菅原天満宮|写真マイガーデンシリーズ


菅原天満宮

2014.01.05(00:33) 1461

菅原天満宮


   全国に 天満宮や天神社は数限りなし

DSC_2219.jpg


   されど 菅原道真誕生地や 菅原氏発祥の所縁の天満宮は

      殆どないと思います(伝承地)

DSC_2221.jpg


   「菅原天満宮」は

      奈良の都 「行基」所縁の喜光寺の隣に在ります

DSC_2218.jpg


   きっと 「ウマ」く いくでしょう

DSC_2209.jpg


   御利益高し と「モウ」します

      「モウかる」 「モウ受かる」

   商売繁盛 合格祈願 なんでも お任せください

DSC_2167.jpg


   去年の無事に感謝を籠め

      今年の安全を祈願する


DSC_2206.jpg


≪参考 菅原天満宮: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E5%8E%9F%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE_(%E5%A5%88%E8%89%AF%E5%B8%82)≫
当地は菅原道真の生誕の地であるとの伝承がある。「道真の母が菅原氏の本拠であるこの地に戻って道真を出産した」と伝えられており、神社の東にある池(現在は「誕生池」と呼ばれる)の水を産湯に使ったとも伝わる。


菅原天満宮


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<幸せ呼ぶ  『八枚葉の紅葉』 | ホームへ | おめでとう~♪ ☆>>
コメント
香月りらさん
コメントありがとうございます

菅原道真と言えば『飛梅』
太宰府の天満宮には
菅原道真が可愛がっていたご主人を慕って京都から太宰府に飛んで行った『飛梅』(何代目かの)があります
飛梅伝説が先か菅原家の家紋が先か分かりませんが
天満宮は『梅鉢紋』ですね

『東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな』(初出<拾遺和歌集より>)

それぞれの人たちの願を聞いてあげるのも大変ですね
菅原道真は
右大臣まで上り詰めましたが
最後は藤原時平の讒訴により太宰府に左遷され失意の念で他界します
怨みは天神様となり天変地異を起こし朝廷に祟りをなす
人物を奉る神社仏閣で
天満宮が一番数が多いでしょう
そんな人物が全国の学問の神として崇められる
面白いですね
あっ 歴史とは 別で 私も天神様は 大好きでよくお参りに行きます

りらさん
写真ライフ自分スタイルでエンジョイしましょう
いつもありがとうございます


◆一枚目のお写真
梅の神紋が目を惹きます
菅原道真にゆかりのある 神社は 梅の神紋ですよね
親子三人の後ろ姿
恋人らしき人達の後ろ姿
それぞれの願い 全て公平に受け入れて下さることでしょう
そう思うことが出来る自分でありたいとも思うことが出来る
今日のお写真です
【2014/01/05 14:39】 | 【クメゼミ】塾長 #LCCNbXwA | [edit]
一枚目のお写真
梅の神紋が目を惹きます
菅原道真にゆかりのある 神社は 梅の神紋ですよね
親子三人の後ろ姿
恋人らしき人達の後ろ姿
それぞれの願い 全て公平に受け入れて下さることでしょう
そう思うことが出来る自分でありたいとも思うことが出来る
今日のお写真です
【2014/01/05 06:50】 | 香月 りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する