お盆に 寄せて 「人生 なにがあっても」|写真マイガーデンシリーズ


お盆に 寄せて 「人生 なにがあっても」

2013.08.15(00:01) 1316

お盆に 寄せて
   「人生 なにがあっても」



   首切り地蔵さん

     何故首を切られたのか…??  

   荒木又右衛門が試し切りをしたとな

     なんともはや 罰当たりな!?


IMG_20130812_175318.jpg


   真偽は定かではないが 私が推測するに

   明治新政府による
     神道国教化政策 神仏分離政策によって
   長年仏教によって圧迫を受けてきたと考えていた神職者たちが
     この時とばかりに 仏教を排撃し
   全国の仏像や経卷、仏具を焼却し破壊した
     『拝仏棄釈』
  その時に 被害に遭ったお地蔵さんではないかと…

  でも首が落ちても 何事もなかったかのような お地蔵さん

    なにがあっても 「自在な心」

  心が 煩悩の束縛から解放されて 自由となり

    何事でも思うがままになしうる能力

  「一切従心転」 一切は心より転ず


   首を切られたお地蔵さん

      まさか それが代名詞になって

   後世の人に 特別に大切にされるとは

      「人間 万事塞翁(ばんじさいおう)が馬」

   不幸だと思うことが 幸せなことだったりします

      決して諦めないようにしたいですね

   「人生とは 重き荷を背負って 歩くようなもの」

      亡き母がよく諭してくれました


      IMG_20130812_175510.jpg


   お待たせ~♪

      はい お疲れさま~♪

   やっと着いたねえ

      とりあえず ゆっくり休みましょうか
 
IMG_20130812_175121.jpg



   いやあ うだる暑さの時に

      わざわざ 歩かなくてもいいのに

   でもさあ 歩き終えて 汗だくになった後の

      爽快感が 堪らんのよねえ

   今度は 温泉にでも 行きましょうかねえ

      そやそや それは ええ考えやなあ

   では 秋になったら早速にでもね~♪

      IMG_20130812_174931.jpg


   人生思わぬこと 思い通りにならぬことだらけですね

      でも 人生を共に歩む家族や大切な人がいたら

   頑張れるでしょう

      もし あなたに家族がいなくても

   あなたのことを そっと見守ってくれている人が きっといますよ

      えっ いないって!?  でも彼岸にいるご先祖様はいらっしゃるでしょう


   ものの見方考え方次第で 不幸も 幸に変わります

      「一切従心転」 一切は心より転ず

   人生 色々なことが 当たり前のように起きるもの

      でも くじけないで いじけないで



  お盆に 寄せて
     「人生 なにがあっても」


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<森林浴 へ ようこそ | ホームへ | 八月の記憶 「柳生街道」酷暑を歩く 「地獄谷石窟仏 」>>
コメント
香月りらさん
コメントありがとうございます

首切り地蔵が 明治維新後のことかどうか
知るよしもありませんが
宗教上の迫害は 世界中で繰り返されていますね

創価学会の [折伏しゃくぶく]
相手の誤りや悪を打破すること
真実の教えに帰依させること
私が小さい頃に 日蓮宗のお寺を
創価学会の信者が大勢押し掛けて来て
[折伏しゃくぶく]の名の元の襲撃でした
小さい私は恐怖におののいていました
自分たちだけが 正義と思い込み 力で
ねじ伏せる
恐ろしいことですね

首切り地蔵とりらさんのコメントで
思い出したことでした

いつもありがとうございます


歴史ロマン


◆ 明治新政府による
> 神道国教化政策 神仏分離政策
> それを理由とした
> 拝仏棄釈
> 全国の仏像や経卷 仏具を焼却し破壊
> お話をお聞きして心が痛みます
> 宗教は人の精神によるものであり
> 心に住むものかと思われます
> それを形あるものを崩壊したとしても虚しいだけです
> 現在 日本は宗教の自由が憲法で認められています
> 世界を観れば まだ単一宗教しか認めない国があまたあります
> お写真と記事を拝見して そのことに思いをはせ
> また 宗教に違いによる 国と国とのいさかいを憂い悲しい気分になります
> 世界中に宗教の自由 
> 自分の信じる宗教以外の宗教を排他することがないことを強く望みます
【2013/08/15 20:49】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
明治新政府による
神道国教化政策 神仏分離政策
それを理由とした
拝仏棄釈
全国の仏像や経卷 仏具を焼却し破壊

お話をお聞きして心が痛みます
宗教は人の精神によるものであり
心に住むものかと思われます
それを形あるものを崩壊したとしても虚しいだけです
現在 日本は宗教の自由が憲法で認められています
世界を観れば まだ単一宗教しか認めない国があまたあります
お写真と記事を拝見して そのことに思いをはせ
また 宗教に違いによる 国と国とのいさかいを憂い悲しい気分になります

世界中に宗教の自由 
自分の信じる宗教以外の宗教を排他することがないことを強く望みます
【2013/08/15 05:35】 | 香月 りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する