燈籠が並ぶ朱塗の回廊などは、王朝絵巻を見るようです。
   ≪情報:http://narashikanko.or.jp/event/index.php?m=d&id=96 より≫


      DSC_5441.jpg

   コンデジやスマホでは

      このシーン 暗過ぎて 難しいところ

   この幼児(おさなご)のように

      食い入るように 瞼に焼き付けてみては如何でしょう



春日大社 万燈籠 その2

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<夏の落葉 | ホームへ | 秋の気配>>
コメント
花ちゃわん さん
コメントありがとうございます

> やっぱり、塾長さんの写真を観ると
> これが写真よね~って、溜息がでます♪
> 歴史までが映りそうだもの。
> 人との繋がりまで 映っちゃってますね。
> お祭りごとに顔を出すのが あまり好きではありませんが
> 塾長さんの写真を見せられたら
> 行ってみたくなりますヨ。
> 堪能させていただきましたッ!!(^^)v 
 ⇒ 花ちゃわん さん
 いつも しみじみと心に沁み込むコメントありがとうございます
 人は苦しみや辛さを抜け出して 逞しく強くも
 花ちゃわん さんのような 陽気な人になれるのでしょう
 私の 写真と言の葉 人さまの心の琴線に触れることが出来るのなら
 何よりの至福で嬉しいことです

 花ちゃわんさん
 人生未来に向かっては 今が一番若い時ですよ~♪
 これからも 大いにエンジョイしましょう
 いつも ありがとうございます。

【2014/08/23 18:33】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
やっぱり、塾長さんの写真を観ると
これが写真よね~って、溜息がでます♪
歴史までが映りそうだもの。
人との繋がりまで 映っちゃってますね。
お祭りごとに顔を出すのが あまり好きではありませんが
塾長さんの写真を見せられたら
行ってみたくなりますヨ。

堪能させていただきましたッ!!(^^)v 
【2014/08/23 16:31】 | 花ちゃわん #LkZag.iM | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/23 07:27】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する