秋は どんな色 愁麗 彩色|写真マイガーデンシリーズ


秋は どんな色 愁麗 彩色

2013.11.05(00:01) 1399

は どんな色 愁麗 彩色


   愁麗

sPA240159.jpg


   は鮮やかなのに

      はかなく 薄れ 霞んでゆく



sPA240170.jpg


は どんな色 愁麗 彩色

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<秋の花 「ツワブキ」と「秋明菊」 | ホームへ | 蘭展 その2>>
コメント
香月りらさん
コメントありがとうございます

◆『愁麗』
美しい言葉
秋の美しさの個性を表現する
これ以上の言葉ないかのように思えます
その愁麗に相応しい被写体を探される
その感性こそが最も愁麗かとも思えます
⇒りらさん
いつも褒めて頂きモチベーション維持のいい薬になりますよ
ありがとうございます
『愁麗』という言葉
この作品のイメージに合うかと
私の造語(辞書にはなかったので多分)です

リアリティは
見たままに実物そっくりに表現する(復原)方法と
自分が観て描いた(感じた)イメージ通りに表現する方法があると思います

見たままに表現するといっても
結局は網膜で光を感じ
色彩や明度、コントラスト等脳が感じたものを実物として捉えていますよね

つまりリアリティの追求は
自分で感じたイメージ通りに表現しても
見たままに表現しても大差ないのかも知れませんね
RAWデータは現像(レタッチ)の余裕度が広く白飛びや黒潰れをコントロール出来ます
その分自分の感性での表現(調整)の幅が広くなります

写真とは『本当を写す』
自分で感じた本当を写す

りらさん
自分スタイルで写真ライフエンジョイしましょう
いつもありがとうございます

PS
ただいまお伊勢参りの旅の途中です
【2013/11/05 11:29】 | 【クメゼミ】塾長 #LCCNbXwA | [edit]
愁麗

美しい言葉ですね
秋の美しさの個性を表現する
これ以上の言葉なないかのように思えます
その愁麗に相応しい被写体を探されること
その感性こそが最も愁麗かとも思えます
【2013/11/05 07:19】 | 香月 りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する