写真マイガーデンシリーズ


霜月望月(しもつきもちづき)の夜

2019.11.13(00:01) 3628

霜月望月(しもつきもちづき)の夜


  ビルの狭間からぽっかり現れた

    霜月の望月(しもつきのもちづき=11月の満月)

tsPENF5225.jpg



  あまりの美しさに

    思わず魅入ってしまいました

PENF5226.jpg



  雲が隠す朧月(おぼろづき)なのに

     もろともせず

  煌々(こうこう)と

     冴え渡っています

PENF5227.jpg



  仲良しのお二人さんも

     観月を仲良く楽しんでいました~♪


Z6D_0178.jpg

  撮影機材 : 40‐150mmF2.8 + PEN-F(1~3枚目) / Z24‐70mmF4+Z6(4枚目のみ)


  霜月望月(しもつきもちづき)の夜

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

「氷置 晋 (ひおきしん)」ライブ

2019.11.12(00:01) 3626

「氷置 晋 (ひおきしん)」ライブ


  お誘いいただき 「氷置 晋 (ひおきしん)」ライブに行ってきました

Z6D_9845.jpg



「氷置 晋 (ひおきしん)」 シンガーソングライター・ピアニスト。
所属事務所は奈良ミュージックデザイン。奈良市観光大使。
ウィキペディアより

生年月日: 1989年5月9日
生まれ: 奈良県 奈良市
ジャンル: ポップ
レーベル: Nara Music Design
アルバム: 古い町、 はくちょう座の物語

雪溶けの二人

https://ameblo.jp/shin-hioki/

Z6D_9851.jpg



  シンガーソングライター

    自治会活動するまでは知りませんでしたが

  地元奈良の地域に根ざした活動を多岐に渡って行っている

    奈良市の仲川市長にも直接お聞きしました(奈良市観光大使として活躍)

Z6D_9846.jpg



  ピアノもギターもOK

    ギター弾き語り 熱唱~♪


Z6D_9876.jpg


  ブログアップ、ご本人から許可を頂きました ⇒「氷置 晋 (ひおきしん)」ライブの続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

もの撮り 「サクソフォーン」

2019.11.11(00:01) 3625

もの撮り 「サクソフォーン」


1840年代にベルギーの管楽器製作者アドルフ・サックス(Adolphe Sax)によって考案された。
1846年に特許を取得している。
saxophoneの名は彼にちなむ。元々吹奏楽団における木管楽器と金管楽器の橋渡しを目的に開発された。
構造上、木管楽器に分類されるが、真鍮を主とした金属で作られており、木管楽器の運動性能の高さ、金管楽器のダイナミックレンジの広さを兼ね備えている。

Z6D_9867.jpg



新しい楽器の恩恵として、洗練された運指、発音の容易さは他の吹奏楽器に類がない。
クラシック音楽からポップス、ロック、ジャズに至るまで、様々な分野の音楽で用いられる。特に吹奏楽やビッグバンドには欠かせない存在である。

現在、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックス、ソプラノサックスの4種類がもっともよく使われる。

  以上、https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%B3 より


Z6D_9860.jpg



  
Z6D_9869.jpg



  >奏者は 中村千紗さん


Z6D_9857.jpg

  撮影機材:AFS28-300G+Z6


  もの撮り 「サクソフォーン」

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

マイガーデンは 「秋たけなわ」 ハナミズキの紅葉

2019.11.10(00:01) 3624

マイガーデンは 「秋たけなわ」
   ハナミズキの紅葉



  ハナミズキの可愛い紅い実

PENF5054.jpg




    マイガーデンから見える秋景色

PENF5053.jpg




  極彩色の季節

    秋だけ 今だけ この時間帯だけ

PENF5043_20191109232250b92.jpg




  午後3時過ぎの光彩 ゴールデンアワー

PENF5039.jpg




  「七色の秋」

    マイガーデンは 「秋たけなわ」

  ハナミズキの紅葉

    秋も陰影を深め

  季節をトレースする




  撮影機材 : AiS50mmF2.8マイクロニッコール + PEN-F


  マイガーデンは 「秋たけなわ」
     ハナミズキの紅葉


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

マイガーデンは 「秋たけなわ」 百日紅の紅葉

2019.11.09(00:01) 3623

マイガーデンは 「秋たけなわ」
   百日紅(さるすべり)の紅葉



PENF5014.jpg



  「七色の秋」

    マイガーデンは 「秋たけなわ」

  百日紅(さるすべり)の紅葉

    秋も虹色に滑って往く


PENF5061_20191108175956eb5.jpg


  撮影機材 : AiS50mmF2.8マイクロニッコール + PEN-F


  マイガーデンは 「秋たけなわ」
     百日紅の紅葉


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

蘭の花 「エンサイクリア」

2019.11.08(00:01) 3622

蘭の花 「エンサイクリア」


  蘭の花を 柔らかく優しく上品に撮ってあげたい

    カトレア系 「エンサイクリア」

  そんな時 真っ先に思い浮かぶのがこのレンズ

     カールツアイスプラナー 55mm F1.2(ボディは ニコンZ6)

  ファインダーを覗いただけで別世界が拡がる

     写欲をそそられるレンズ

    淡いライト調に仕上げてみました


Z6D_8744.jpg


  蘭の花 「エンサイクリア」

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

磨き出したら止まらない リフレッシュの一環に如何

2019.11.07(00:01) 3621

磨き出したら止まらない リフレッシュの一環に如何
  硬貨を磨く

  何気なくリビングルームのテーブルに 錆まくった小銭が置いてあった

家族にどうしたの?と聞いたら

  はい もしかしたら あなたの好きな旧貨幣かもと テーブルに並べときました

年号見てみたら?と宣う

  確認したら緑青(ろくしょう=あおさび)吹いたボロボロの十円玉らしいものと

旧五円硬貨だった(現行貨幣はゴシック体だが楷書体の旧貨幣だった)

  急にムラムラと来て 磨いてやろう!!とスイッチが入ってしまった

スイッチが入ると ついついと脱線し熱中してしまう性格

  今はそんな段ではないのに!!

ああ、、、この性格 何とかならんものか、、、m(_ _)m

  それから 磨いた磨いた せっせせっせと

結果は写真の通り ボロボロの十円玉と五円玉がピカピカになりました(下段)

  磨く前は左上の五円玉の緑青(ろくしょう=あおさび)の状態でした

上段がゴシック体の現行貨幣(磨いてません) 下段が楷書体の旧貨幣(磨きました)

Z6D_9468.jpg



上段は穴なし五円玉 (S23~24) 磨いた後

  中段は楷書体の旧貨幣 (S24~33) 磨いた後 

下段がゴシック体の現行貨幣 (S34~現行) 磨いてません

Z6D_9475.jpg

  これですっきりしたぞ さあ仕事仕事!!

    あなたもリフレッシュの一環に如何ですか

  えっ、その前に磨いてないのはどうするのかって?

    はい 他に磨きたいのもあるし

  まあその内に「ご縁」があればね~(^^)v
 


     撮影機材 : α50F3.5マクロ +  Z6


  磨き出したら止まらない リフレッシュの一環に如何

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

五円(ご縁)の話

2019.11.06(00:01) 3620

五円(ご縁)の話


ごえんを大切に ということで、五円をお守りに入れたり、お金にご縁がありますようにと財布に大切に入れたりしています。

  お賽銭もまずは五円から。

ご縁を大切に。  いつもお世話になっている、五円(ご縁)の話。

  五円金貨は、 明治3年に発行され、明治5年には寸法のみ縮小された。(23.84Φ 8.33g 金90%⇒21.82Φ)

明治30年に量目半分以下で新5円金貨が発行され、昭和5年で終了(16.96Φ 4.17g 金90%)

  それから時が流れ、戦後、昭和23年に、国会議事堂の5円黄銅貨が発行された。(穴なし S23-24)

お気に入りのシャープペンシル「モンブランクラシック」と一緒に

Z6D_9511.jpg


お袋が穴なし五円を見つけたら、せっせと貯めていたのを思い出します
  お袋が亡くなった時に今は亡き姉が母の形見にと小銭一握りを私にくれました
写真はお袋の形見ではありませんが同種の硬貨です


穴なし五円発行1年後の昭和24年に穴あり5円黄銅貨が発行されました。
  (穴あり楷書体 S24年-S33年 写真の下段)

Z6D_9471.jpg



おなじみ現行の5円は文字が楷書体からゴシック体に変更されたものです
  昭和34年に発行され、60年もの長きに渡り
各位の手元で活躍しています。(穴ありゴシック体 S34年-現行)
  特に消費税で活躍中かな (笑)

楷書体と ゴシック体の違い、分かりますか?
  右上と左下の硬貨が楷書体です (楷書体は日本國 ゴシック体は日本国)

Z6D_9492.jpg



最近は、ギザ有り10円(S26-33)も殆んど見かけなくなりました。
  穴なし5円は、とんとご縁がありませんが、穴あり楷書体 S24-33 は たまに見かけます。

お釣りを貰う楽しみとして、旧コインや、珍しい年号集めてみませんか?
  年号で言えば、例えばS61年製やS64年製10円は珍しいですよ。
コインによって、発行枚数の少ない年があり、それが貴重です。
  例〕 5円=S27年、32年はコインショップで高く買い取ってくれます。

  お互い色んな趣味で人生エンジョイしみましょう~♪


[おまけ]
  百円硬貨は昔銀貨でした。
  鳳凰(S32年-33年)と稲(S34-41年)です。   現行硬貨は、残念ながら白銅貨です。



  五円(ご縁)の話

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ミノルタα35ミリF1.4AF  失くしたレンズで試し撮り

2019.11.05(00:01) 3619

ミノルタα35ミリF1.4AF  ミノルタα35ミリF1.4AF  失くしたレンズで試し撮り



失くしたと思っていたレンズ ミノルタα35ミリF1.4AFが何年振りかで無事に生還した

  いくら探しても見つからず、ついに諦めて失くしたものだと思っていたレンズ

ひょんなことから思い掛けない場所で見つかった

  ミノルタα35ミリF1.4AF 最初期型

1987年発売 今から32年前のレンズ(ミノルタα9000の時代 当時の定価13万円)

  F1.4絞り開放の描写 最短撮影距離よりもマクロ域で撮影

Z6D_9444.jpg



  ホッカホカの焼芋

Z6D_9439.jpg



  コンタックスGシリーズのプラナーG45ミリF2をマクロ撮影

    マウント変換アダプター2段重ね(G→E、E→Zマウント)

Z6D_9424.jpg



  ミノルタのレンズキャップとマウント変換アダプターの質感描写

Z6D_9423.jpg



 AF最初期のこのレンズ、1987年発売 今から32年前のレンズ(ミノルタα9000の時代)

   AF優先でマニュアルはおまけの時代

 マニュアル時の操作性は極めて悪いが、研削非球面レンズを用いており

   素晴らしい描写性能に感嘆する(後期型はガラスモールド製で希少性において魅力半減)

 久し振りに手元に戻って来たこのレンズ

   早速ニコンZ6にアダプター経由で装着し撮影してみる



  ミノルタα35ミリF1.4AF  ミノルタα35ミリF1.4AF  失くしたレンズで試し撮り


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ミノルタα35ミリF1.4AF  失くしたレンズが還ってきた

2019.11.04(00:01) 3618

ミノルタα35ミリF1.4AF
  失くしたレンズが還ってきた



  何年もの間、いくら探しても見つからず、ついに諦めて失くしたものだと思っていたレンズ

ひょんなことから思わぬ場所で見つかった

  ミノルタα35ミリF1.4AF

Z6D_9369.jpg



AF最初期のこのレンズ、1987年発売 今から32年前のレンズ(ミノルタα9000の時代)

  AF優先でマニュアルはおまけの時代

マニュアル時の操作性は極めて悪いが、研削非球面レンズを用いており

  素晴らしい描写性能に感嘆する(後期型はガラスモールド製で希少性において魅力半減)

久し振りに手元に戻って来たこのレンズ

  早速ニコンZ6にアダプター経由で装着し撮影してみる

被写体はお気に入りのロイヤルコペンハーゲン

Z6D_9248.jpg



絞りF1.4開放と思えない描写力と穏やかでナチュラルなボケ描写

  最短撮影距離よりマクロ域で撮影

Z6D_9244.jpg


カールツアイスディスタゴン35ミリF1.4のレンズも研削非球面レンズを採用した素晴らしいレンズ

  研削非球面を使った同じ仕様の35ミリF1.4のレンズ

その内に撮り比べようとワクワクしている次第


⇒ミノルタα35ミリF1.4AF  失くしたレンズが還ってきたの続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

黒鳥の飛翔

2019.11.03(00:01) 3617

黒鳥の飛翔


珈琲タイム

  何気なくケーキを見ていたら

何かに見えてきました

  あれ この黒い模様 何かに似てるぞ

そうだ!! 黒鳥だ

Z6D_9043.jpg



黒鳥が飛翔している姿に見えませんか

  あらら フォーク迄 羽根に見えてきました

黒鳥の飛翔を愉しみながら

  まったりと寛いだ時間を

たまには効果的なリフレッシュしましょう~♪


Z6D_9045.jpg


  撮影機材 : CZ50F2マクロ + Z6


  黒鳥の飛翔

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

デュランタの花言葉

2019.11.02(00:01) 3616

デュランタの花言葉


  デュランタを撮ってて

    イメージした言葉と花言葉が相似していたので驚きました

  デュランタの花言葉は

    『独りよがり』、『歓迎』、それに『あなたを見守る』

Z6D_6825.jpg



  

  小さな花が集まって咲く様子が美しいとのことでデュランタの花言葉は付けられたとのこと

    デュランタへの想いが重なって花のイメージによく合う言葉だと得心した次第



  デュランタの花言葉


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

錦秋(きんしゅう) その2

2019.11.01(00:01) 3615

錦秋(きんしゅう) その2


  今年の秋を先取り (過去の秋)

    おじいちゃんとおばあちゃん 今もお元気ですか

あら あなたあそこにも秋が残っていますね…sD7C_1210



  錦の秋

D7C_1054.jpg



  「錦秋(きんしゅう)」

    枯葉もまた

  彩る季節の出演者

D7C_1055.jpg



  橋の欄干と仲良く

    紅葉する

D7C_1030.jpg



  季節は めくられ

    廻り廻って

  今日から霜月11月

    今年も 新たな物語がはじまる


D7C_0942.jpg



  錦秋(きんしゅう) その2



   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

錦秋(きんしゅう) その1

2019.10.31(00:01) 3614

錦秋(きんしゅう) その1


  今年の秋を先取り (過去の秋)

    君たちは 今も幸せですか

D7C_0774.jpg



  錦の秋

D7C_0738.jpg



  「錦秋(きんしゅう)」

    枯葉もまた

  彩る季節の出演者

D7C_0788.jpg



D7C_0737.jpg



  紅葉の先にある二人の未来は 見え隠れ

    だからこそ 今年も 君と二人で訪れたい

  そう 季節は めくられ

    廻り廻ってもね


「紅葉の先にある二人の未来は見え隠れ」D7C_0767


  錦秋(きんしゅう) その2へ続く

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

秋の夕暮れ

2019.10.30(00:01) 3613

秋の夕暮れ


  火点し頃(ひともしごろ)

Z6D_8637.jpg



  窓ガラスに

    車のテールランプが映えて

Z6D_8421.jpg



  街灯が 存在感を増してくる

     秋の夕暮れ


Z6D_8631.jpg


  撮影機材 : カールツアイスディスタゴン CZ35F1.4 + ニコンZ6


  秋の夕暮れ

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

般若寺 コスモス🌸

2019.10.29(00:01) 3612

般若寺 コスモス🌸


  背景は 般若寺鐘楼

Z6D_8257.jpg



  般若寺には沢山の歌碑があります

    コスモス🌸に歌碑も 秋の風情

  「般若坂 いくさがたりに 夏の塔」

Z6D_8239.jpg



  秋を切り撮る


Z6D_8111.jpg


  撮影機材 : シグマ150ミリF2.8マクロ + ニコンZ6


  般若寺 コスモス🌸

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

蘭展 「ミルトニア」 「ファレノプスチィス」                                                                                                   

2019.10.28(00:01) 3611

蘭展「ミルトニア」「ファレノプスチィス」


  ミルトニア

Z6D_8804.jpg



Z6D_8805.jpg



  ファレノプスチィス


Z6D_8742.jpg



Z6D_8719.jpg


  撮影機材:カールツアイスプラナー CZ55F1.2 + Z6


  蘭展

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

オリンパスペンF カスタマイズして 愉しみたい

2019.10.27(00:01) 3610

オリンパスペンF カスタマイズして 愉しみたい


 マイカメラを 自分仕様に

   親指グリップとシャッターボタン

  グリップ付きL型ブラケット

Z6D_8919.jpg



  メカニカルな軍艦部

    知らないおじさんが覗き込み

  メカメカしてますね フィルムカメラですか?

    あっ液晶がありますね デジタルですか!?

  失礼しましたm(_ _)m

    おじさん 興味津々で眺めていきました

Z6D_8930.jpg



  親指グリップとシャッターボタン

Z6D_8928.jpg



  ルビーのアクセント

    グリップ付きL型ブラケット(底部)

Z6D_8912.jpg



  親指グリップの存在感

    色、質感共に純正のようにマッチングしています

Z6D_8863.jpg



  アクセサリーシューに装着した「親指グリップ」

    値段は900円弱という破格の値段でした(送料税込み)

Z6D_8906.jpg


  趣味の世界 マイカメラ

    自分スタイルで 愉しみたいと思います



   オリンパスペンF カスタマイズして 愉しみたい

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

優れもの「溶けない氷」 ビールを最後まで美味しくいただくコツ

2019.10.26(00:01) 3609

優れもの「溶けない氷」 ビールを最後まで美味しくいただくコツ


  優れもの「溶けない氷」ビールを最後まで美味しくいただくコツ

     アイスキューブ 10P カラフル

  百均で買いました

PENF4729.jpg



  ビールを「備前焼のビアマグ」に入れて飲むと

    ひと際美味しくなります

  問題は飲んでる途中で ビールが温(ぬる)くなって味がふやけてくること

    最後の一滴迄 冷たいままで美味しく飲めたら最高なのですが なかなかね

  試しに氷を入れてみたら

    氷が溶けだしてビールが水っぽくなって飲めたものではありませんでした

  そこで 優れものの「溶けない氷」

PENF4750.jpg



  500mlの缶ビールを1本 晩酌しているのですが

    缶ビール飲み終わる頃には

   温(ぬる)くなって美味しさが飛んでしまっています

    そこで魔法瓶の中に「溶けない氷」を入れ

  ビールを魔法瓶に移して 蓋をするようにしました

    ビールを「備前焼のビアマグ」に入れる時だけ

  魔法瓶の蓋を開け 注ぐ

    その結果 ビールは冷たさをキープしたまま

  蓋の効果もあり 炭酸成分はあまり逃げずに

    飲み終わるまで 美味しくいただけるようになったのです

  ビールやワイン、冷酒なども同じ要領です

PENF4745_201910260013498be.jpg


  アマゾンで調べてみたら 10個入りで600円弱でした

    とても安い投資で最後まで美味しくいただけます

  最後まで美味しく飲みたい方にお薦めします ご参考にどうぞ~(^^)v


  ≪アマゾン情報≫
   エコー金属 アイスキューブ 10P カラフル 0449-234
      価格:¥556


  優れもの「溶けない氷」

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

宵闇迫る秋の夕べ

2019.10.25(00:01) 3608

宵闇迫る秋の夕べ


  霞(かすみ)か靄(もや)か フレアか

PENF3907.jpg



  ワンちゃんの散歩タイム

tsPENF3910.jpg



  仕事帰り

tsPENF3900.jpg



  珈琲ショップも 閉店を過ぎた頃


tsZ6D_8587.jpg


  宵闇迫る秋の夕べ

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック