八月の記憶 「柳生街道」酷暑を歩く 「地獄谷石窟仏 」|写真マイガーデンシリーズ


八月の記憶 「柳生街道」酷暑を歩く 「地獄谷石窟仏 」

2013.08.14(00:01) 1315

八月の記憶 「柳生街道」酷暑を歩く
  「地獄谷石窟仏」


   今日は盆の中日

     なかなか拝観のチャンスがない「地獄谷石窟仏」をどうぞ


   地獄谷への道は 奈落の底へ 落ちるような急斜面

      滑り易く 疲労も溜まってきて

   急峻な場所で 踏ん張りがきかず

      膝が笑う かっくん かっくん かっくんこ

   ついに 転倒 南無三!! でも打撲だけで 大過なし 安堵


IMG_20130812_182406.jpg


    地獄谷は 深かった


IMG_20130812_182236.jpg


   やっとの想いで 辿り着いたのが

      「地獄谷石窟仏」


IMG_20130812_182039.jpg



IMG_20130812_181219.jpg


   「地獄谷石窟仏」は 国宝級の素晴らしい 石仏でした

      この石仏には 神々しいオーラを感じます

拝観できて ホントにラッキーでした

    写真で この空気感を 伝えられないのが 残念です

いつか フルサイズカメラで 挑戦したいと思います

      神々しい御姿に 合掌 m(_ _)m


IMG_20130812_181559.jpg


   奈良時代の作品(?)なのに まだ彩色が残っています

       右手前には 聖人が修行をしていたのでしょう 石台があります


IMG_20130812_181107.jpg


八月の記憶 「柳生街道」酷暑を歩く
  「地獄谷石窟仏」


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

<<お盆に 寄せて 「人生 なにがあっても」 | ホームへ | 八月の記憶 「柳生街道」酷暑を歩く 「瀧坂の道 峠の茶屋」 >>
コメント
香月りらさん
コメントありがとうございます

オーラや霊気を感じる仏さんはなかなかないと思いますが
この石窟仏は厳そかで静謐
神秘性を感じる仏さんで石窟全体でオーラを感じました
奈良時代の作品なのに保存状態もよく
よくぞ彩色まで残って素晴らしいと思います

明治新政府による
神道国教化政策
神仏分離政策によって
長年仏教によって圧迫を受けてきたと考えていた神職者たちは
この時とばかりに
仏教を排撃し
全国の仏像や経卷、仏具を焼却し破壊したのでした
『拝仏棄釈』
仏さんも受難でした
色々な歴史を経て現代に現存する遺産
大切に守りたいですね

りらさん
いつもありがとうございます


▼奈良時代の作品
それでも彩色が残っているとのこと
この時代の優れた芸術を感じずにはいられません
それは信仰あってのことです
いつの頃からその信仰は薄れたのか・・・
その理由は・・・・
その点においても考えさせられるものがある写真でした
【2013/08/14 11:49】 | 【クメゼミ】塾長 #LCCNbXwA | [edit]
奈良時代の作品
それでも彩色が残っているとのこと
この時代の優れた芸術を感じずにはいられません
それは信仰あってのことです
いつの頃からその信仰は薄れたのか・・・
その理由は・・・・
その点においても考えさせられるものがあるお写真でした
【2013/08/14 06:00】 | 香月 りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する