思い出に残るシーン|写真マイガーデンシリーズ


パイプオルガン コンサート 奏者 臼井 真奈 さん その2

2017.04.29(00:01) 2690

パイプオルガン コンサート 奏者 臼井 真奈 さん その2


   「奈良キリスト教会」で パイプオルガン コンサートがありました

      奏者は  臼井 真奈 さん

tsSEM16798.jpg



   開場直前の 礼拝堂

      この直後に 会場は満席になりました

SEM16741.jpg




SEM16846.jpg



   パイプオルガン 生で初めて聴きました

       音域が広く深く

   臼井 真奈 さんの 素晴らしい演奏に聞き惚れました

SEM16847.jpg



   30年前に ドイツで造られたパイプオルガン

       製作費 当時のお金で3000万円

   関税はなんと400万も掛けられたとのことで

       思わぬ税金の支払いに苦労されたとのことです

SEM16764_20170428000802397.jpg



   笑顔がエレガントな  臼井 真奈 さん

       演奏後に 撮影許可とブログアップ許可をいただきました

   素敵なコンサートを ありがとうございましたm(_ _)m


tsSEM16786.jpg



   パイプオルガン コンサート 奏者 臼井 真奈 さん その2 完


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

パイプオルガン コンサート 奏者 臼井 真奈 さん その1

2017.04.28(00:01) 2689

パイプオルガン コンサート 奏者 臼井 真奈 さん その1


   「奈良キリスト教会」で パイプオルガン コンサートがありました

      奏者は  臼井 真奈 さん

tsSEM16789.jpg



   臼井 真奈 さん プロフィール

       このコンサートのために ドイツから帰国されたとのこと


tsSEM16853.jpg



「奈良キリスト教会」は、奈良在住の信徒とアメリカ人のジョン・マキム牧師によって1885年 (明治18年)伝道を始め、 2年後に現在の地の近く(花芝町)に教会を開きました。
この 教会は後に現在地の正門の辺りに移築しましたが、 1930年に現在の礼拝堂と、附属する 会館を新築して今日に至っています。

SEM16739.jpg



附属する会館には、1930年開設の親愛幼稚園があり、また教会の敷地内にはマリア館と、 1989年新築のシオンホールがあり、様々な催し、活動に使用されています。

奈良キリスト教会は、16世紀英国における宗教改革の流れを汲む日本聖公会に属していま す。
聖公会は、12使徒時代からの古い伝統を継承しつつ時代とともにそれを改革してきました。
現在、北米・アジア・アフリカなど全世界で31の聖公会(信徒数約7000万人)が一致の 交わりを保っています。

SEM16822.jpg




日本には19世紀半ばに伝えられ、国内に約320の教会と立教学院・平安女学院・桃山学 院・プール学院・ また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続 けています。

教会堂と幼稚園舎は2015年7月に、国の重要文化財に指定されました。

   ≪情報 : http://www.nskk.org/kyoto/nara/about/ より≫


SEM16774.jpg





SEM16757.jpg



  パイプオルガン コンサート 奏者 臼井 真奈 さん その2 へ 続く


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

愛くるしい はるかちゃん

2017.04.27(00:01) 2688

愛くるしい はるかちゃん


   散歩コースで出逢った女の子

      ちょっとはにかんで

SEM16874.jpg



   名前は はるかちゃん

      この世に生を受けて

   まだ二年と半年

SEM16880.jpg




   オジチャン 見てみて

      上手に舞えるでしょ~♪

   ほんとだあ 上手だねえ~♪

      くるくると 舞って魅せてくれました

SEM16900.jpg




   アタチが摘んだ タンポポのお花

       オジチャン に あげるね

   どうぞ~(^^)v

SEM16884.jpg





   うわあ あリがとう~(^^)v

      愛くるしい はるかちゃん

   もらったお花で

      お礼に はるかちゃんの髪を 飾ってあげましょう~♪

SEM16913.jpg



    写真撮影と ブログアップ

        ママに許可をもらってアップしています


⇒愛くるしい はるかちゃんの続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

日長 春のひと時 その2

2017.04.26(00:01) 2686

日長 春のひと時 その2


DSC_7185.jpg



   それぞれの人生

       それぞれの時を

   往き交う人々

DSC_7414.jpg



   時を止めて

       スマホに夢中

DSC_7466.jpg



   クラブ活動

      ワッセワッセと

   スプリングする


DSC_7464.jpg


   日長 春のひと時 その2



   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

日長 春のひと時

2017.04.24(00:01) 2685

日長 春のひと時


   旧友との 楽しい語らいに

       時も遠慮し 停止する~♪

DSC_7494.jpg



   日長 春の陽射しを

       遊歩する

DSC_7495.jpg



   はしゃぐスプリング~♪

       大好きなパパに ジャンピング~♪

SEM16363.jpg



  愛犬との散歩


DSC_7516.jpg


   日長 春のひと時


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ヒスイカズラ

2017.04.21(00:01) 2682

ヒスイカズラ(翡翠葛)


  ヒスイカズラ(翡翠葛)(英語:Jade Vine)

  花言葉は
    「私を忘れないで」

  マメ科ヒスイカズラ属のヒスイカズラ(翡翠葛)(学名:Strongylodon macrobotrys)
    別名ジェードバインとも。

  日本名は ヒスイカズラ(翡翠葛)、フィリピン諸島(ルソン島)が原産地。

DSC_7313.jpg



  開花期は国内では、2月~6月頃。
    名前の由来は、英名のJade Vine(ジェードバイン)は花の色が宝石の翡翠(ヒスイ)に似ている事が由来となっています。
  まさしく翡翠色のヒスイカズラの花はターコイズそのものの綺麗な色をしています。
    しかし、残念なことに原産国のフィリピンでは絶滅危惧種に指定されており、その数が少なくなってきているのが現状です。

   ≪花情報:http://www.language-of-flowers.com/hana/se-27/より≫

DSC_7522.jpg



DSC_7523.jpg



   それにしても 名前に恥じない

       見事な宝石のような花ですね


DSC_7312.jpg


  ヒスイカズラ(翡翠葛)



   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

新学期

2017.04.19(00:01) 2680

新学期


   冬から 春に

       そして 早もう 新学期

   「光陰矢の如し」

       あっという間に 走り去るランナー

SEM16305.jpg



   どんよりした天気が続きますが

       確かに季節は 今 旬の春~♪

SEM16230.jpg



   散る桜

      往く季節

SEM16263.jpg



   新学期

      学食での 会話も弾む~♪

   SEM16289.jpg



   雑談ばかりじゃなくて

       勉強もしなくちゃね

   新学期!! 新学期!!

       季節は華やぎ

   青春の一頁

       謳歌してね~♪


SEM16242.jpg


  新学期

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

喜光寺 写経

2017.04.18(00:01) 2679

喜光寺 写経


   喜光寺の前を通ったら 枝垂れ桜がとても奇麗でした

      桜に惹かれて ついつい境内に

SEM15965.jpg



    どなたもいらっしゃらないので 撮影していたら

       拝観ですか 写経ですか?

    拝観料は500円です

       そうですか 写経はいかがでしょう

    写経していただければ拝観料は頂きません

       終わったら抹茶を一服差し上げます

SEM15986.jpg



   そうなのですか

      よろしければ写経道場見せていただけませんか?

   よろしいですよ はいどうぞ

SEM15974.jpg



      副住職が 懇切丁寧に 対応していただき説明していただきました

   撮影の許可もいただきました

      副住職 今年30歳だそうです

   若いのにびっくりです

SEM15994.jpg



   薬師寺は 「般若心経」

       喜光寺は いろは写経

tsSEM16163.jpg



「いろは写経」とは
いろは歌は、ひらがなの原点で、日本の国文学史の上からも重要な意味をもっています。
このいろは歌は、涅槃経をもとにして、奈良時代に今様の48文字にまとめられました。
こ のことは仏教の教えが、日本人の生活に溶け込んでいたことを知るのに充分です。
このい ろは歌をお写経していただくことは、心を忘れた現代日本の若者に豊な心を取り戻し、仏 教に親しむすばらしい実践になると思います。
暖かい豊かな心の復興は、小学生・中学生 の頃から育てなければなりません。
是非、ご家族で「いろは写経」をされることをお勧めしま す。

     ≪情報:http://www.kikouji.com/iroha/iroha.html≫


   喜光寺は 奈良の大仏でも有名な行基さまのお寺

SEM16160.jpg


      いろは写経の意味も教えていただき

   永代供養のお話も伺って この寺に自分の霊を永代供養してもらってもいいかも

      そう思えるひと時でした

   次回 写経に改めて伺いますからと約束をして

      寺を辞した

SEM16161_201704172239532c9.jpg



   写経が済んで 心が穏やかになったところで

       抹茶をどうぞ
      
   一服なさってください 


SEM15990.jpg


   喜光寺 写経


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

「和」の美

2017.04.17(00:01) 2678

「和」の美


   和風の美

       エレガントな麗しさ~♪

PENF6733.jpg



   和菓子

PENF6703_20170417004412d43.jpg



   鉄瓶

PENF6731.jpg



   雛飾りと 茶器


PENF6737.jpg


  「和」の美

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

奈良町 残照

2017.04.16(00:01) 2677

奈良町 残照


   古都奈良 黄昏る頃

ts_00001PENF6806.jpg



   陰影は

      景色を切り裂き

   コントラストを強め

       今日の一日を

   掃き刻みながら沈めて往く

SEM15246.jpg



   宴の時まで

       あと少し

SEM15245.jpg



   今日の最後の陽射し

PENF6821.jpg



   長くなった黄昏時

      今しばし 足を止めて


PENF6818.jpg


  奈良町 残照


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

春雨に 濡れながら

2017.04.14(00:01) 2675

春雨に 濡れながら


   満開の花の下を

       濡れて往くのもよし

D81_3161.jpg



   一人歩くもよし

D81_3160.jpg



   しばしの合間

       張り付いた時間

D81_3193.jpg



   散り急ぐ花

D81_3024.jpg



   ドレミの音符~♪

       奏でる季節

D81_3039.jpg



   人生 今から これから

       歩む道は

   君次第 あなた次第~♪

       春は 人生の新学期~(^^)vv(^^)v~♪


D81_3128.jpg


   春雨に 濡れながら


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

春雨に 「ミツバツツジ」

2017.04.13(00:01) 2674

雨に 「ミツバツツジ」


   ミツバツツジ(三葉躑躅 Rhododendron dilatatum)はツツジ科ツツジ属の落葉低木。
      また、近縁のミツバツツジ類の総称。
    関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布し、主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育する。


      雨に 「ミツバツツジ」

D81_3053.jpg



   しとしと しっとりと

      四月の雨とのコラボ~♪

D81_3054.jpg



   ミツバツツジ類は、4-5月頃に咲く紅紫色の花が美しい。
      花が終わってから葉が出てくる。
   枝先に三枚の葉がつくことからこの名がついた。

D81_3058.jpg



   を 飛翔する~♪

D81_3060.jpg



   古くから庭木としても植えられるが
      盗掘の影響もあるせいか野生の個体数は決して多くない。

D81_3064.jpg



   ミツバツツジの花言葉は

      「節制」

D81_3063.jpg


⇒春雨に 「ミツバツツジ」の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

災難は思わぬ時に……カメラ落下事故

2017.04.12(00:01) 2673

災難は思わぬ時に…カメラ落下事故


   撮影が終了し 喫茶店で一服した後

   カメラバッグを背負った瞬間に

      ドン!! 凄い音がした

   あれっ何だろう!? 何気なく足元を見たら

      なんと!! カメラがバッグからスルリと抜け落ちて床に落ちたのだった

   カメラバッグのファスナーを半分閉めただけで うっかりして持ち上げてしまったのだ

      ちょっとお疲れモードで 頭がボーッとなっていたので

   ファスナーをきちんと閉めるのを忘れてしまったようだ

SEM16312.jpg



  カメラを拾い上げたら カメラとレンズが一体のはずが 二つに割れているのが分かった

      写真の通り カメラマウントが破損し ボデイとレンズが真っ二つになっていた

  災難は思わぬ時 うっかりしたときに起きる…

      気づいたときは 後の祭り 時すでに遅し

  それにしても こんな簡単にポッキン折れる(マウント基部が剥離した感じ)とは

      ニコンさん D810のマウント基部 ちょっと華奢過ぎではありませんか!?

SEM16314.jpg


  ボディの修理は勿論のこと もしかしたらレンズの修理も、、、ショックm(_ _)m

      まことに気の重い事態となりました

  お疲れの時の注意事項 もう遅いのではありますが

      気をつけねばm(_ _)m あなたも気を付けて



  災難は思わぬ時に…カメラ落下事故

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

松山城西口関門辺り 常夜燈

2017.04.11(00:01) 2672

松山城西口関門辺り 常夜燈


    大宇陀旧街道の 松山城西口関門辺り

       金毘羅さんの常夜燈に

   おばさんが 燈明を点していました

DSC06811.jpg




   毎日 献灯されているのですか?

       はい そうですよ

DSC06819.jpg



   毎日燈明を点して お参りしています

       ほんとに 常夜燈ですね

DSC06817.jpg



   大宇陀旧街道沿いの 松山城西口関門辺り

        そういえば ゴミひとつなく

    奇麗に 掃き清められていました

DSC06809.jpg



   街の人々が 史跡や寺社を大切にされ

       守っていらっしゃることが分かります

   私の心にも ほっこり 温もりが灯されました

       村の鎮守様も 得心されているのでしょう

   これからも 跡を継いでくれる人が現れて

       末永く大切にしていって欲しいものですね


DSC06808.jpg


  松山城西口関門辺り 常夜燈

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

四月の枯葉

2017.04.08(00:01) 2669

四月の枯葉


   四月の枯葉

D81_2839.jpg



  もう春本番なのに

      まだ去年の枯葉が

  名残りを残しています

D81_2840.jpg



   春の陽光が

      去年の残渣(ざんさ)を

   照らし出す

D81_2941.jpg


   たまには 旬の春だけでなく

      去年の名残りの記憶をどうぞ



  四月の枯葉


⇒四月の枯葉の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

カタクリの花

2017.04.07(00:01) 2668

カタクリの花


   カタクリの花

      前々から撮りたいと思っていたのですが

   なかなか機会がありませんでした

      数年前に ご縁を得て

   それからは 毎年この花が咲くのを

      楽しみに待っています

D81_2942.jpg



   今年も無事に撮影することが出来ました

       感謝感謝ですm(_ _)m

D81_2944.jpg



   光の条件は 十分ではありませんでしたが

      それなりに 素敵に魅せてくれました

D81_2945.jpg



   直射日光の 順光写真

       花の写真には 厳しい陽射しでした

DSC06793.jpg



   でも日陰の部分では

      光が優しく

   まるまってくれています

D81_2947.jpg



   背が低い カタクリの花

      ローアングルでの撮影は

   チルトやバリアングルのない一眼レフの場合

      腰に負担が懸かり 厳しいですね

D81_2885.jpg



   春の西日を浴びて

       光は拡散し

   楽器をつま弾いているようです


D81_2935.jpg


  カタクリの花


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

セリバオウレン

2017.04.06(00:01) 2667

セリバオウレン


  オウレンとはキンポウゲ科オウレン属の植物の一種。

     学名Coptis japonica。

  常緑の多年草で、根茎は漢方薬としても使われる。

D81_2937.jpg


  薬用植物のため栽培もされる。

    播種より収穫するまでに最低5-6年を要する。

生薬として
  本種、および同属のC. chinensis、C. deltoidea、C. deltoideaの根茎を乾燥させたものは黄連(オウレン)という生薬であり、体のほてり(熱)を抑える性質が有るとされ、胃や腸を健やかに整えたり、腹痛や腹下りを止めたり、心のイライラを鎮めたりする働きが有る。

この生薬には抗菌作用、抗炎症作用等があるベルベリン(berberine)というアルカロイドが含まれている。
漢方医学においては ほかの生薬と組み合わせて、黄連湯、黄連解毒湯、三黄丸、三黄瀉心湯、温清飲などの漢方方剤に使われる。
  ≪情報 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%83%B3 より ≫


「セリバオウレン」

   漢方薬として栽培されていますが

実物は とても愛らしい花でありました


D81_2936.jpg


  セリバオウレン

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

純和風建築の教会  「日本聖公会奈良基督教会奈良基督教会(にほんせいこうかいならきりすときょうかい)礼拝堂」

2017.04.04(00:01) 2665

純和風建築の教会 「日本聖公会奈良基督教会奈良基督教会(にほんせいこうかいならきりすときょうかい)礼拝堂」


  宮大工が建てた教会

     純和風建築の教会

  「日本聖公会奈良基督教会奈良基督教会(にほんせいこうかいならきりすときょうかい)礼拝堂」

PENF7124.jpg



   ブラタモリで この教会を訪れていました

       1930年築の この建物 国指定の重要文化財です。

   教会の関係者に 何故教会なのに 和風建築なのですか?

       お訊ねしたら 帝国奈良博物館(現奈良国立博物館)が洋風建築だったので

   奈良に何故洋風の建物を建てるのか!? ブーイングの嵐だったとか

       そこで宮大工さんにお願いし 純和風建築の教会を建てたのだとのことでしたが

   詳細 下記参照ください。

PENF7101.jpg



日本聖公会奈良基督教会の重要文化財(国)指定について

日本聖公会奈良基督教会にほんせいこうかいならきりすときょうかい 2棟

  昭和5年 設計大木吉太郎おおききちたろう

日本聖公会奈良基督教会 (親愛幼稚園舎) 親愛学園

日本聖公会奈良基督教会堂および親愛幼稚園舎は、奈良市興福寺境内の西側に所在する。

設計は古社寺修理に携わった大木吉太郎である。

PENF7121.jpg




奈良基督教会は明治42年に建設用地を購入、その後資金準備を進め、昭和3年に定礎式を行った。
  4年12月には園舎の工事完了、5年4月に会堂が竣工し、同月に新教会堂聖別式が挙行された。
なお園舎は信徒会館として建設を始めたが、工事完了間際に幼稚園舎として使用することとなり、5年4月に開園している。
  会堂は南北に長い長方形平面で、北側に内陣を置き、外陣が南に延びる。
外陣は三廊式で身廊の東西に側廊を設け、平面計画は教会建築の形式を遵守する。
  身廊を支える列柱は長押を廻して欄間を下げ、柱頂には舟肘木を置く。
身廊は組入格天井で、高窓、側廊窓も
  引違いの建具を用い、外観内部とも和風を基調とした意匠とする。

PENF7137.jpg



園舎は会堂と同規模の平面で、会館として設計されたため一室であるが、仮設的な間仕切で4室の保育室に分ける。
  軸部は角柱に腰壁、内法長押を廻し、舟肘木で桁を受け、会堂と一体に設計されたものである。
2棟が和風を基調とした意匠で建てられたのは奈良公園に隣接するためである。
  大木の設計は風致景観を考慮することを条件に県から認可を受けた。

PENF7142.jpg




基本的な空間構成はキリスト教伝来の形式ながら、意匠構成を和風とする教会建築は全国的に見ても現存数が少ない。
  古社寺修理に携わった大木の技巧も優れ、昭和初期の近代和風建築として高い価値がある。
なおキリスト教会建築の重要文化財指定は県下初である。

  ≪情報:http://www.pref.nara.jp/item/139499.htmより≫

PENF7099.jpg



   アセビ(馬酔木)の花が咲いていました

PENF7119_20170402175057c89.jpg



    荘厳な パイプオルガン

PENF7128.jpg



   キリスト教建築と和風建築が融合した「礼拝堂」


PENF7139.jpg


⇒純和風建築の教会  「日本聖公会奈良基督教会奈良基督教会(にほんせいこうかいならきりすときょうかい)礼拝堂」の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

はじめてのツクシ採り

2017.04.03(00:01) 2664

はじめてのツクシ採り


   はじめてのツクシ採り

      ねえ どうやって採ったらいいの?

   地面を掘るくらいのところでね 抜いたらいいよ

      どれどれ、、、

PENF7338.jpg



   あっ 採れたよ(^^)v~♪

      ほんとだあ!!

   満面の笑みがこぼれました

      よかったねえ~+:。☆゜(^^)(^^)(^^))ノ゜☆:。+゜

PENF7360.jpg




   上手に採れましたね

       はじめての「ツクシ採り」

   幼い頃の 思い出の一頁~♪


tsPENF7554.jpg


  はじめてのツクシ採り

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

春雨に ヒメコブシ~♪

2017.04.02(00:01) 2663

春雨に ヒメコブシ~♪


   春雨じゃ

      たまには

   濡れて参るもよし

D81_2745.jpg



   「ヒメコブシ」 雫の先に

      春が見える

D81_2747.jpg



   ポットン ポットン

      しっとり陽気に

   春を エンジョイしましょう~♪


D81_2741.jpg


⇒春雨に ヒメコブシ~♪の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック