大切にしているもの|写真マイガーデンシリーズ


同窓生が送ってくれた冷酒を 金箔冷酒グラスで

2017.08.23(00:01) 2808

同窓生が送ってくれた冷酒を 金箔冷酒グラスで


  同窓会で 写真を撮ってあげたお礼にと

     同窓生が思いもかけず

  故郷から 送ってくれた冷酒

A7R09042.jpg



  一緒に飲みたかったけど 飲めなかったので

     友と飲んでいると思って

  どうぞ召し上がってください

A7R09064.jpg



  勿体ないほどの嬉しい言葉

     折角の好意 有難く 金箔冷酒グラスで

  豪華に頂くことにします

A7R09039.jpg



  いやあ心の籠もったお酒は

     きらめいて また格別の味ですねえ~♪

A7R09060.jpg



  グラスを 冷やし

     少しずつ傾け 味わいながら頂きました

  ごちそうさまでしたm(_ _)m


A7R09062.jpg


  同窓生が送ってくれた冷酒を 金箔冷酒グラスで

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

欲しかった ティーカップ碗 「ロイヤルコペンハーゲン」

2017.08.20(00:01) 2805

欲しかった ティーカップ碗 「ロイヤルコペンハーゲン」


  安売りの店で見つけた

      ティーカップ碗

EM1S8494.jpg



  その日は そのまま帰ったが

     その後も ティーカップ碗が気になって気になって

  安売り店に 数日後買い求めに行きました

     まだあるかな、、、あー あった あった よかった~(^^)v

EM1S8497.jpg



  「ロイヤルコペンハーゲン」プリンセスブルー

EM1S8513.jpg



  お洒落で上品 この曲線美

EM1S8520.jpg



  伊万里焼とはまた違う魅力がありますね

     色あいといい この姿かたち一目惚れです

  ティーカップ碗ですが珈琲を入れて頂いています

EM1S8530.jpg


   トキナーレンズ AT-X 50mm-135mm F2.8+オリンパス EM-1は

      ロイヤルコペンハーゲン プリンセスブルーを

  上品に 高貴に 写し取ってくれました

      トキナーレンズ 仕様外での接写撮影ですが

  素晴らしい上質の描写 再評価した次第


EM1S8492.jpg


  欲しかった ティーカップ碗 「ロイヤルコペンハーゲン」

⇒欲しかった ティーカップ碗 「ロイヤルコペンハーゲン」の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ニッコールオールドレンズ新旧比較 「ニッコール 43ミリ-86ミリ F3.5」

2017.08.19(00:01) 2804

ニッコールオールドレンズ新旧比較 「ニッコール 43ミリ-86ミリ F3.5」


  FB友からリクエストがありまして

     日本初の標準ズームレンズ ニッコール 43ミリ-86ミリ F3.5

  旧型ニッコール ズームオート 43ミリ-86ミリ F3.5C (マルチコートされた二代目1974年発売) と

      新型 Aiズーム 43ミリ-86ミリ F3.5 (Ai化されたNewレンズ最終四代目1977年発売)の

  新旧レンズ比較を紹介します    カメラはオリンパス PEN-F

     左が旧型 右が新型レンズ

tsPENF1020.jpg
  ≪オリンパス PEN-F +ミノルタA50F2.8マクロ≫



  旧型 ニッコール ズームオート 43ミリ-86ミリ F3.5C

     フィルター枠の内側にレンズ名刻印有り マルチコーティングです

オートC tsPENF1021
  ≪オリンパス PEN-F +ミノルタA50F2.8マクロ≫



  新型 ニッコール Aiズーム 43ミリ-86ミリ F3.5

     フィルター枠の外側にレンズ名刻印有り

  内側か外側表記かで簡単に新旧の判別が出来ます

Ai PENF1017
  ≪オリンパス PEN-F +ミノルタA50F2.8マクロ≫



  新型は旧型の課題であった 周辺光量と周辺画質を改善したとのこと(ニコンの解説より)

     この珈琲碗写真は 新型で撮ったものですが

  明確な新旧レンズの違いは認められませんでした

Ai PENF0997



  色々撮ってみましたが 明らかな差異が分かり難く

     差が出た部分を紹介します

  こちらが 旧型 ニッコール ズームオート 43ミリ-86ミリ F3.5C(マルチコートされた二代目です)

     丸ボケの縁(リング)にオレンジ系の癖のある色付きが見られます

オートC tsPENF1025



  こちらが 新型 ニッコール Aiズーム 43ミリ-86ミリ F3.5(Ai化されたNewレンズ最終四代目)

     丸ボケの縁に色付きは見られません

Ai tsPENF1024



  違う被写体でも比較してみました

     こちらが 旧型 ニッコール ズームオート 43ミリ-86ミリ F3.5C

  丸ボケの縁にオレンジ系の色付きが見られます

オートC tsPENF1008



  こちらが 新型 ニッコール Aiズーム 43ミリ-86ミリ F3.5

     丸ボケの縁に僅かなブルー系の色付きがみられますが

  旧型と比べて自然なボケ描写です

Ai tsPENF1007


  今から40年前の日本初の標準ズームレンズ

     当時ベストセラーになったレンズです

  癖のあるボケ描写で有名ですが 今回の新旧比較では

     破綻のない奇麗なボケ描写をしてくれました

  FB友や本レンズに興味のある方に参考になればと纏めてみました



    ニッコールオールドレンズ新旧比較 「ニッコール 43ミリ-86ミリ F3.5」


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ビーズジュエリー

2017.06.20(00:01) 2742

ビーズジュエリー


   撮影する機会がありまして

       ビーズジュエリー

   撮影を楽しんでみました

tsSEM17330.jpg



   モノトーンで仕上げてみました

tsPENF0084.jpg



   金時計をバックに


tsPENF0051.jpg



⇒ビーズジュエリーの続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

オールドレンズで アンティーク懐中時計を撮る (オリンパスズイコー 28ミリF3.5)

2017.06.12(00:01) 2733

オールドレンズで アンティーク懐中時計を撮る  (オリンパス ズイコー 28ミリF3.5)


  何かの記念の折に 弟がプレゼントしてくれた アンティークの懐中銀時計

      今から40数年前のオールドレンズで撮る

PENF0118.jpg



  敢えて 広角レンズで 接写を試みたもの

      オリンパスOM用レンズ(フィルムカメラ) ズイコー 28ミリF3.5

PENF0119.jpg



   広角レンズを接写して撮る

      無謀ではありますが

   なかなかシックな描写をしてくれました

      ボディは オリンパスPENF


PENF0120.jpg


  オールドレンズで アンティーク懐中時計を撮る  (オリンパス ズイコー 28ミリF3.5)








   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

シューズ

2016.12.12(00:01) 2550

シューズ


  飾り棚の靴

PENF1056.jpg



PENF1057.jpg



  何故か 構図も 色彩バランスも

     気になる被写体です


PENF1058.jpg


  シューズ

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

如月(きさらぎ)も もう後半 ちょっと一服

2016.02.23(00:01) 2253

  如月(きさらぎ)も もう後半 ちょっと一服


   如月(きさらぎ)の 明かり

       燦々と~♪☆

DSC04187.jpg



   春の陽射しが

      少しずつ 加速してきました
    
DSC04189.jpg


   桜餅に 絵付けの花

DSC04200_20160222234650729.jpg



   桜餅と草餅で

       ちょっと一服して


DSC04332.jpg


⇒如月(きさらぎ)も もう後半 ちょっと一服の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

OMD ボディキャップレンズ

2014.12.20(00:01) 1810

OMD ボディキャップレンズ


オリンパスEM-1のボディに着いている ボディキャップ

なんと ボディキャップがレンズになっていて 笑ってしまいました

PC080506.jpg


よく見ると 収納時は レンズキャップも出来るし

なんと なんと ピントリングまで着いています

最短撮影距離は30センチまで パンフォーカスクリックとレンズカバー付き

PC080520.jpg


まあ おもちゃかと 試しに試写してみて 驚きました

この描写力 見てください

PC080490.jpg


ボディキャップが いっちょ前の描写をします

いやあ 嬉しい驚きです

これなら 緊急用で 使えるかも

オリンパスさん やりますねえ


sPC080489.jpg


ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8)
薄さ9mm、カメラマウント用のボディーキャップと見紛うほどの超薄型のレンズです。3群3枚のオールガラスのレンズ構成で、焦点距離30mm相当(35mm判換算)の単焦点広角レンズとして使用できます。広角で被写界深度も深いため、パンフォーカスレンズとして普段使いできる他、マニュアルフォーカスも可能です。近接撮影距離は30cmです。レンズ保護バリア付きなのでカメラに付けて、そのままポケットへ。普段はボディーキャップとして、撮影時には、スナップ用パンフォーカスレンズとして、すばやく気軽に写真を楽しめます。ボディー内手ぶれ補正機構搭載のOM-DやPENと一緒に使えば、手ぶれ補正も有効です。
《オリンパスHPより》

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

アオボウシインコ 『ハッチャン』

2014.12.13(00:01) 1812

アオボウシインコ 『ハッチャン』


  アオボウシインコの 『ハッチャン』 ワシントン条約第一種の希少種です

    平成八年生まれなので 八平(ハチベー) 愛称 「ハッチャン」 今年18歳

  我が家の大切な家族です

    一緒に 我が家にやって来たロングコートのチワワのリトルは

  老衰でとっくに他界してしまったのですが ハッチャン まだまだ元気

    50年は生きるそうです こっちが先に逝きそうです (/´△`\)

PC070424.jpg


   家族の会話を聞いてて

      一緒に泣いたり(エーン) 笑ったり(ハハハッ) えっ!? とか 相づちを打ったり

   絶妙のタイミングなので 会話をホントに理解しているとしか思えません

      人間で言うと 2歳前後くらいの知恵があるようです

   機嫌がいい時は 鼻歌を歌ったりしています

PC070440.jpg

   綺麗な羽根でしょう

PC090554.jpg


   おひとつ如何 (^^)v

PC090555.jpg


   ハッチャン

      いつもは 可愛いのですが 猫に似て 気分屋さん

   それと 恐竜の子孫というのは 本当のようで

      獰猛なところもあり 時々 この鋭いくちばしで 噛みついてきます

   ああ 怖い …(ノД`)゜・。・ それでも 我が家の 可愛い ハッチャンです ~(^▽^)v


PC070445.jpg


アオボウシインコ 『ハッチャン』

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ポケット110(ワンテン)カメラ PENTAX auto110用レンズ

2014.12.10(00:01) 1809

ポケット110(ワンテン)カメラ PENTAX auto110用レンズ


1979年製 ポケット110(ワンテン)カメラ PENTAX auto110

今から 35年前のポケットサイズのカメラです

110(ワンテン)カメラ用のマガジンフィルムは 手に入らず もう撮影できないと諦めていましたが

絞り機構付きの マウントアダプターが m4/3用で発売されています

PC080518.jpg


小さなちいさな おもちゃのような一眼レフカメラ

PC080516.jpg


PENTAX auto110用のレンズを OMDに装着

このマウントアダプター ずっと品切れで 納期半年くらいかかりましたが やっとこさ 入手出来ました

真鍮のレバーが絞りです

PC080508.jpg


小さなちいさな おもちゃのようなレンズですが 一人前にピントリング(ヘリコイド)も着いています

早速試写してみてびっくり!?

なによりこの描写力に驚きました (18ミリF2.8最短距離撮影)

sPC080477.jpg


昔懐かしい フィルム用のレンズをアダプターを介して デジタルカメラに装着して使う

小さすぎて操作し難いですが それも 楽しみの一つと思えれば

面倒なカメラ操作も 楽しみになりますね



ポケット110(ワンテン)カメラ PENTAX auto110用レンズ

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

【マイガーデン】 ヒオウギズイセン 死蔵品のレンズで

2014.07.27(00:01) 1663

【マイガーデン】 ヒオウギズイセン 死蔵品のレンズで


   マイガーデンに 無断で咲く(雑草) ヒオウギズイセン

      このどぎつい色彩

   あまり好きではありませんが

      嫌われながらも せっかく頑張って 花を咲かせたので

   出来るだけ優しく 撮ってあげたいと レンズを向けました

DSC00018.jpg


   この写真なら ヒオウギズイセンも

      納得してくれるかな

   花に 言葉を 投げかけながら シャッターを切ります

      雨模様でも カメラは乾いた音を響かせます

   一枚ずつ 狙い定めて

      カシャ!!カシャ!!カシャ!!


DSC00028.jpg



『PS』
 予約投稿しています あらためて案内するまで しばらくコメント返信できません
 悪しからずご容赦のほどをm(_ _)m

⇒【マイガーデン】 ヒオウギズイセン 死蔵品のレンズでの続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ブランデー入りのチョコは如何

2014.02.16(00:01) 1503

ブランデー入りのチョコは如何


   お酒の弱い人は 気をつけて

sDSC_2705.jpg


   昔から大好きだった 「バッカスチョコ」

sDSC_2701_20140213122452aac.jpg



DSC_2706.jpg


   ううむ アップルブランデーの味わいとは


sDSC_2702.jpg


⇒ブランデー入りのチョコは如何の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

リッチな時間を~♪

2013.12.28(00:01) 1452

リッチな時間を~♪


   財布は リッチでなくても 心は豊かに

      せめて 珈琲タイムくらいは リッチに典雅にいきましょう

   まずは ゴージャスな珈琲碗を お湯で温めて 

DSC02979.jpg


   珈琲豆を挽いて

      温かな珈琲碗に注ぐ

   至福のひと時 あなたも一杯 如何でしょう

DSC02989.jpg


   黄金色は 豊かな気持ちにさせてくれます

DSC03024.jpg


   ぬくぬく 豊かに

      リッチな珈琲タイム

DSC03003.jpg


   御椀の取っ手 このデザインが 大好きです

      豊満な 耳たぶのようでしょう

DSC03012.jpg


   姪からのプレゼント 金銀の珈琲碗

      たまに 取り出して 典雅な気分を味わっています


   どうやって より綺麗に撮るか… 考え工夫しながら写す時間も

      私には 至福のひと時 リッチな時間です



リッチな時間を~♪

⇒リッチな時間を~♪の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

質感描写

2013.10.23(00:01) 1386

質感描写


  何十年来の 憧れのレンズ

      たまたまご縁があって 借用することが出来ました

  30数年前に製造されたものとは思えない 質感描写

      手応え充分な 立体感のある描写力

PA220157.jpg


  愛用している 焼酎の容器 飾り紐

      好きな素材 この質感が 写欲をそそります


  人物かマヌカ ンが

     蝶ネクタイか なにかで お洒落しているようです


sPA220152.jpg


  好きなものを 憧れのレンズで撮る

     至福のひと時~♪


⇒質感描写の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

美しいものへの 憧憬~♪

2013.10.18(00:01) 1369

美しいものへの 憧憬~♪


美しい描写 上品な色再現

  発色の美しさと 濁りのない済んだ透明感 典雅な佇まい

浮き出てくるような質感描写

  玉が転がるような 素敵な表現ですが

これが 言葉のようには なかなか思い通りに撮れてくれません

  そんな中

典雅な味わいのある とろけてゆくボケ味を どうぞ

とろけるボケ味は君だけのものtsDSC00889


  とろけるボケ味 円やかなボケ味を フィルム時代から 探し求めて何十年

まだゴールは見えませんが 被写体と光とレンズに恵まれた時に

   ハッとする写真がたまに 撮れたりします

その時の喜びは またひとしおですね

   この写真の 上品なまろやかさ お気に入りの一枚です

碗キャップのチュー吉君sDSC00896


  いいレンズなら いいカメラなら 美しい写真が撮れるのか

高級なレンズや 名玉 名高いレンズでも

  その時の微妙な光りの加減や 被写体や 撮影条件によって

残念な結果をもたらしたりします

  逆に 大したレンズでなくとも 驚く描写に 感服したりします

美しいものを撮りたいけど 簡単には撮れない

  だから 誰しもが 憧れるのかも

    憧憬ですね~♪

いつか撮れる いつか撮りたい

  最高の美 最良のボケ味を求めて

    これからも チャレンジし 愉しみたいと思います



美しいものへの 憧憬~♪

⇒美しいものへの 憧憬~♪の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

茶筅(ちゃせん) と 抹茶茶碗

2013.10.05(00:01) 1368

茶筅(ちゃせん) と 抹茶茶碗


お気に入りのものを お気に入りのレンズで撮る

   至福のひと時です

ツアイスプラナー55ミリF1.2のレンズは

   爽やかで 典雅な描写をしてくれました


sDSC00859.jpg


茶筅(ちゃせん) と 抹茶茶碗

   頂き物の抹茶茶碗 大切にしています


sDSC00883.jpg


茶筅(ちゃせん)の この形が好きです


sDSC00902.jpg


ツアイスプラナー55ミリF1.2

   少し絞れば しっかりした質感豊かな描写をします


sDSC00903.jpg



⇒茶筅(ちゃせん) と 抹茶茶碗 の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

味覚の秋 「ピオーネ」

2013.09.27(00:01) 1357

味覚の 「ピオーネ」


   今年も送って頂きました 「ピオーネ」

   まつうら農園 「ピオーネ親父」さん

        ブログでのお知り合いですが 

   「ピオーネ親父」さんが 手塩に掛けて育てた「ピオーネ」

        今年も 美味しくいただきました


sDSC00490.jpg


   「ピオーネ」は ビックリサイズ

      十円玉が 小さく見えます


sDSC00501.jpg


   鮮度が 抜群に高く

        一週間ほど置いていても ボロボロになりません

   この写真は 頂いてから 八日目です

        味が丁度美味になりました



sDSC00527.jpg



【関連記事】 : 【写真マイガーデン】2012-09-27 「ピオーネは 如何でしょう」 


味覚の 「ピオーネ」

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

琥珀(コハク)

2013.07.31(00:01) 1301

琥珀(コハク)


琥珀またはコハク(こはく、アンバー、英: Amber)
木の樹脂(ヤニ)が地中に埋没し、長い年月により固化した宝石である。
半化石樹脂や半化石の琥珀は、コーパル(英: Copal)という。
「琥」の文字は、中国において虎が死後に石になったものだと信じられていたことに由来する。
鉱物ではないが、硬度は鉱物に匹敵する。 色は、黄色を帯びたあめ色のものが多い。

バルト海沿岸で多く産出するため、ヨーロッパでは古くから知られ、宝飾品として珍重されてきた。
英名 amber はアラビア語: عنبر‎ ('anbar)に由来する。
コハクをローマでは活力石 (succinum)、 古代ギリシャではエレクトロン (elektron) と呼んでいた。
英語の electricity(電気)は擦ると静電気を生じることに由来している。


P7290008.jpg


コハクについて最初に記述したのはローマのプリニウスで、石化した樹脂であることを論じている。
また、取引されているコハクはヨーロッパ北部(バルト海周辺)の産であることも知っていた。


saP7290029 (2)


「虫入り琥珀」

琥珀が好き 
映画ジュラシックパークで感動してから 特に「虫入り琥珀」に興味をそそられた
そんな話を姉にしたら、いつもお世話になっているからと 特別ルートで手配し プレゼントしてくれた
ロシア産とのことだったが あまりにもリアルなので
もしかしたら 人造虫入り琥珀なのかもしれない??
でも数万年前の本物かも まあロマンは残しておいたほうがよいかなと
 


琥珀は樹脂が地中で固化してできるものであるため、石の内部に昆虫(ハエ、アブ、アリ、クモなど)や植物の葉などが混入していることがある。
こうしたものを一般に「虫入り琥珀」と呼ぶ。
なお、小説『ジュラシックパーク』の設定のように、数千万年前に琥珀に閉じ込められた生体片のDNAを復元することは実際には不可能である。

なお、市販の「虫入り琥珀」については、コーパルなどを溶解させ現生の昆虫の死骸などを封入した、いわば「人造虫入り琥珀」である場合があり、これは中国で製造される

  ≪情報:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%8F%E3%82%AF より≫


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

パンケーキレンズの描写力は?

2013.05.25(00:01) 1234

パンケーキレンズの描写力は?


カメラボディにセットで付いていた パンケーキレンズ
  見てくれがオモチャのようで 見向きもしませんでしたが
ある方から 広角レンズのボケ味を質問されたので
  試しにパンケーキレンズ「ルミックス14ミリF2.5」(m4/3サイズ)の描写力を確認してみました

ボディキャップのような パンケーキレンズ
  携帯性は抜群なのですが オモチャのようでしょう 

sDSC07356.jpg


  F2.5絞り開放の描写力は

     思った以上にシャープでした ちょっと驚きです

  白山吹の種

tsaP5210018.jpg



   カラー

      バックの花のボケ味は 柔らかく素直でした


tsaP5210001.jpg



   14ミリ(35mm換算28ミリ)単焦点の広角レンズでも 最近接絞り開放で撮ると

      よくボケて 綺麗な丸ボケになっています

   揺れるゆれる マツバウンラン 

saP5210014.jpg


   風に揺れる花の 絞り開放での 最近接撮影

      ピントがなかなか合わず 苦労しますが

   大口径望遠レンズのマクロピントに比べれば まだ楽で助かります

saP5210020.jpg

   今回の撮影で パンケーキレンズの描写力

      意外によく写ることが分かりました

   どんなレンズでも 愛着を持って 撮影すれば それなりに応えてくれるようです

      写真ライフ エンジョイしましょう~♪

パンケーキレンズの描写力は?

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

モノ撮り 「スケルトン時計」

2013.03.25(00:01) 1172

モノ撮り 「スケルトン時計」


  メカメカの 「手巻き腕時計」

    マクロで モノ撮りしてみました


DSC_6843.jpg


   表も裏も 「スケルトン」のメカ時計

      この 質感がお気に入りです


DSC_6839.jpg


DSC_6838.jpg


   23石の手巻きメカ時計

      機械式時計の性能を表すのに、歯車の軸受けに使われる宝石(ルビーやサファイアなど)の数を示して「17石時計」や「21石時計」のように呼んでいた。
これは耐摩耗性に優れ高い硬度を示す結晶から削り出された軸受けを使うことで、長期間の動作によっても精度が変化しにくいことを表す目安となった。
ちなみに多く使われるほど時計の耐久性が向上するのだが、基本構造において手巻き腕時計では17石、自動巻腕時計では21石を使っていれば十分な性能を発揮する

   ≪情報:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3 より≫



DSC_6841.jpg

⇒モノ撮り 「スケルトン時計」の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック