写真マイガーデンシリーズ


晩夏の写し絵

2019.08.18(00:01) 3540

晩夏の写し絵


  土塀に晩夏の写し絵

     「いとをかし (とても趣が深い)」

Z6D_4414.jpg



  樹々と青葉と土塀のコンストラクション

Z6D_4413.jpg



   一幅の造形を織りなす

Z6D_4415.jpg



  葉月の青空に 金の鴟尾(しび)が輝く

Z6D_4050.jpg



  露出をアンダーに抑えれば

    碧空と 瓦屋根 金の鴟尾(しび)の質感描写

  これまた 「いとをかし(とても趣がある)」


Z6D_4049.jpg


⇒晩夏の写し絵の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

通り過ぎる季節

2019.08.17(00:01) 3539

通り過ぎる季節


  よそ見してる間にも 夏も終盤

tsZ6D_4385.jpg



   そろそろへばってきたかもと

     通り過ぎて往く季節が

   汗ばみながら 大儀そうに

     店仕舞いを急かしだす


Z6D_4401.jpg



  通り過ぎる季節

⇒通り過ぎる季節の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

お盆に蓮 「残暑お見舞い申し上げます」

2019.08.16(00:01) 3538

お盆に蓮 「残暑お見舞い申し上げます」


  お盆に蓮はぴったりの華でありますが

    華の時期は 7月後半から8月初旬で

  なかなかタイミングが合いません

Z6D_4246.jpg



  季節遅れの蓮の華であります

Z6D_4067.jpg



  お盆に蓮華

    ちょっと華やぎが足りませんが

  お盆の時期によくぞ咲いてくれました

Z6D_4241.jpg



  ほとんどの蓮は咲き終わっていました

    晩夏の候

  残暑お見舞い申し上げます

    台風も大過なくよかったですね


Z6D_4240.jpg


  お盆に蓮 「残暑お見舞い申し上げます」

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

お盆参りは 嵐の前

2019.08.15(00:01) 3537

お盆参りは 嵐の前


  天気晴朗なれど

    雲行き怪し

PENF2712.jpg



  時折吹く風は

    嵐の前のプロローグか

PENF2748.jpg



  嵐の前でも

    酷暑は相変わらず

  熱中症に気を付けて

PENF2751.jpg



  翩翻(へんぽん) ひるがえる旗

Z6D_4416.jpg



  台風被害に どうか遭いませんように

    お盆に合わせ 祈願しました

      合掌m(_ _)m


tsZ6D_4082.jpg


  お盆参りは 嵐の前
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

風鈴 お盆に寄せて

2019.08.15(00:01) 3535

風鈴 お盆に寄せて


  夏の風物詩

     「風鈴」

Z6D_3797.jpg




Z6D_3793.jpg



風もないのに

   風鈴が

チリリリ~ン~♪と鳴りました

   お盆にご先祖の御霊がお越しになり

風鈴がそれを報せてくれたのでしょう


   
  風立ちぬ

    優しき音色音(ねおと)は

      亡き母の子守歌

           お盆に寄せて 合掌


Z6D_3791.jpg


  撮影機材 : CZ80-200F4 + Z6


  風鈴 お盆に寄せて

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

お盆中日 そろそろ帰宅? それともこれから?

2019.08.14(00:01) 3536

お盆中日 そろそろ帰宅? それともこれから?



Z6D_3707.jpg



  お盆にゴミの回収は追いつかず

Z6D_3588.jpg



  道往く人は

     そろそろ帰宅? それともこれから?

Z6D_3704.jpg



  この足はどこに向かうのでしょう

     軽い足取りは ちょっと寄り道かな

  それぞれのお盆休み


Z6D_3534.jpg


  お盆中日 夜の帰宅時間

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

二人の御堂筋

2019.08.13(00:01) 3534

二人の御堂筋


Z6D_3842.jpg



  明日からお盆休み

    二人の愛は いついつまでも

Z6D_3843.jpg


  撮影機材 : カールツアイス CZ 80-200mmF4 + Z6



  二人の御堂筋

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

喜光寺拝観

2019.08.12(00:01) 3533

喜光寺拝観


  本堂より山門(南大門)を拝む

EM1S1394.jpg



EM1S1490.jpg



  エノコログサと山門(南大門)

EM1S1488.jpg



  合掌m(_ _)m  拝観

D85_5913.jpg



  本堂の御仏

D85_5901.jpg


  喜光寺拝観

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

真夏の陰翳

2019.08.11(00:01) 3532

真夏の陰翳


  ブルーシャドー

Z6D_3145.jpg



  盆栽用の食べれない柿

Z6D_3144.jpg



  立秋の陽光~🌞

Z6D_3137.jpg



Z6D_3285.jpg



  真夏の太陽

    燦々サンと

  絶好調~🌞☆彡

    夏の青空と白い雲


Z6D_3284.jpg


  真夏の陰翳

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

山の上に温泉が湧き出る不思議  霊山寺飛び地「 温泉山」

2019.08.10(00:01) 3531

山の上に温泉が湧き出る不思議
  霊山寺飛び地「 温泉山」



我が町の中に 霊山寺の飛び地(小高い山)があって

  山の上に池があり 温泉が湧き出るという

山の名前を「 温泉山」(聖域)と霊山寺は呼ぶ 

  昔はここから温泉を汲み霊山寺迄運んでいたという

外周は皆開発され 今は温泉山だけがぽつんと残っている

PENF2529.jpg
tsPENF2563.jpg


「 温泉山」の植木を伐採するというので自治会として立ち会わせてもらうことにした

  山の上に池がホントにあるのか!? そんな高いところに池が存在するとは?? ミステリー!!

温泉があるのか?そんな高いところに温泉が湧き出るのか? ミステリー!!

  百聞は一見に如かず

立ち入り禁止の聖域に初めて立ち入った ちょっと ドキドキ

  階段を登る 結構な高さがある

tsPENF2449.jpg



  温泉山から眺めた街並み

    景色は真夏色に染められていました

温泉山から眺めた街並みPENF2513



  「 温泉山」は聖域なのか

PENF2452.jpg



  はい しっかり祀ってありました

    この低い屋根が温泉の汲み取り所のようです

  それにしても 山の高いところに温泉とはミステリーですよね

PENF2520_2019081001251251b.jpg



 次に 山の上にホントに池があるのか!? 

PENF2451.jpg



 はい なんとなんと!!

   ありました 池というより落葉で埋まりかけて沼地のようになっています

なかなかお目に掛かれないものを見せて頂きました

  今回は霊山寺の関係者ではなくて伐採業者の立ち会いです

池や温泉と思われる設備、確かにありましたが由緒については分かりませんでした

  また機会を改めて 寺の関係者にお尋ねしたいと思います



   山の上に温泉が湧き出る不思議
    霊山寺飛び地「 温泉山」


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

「もの撮り」 スプーン カールツアイス プラナー 55ミリF1.2 (仕様外のマクロ域で撮影)

2019.08.09(00:01) 3530

「もの撮り」 スプーン
  カールツアイス プラナー 55ミリF1.2 (仕様外のマクロ域で撮影)



  オールドレンズで 質感豊かに 上品に 艶やかに

    ボケも美しい写真を撮りたい 

  手前のスプーンの先端にピントを集中

Z6D_2866.jpg



  奥のスプーンの先端にピントを集中

Z6D_2867.jpg



  手前の絵柄にフォーカス

    絞りを少し絞って F2.8~F4

Z6D_2873.jpg



  絞り開放F1.2の描写

Z6D_2870.jpg



  絞り開放F1.2の描写

Z6D_2869.jpg



  カールツアイス プラナー 55ミリF1.2 (1996年製プラナー100周年限定)

    20年以上経ってデジタル時代になっても

  色褪せず 旧さを感じさせない魅惑のレンズ

    このレンズでしか撮れない世界がある

  Z6は本レンズの性能を十分に発揮させてくれるボディと評価

    これから新たなコンビでの上質な描写をおおいに愉しんでいきたい

Z6D_2941_20190807023827131.jpg
  本写真のみ ミノルタMC58ミリF1.2 + ニコンZ6で撮影



  撮影機材 : カールツアイス プラナー 55ミリF1.2 + ニコンZ6

  「もの撮り」 スプーン
    カールツアイス プラナー 55ミリF1.2 (仕様外のマクロ域で撮影)


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

さりげないものをピュアに撮りたい 「カールツアイス プラナー 55ミリF1.2」

2019.08.08(00:01) 3529

さりげないものをピュアに撮りたい
  カールツアイス プラナー 55ミリF1.2



  色に濁りのないピュアな透明感

Z6D_2861.jpg



  レンズの仕様外のマクロ域での撮影

     まろやかでたっぷりした描写

Z6D_2858.jpg



  魔法瓶の注ぎ口の先だけに合焦させ

Z6D_3048.jpg



  さりげないものをピュアに撮りたい

    このレンズの評価は

  色に濁りのないピュアな透明感

    いざというときに取り出したくなるレンズ

  最後の出番は まかしとき!!

Z6D_2925.jpg



  珈琲豆の質感そのままに 深き焙煎感を表現したい

Z6D_2876.jpg



  愛用の筆記具

Z6D_2853.jpg



  カメラケース 布地の質感

Z6D_2852.jpg



  カールツアイス プラナー 55ミリF1.2(プラナー100周年記念限定)

    1996年製 千本限定

  下手でも上手に撮れるレンズ


Z6D_2941.jpg


  撮影機材 : カールツアイス プラナー 55ミリF1.2 + Z6
          レンズの撮影はミノルタMC58ミリF1.2で
  ☆:撮影用に照明は一切当てていません 全て部屋の照明のみで撮りました        

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

もの撮り カールツアイスバリオゾナー

2019.08.07(00:01) 3528

もの撮り
  カールツアイスバリオゾナー



コンタックスRTS時代(1975年-)のズーム比2倍のカールツアイスバリオゾナー。

 Vario-Sonnar T* 40-80㎜ F3.5 AEG

Z6D_2905.jpg



このレンズ、ズームレンズの黎明時代ゆえ性能はいまいち

評判はさっぱりな為か中古の値段も西ドイツ製と思えないくらい格安に買える

Z6D_2921.jpg



Z6D_2910.jpg

  以上撮影機材 : CZ55mmF1.2+Z6


特に気に入らない点は最短撮影距離が1.2mと長い為撮り辛いことこの上なし

  そうはいっても天下のカールツアイス、たまには素晴らしい描写をしてくれるに違いないと

信じて何回か撮ってきたが全て不発

  今回Z6に装着して満を持して撮影

なっ なんと!!

  コロッケが質感豊かに美味しそうに撮れました

tsZ6D_2901.jpg



  冷やし中華は まあまあでありました

tsZ6D_2898.jpg


  まあこれなら良しとしましょう

    でもまぐれ当たりで撮れたような気がしています

  レンズはしっかり作ってあるのでグッドでありますが

    如何せん性能がイマイチではねえm(_ _)m

  西ドイツ製のカールツアイス 大概外れはないのですが

    ズームレンズ出始めの頃のこのレンズ お勧め出来ません



  もの撮り
    カールツアイスバリオゾナー


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

大切にしているのですが 生傷が絶えません

2019.08.06(00:01) 3527

大切にしているのですが 生傷が絶えません


  何かのお祝いの折に

     家族がプレゼントしてくれた超軽量の魔法瓶

Z6D_2623.jpg



  大切にしていつも持ち歩いているので

     生傷が絶えないのです

Z6D_2621.jpg



  それだけ常用しているのですよ

    熱中症対策にも必需品です

  機能的には問題ないので

    これからも大切に使っていきます

Z6D_2620.jpg


  傷物にして ごめんねm(_ _)m

    家族ともども 感謝しています いつもありがとう~(^^)v


  撮影機材 : タムロンSP90ミリF2.5マクロ+ニコンZ6


  大切にしているのですが 生傷が絶えません

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ズワイガニ

2019.08.05(00:01) 3526

ズワイガニ


ズワイガニの漁期は新潟県より北の海域では10月から5月までです。
  富山県より西の海域では、雌が11月6日から1月10日、オスが11月6日から3月20日です。
ズワイガニの旬は11月から1月頃。
  日本海で獲れるズワイガニは冬ですが、北海道やオホーツク海で獲れるズワイガニの旬は春です。
3月から5月くらいにかけて食べるのが最も美味しくいただけるとのこと。
  情報 : http://woman-life.jp/kanishun.html より



時々、ズワイガニを買ってくださいと北海道から電話が架かってくる
  今時分にズワイガニとは何!? 季節外れでないの??
オホーツク海で豊富に獲れたので今回格別に安く販売するのだという
  特に美味しいですよ 確約します!!という
眉唾ではあるがこれまで何度か購入して一度も外れがないので
  今回も信用することにした
正月用にずっと保冷しておけばいいという
  随分先の話ではあるが正月用であればと
早めではあるが 話の流れで買うことにした次第


Z6D_2518.jpg



Z6D_2516.jpg



  カニの化粧箱 立派ですね

Z6D_2517.jpg



ts7R201182.jpg



ズワイガニの由来
  刺身、焼き物、鍋物、蒸し物などさまざまな食べ方で楽しまれているズワイガニの名前の由来は
木の枝のような長い脚を持つ姿からつけられたと言われています。
  細くまっすぐな枝を表す 「楚(すわえ)」という言葉がだんだんと変化して 「ズワイ」となり、「楚のようなカニ→スワエガニ→ズワイガニ」と呼ばれるようになったという説が有力です。
  ズワイガニは多くの別名を持つ蟹でもあり、地方ごとの主な呼び名とその由来の例をご紹介します。

・山陰地方…松葉ガニ(出荷の際に折りたたまれる脚が松葉に似ていることから)
・北陸地方…越前ガニ(地名)
・丹後半島…間人ガニ(漁港の名前。読み方「たいざがに」)

また、メスのズワイガニのことを山陰では親ガニ・こっぺガニ、北陸ではセイコ・香箱ガニなど呼び分けることもあり、松葉ガニ・越前ガニ・間人ガニ(たいざがに)とともにブランド化されています。
  情報 : ://gurusuguri.com/cat/02040160000/catcu-zuwaigani/?__ngt__=TT0fb73e4cc000ac1e4ae071Oud-OyURieid20KkSeGX26



  ズワイガニ

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ニコン Z 6のファームウェア

2019.08.04(00:01) 3525

ニコン Z 6のファームウェア


  ニコン Z 6/Z7がバージョンアップされた
  ファームウェア C:Ver.2.00 から C:Ver.2.01 へ変更

今回の変更は不具合の改善、小変更のようです

内容は以下の現象を修正。
• 静止画撮影時または動画撮影時にカメラが顔認識をしている時、ごくまれにカメラの動作が遅くなったり、エラー表示が出たり、カメラの操作ができなくなったりする場合がある。
  以上ニコンダウンロードセンターより


ts7R202164.jpg



  バージョンアップといえば
    他社製のオールドレンズをアダプターで装着した場合
  撮影データのexif情報にレンズの焦点距離とF値が読み込めない
    あとでどのレンズで撮ったのか分からなくなるので困っています
  バージョンアップで改善して欲しいとニコンのショールームの責任者にお願いしましたが
    いつになることやら
  Zマウントの売りは大口径55ミリでフランジバックは16ミリと非常に短くレンズ設計の裕度が大幅に増したこと
    お陰でオールドレンズを生かすにはもってこいのマウントになりました
  是非、早くバージョンアップして欲しいと願う次第
    D850は手動レンズ情報をちゃんと認識するのに
  設計に一貫性がないと立腹しているのであります


  7R202149_20190802190803f6f.jpg


  ニコン Z 6のファームウェア

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ネイチャーフォトカメラマン 高砂淳二氏サイン会

2019.08.03(00:01) 3524

ネイチャーフォトカメラマン 高砂淳二氏サイン会


  ネイチャーフォトカメラマン 高砂淳二氏のトークショーを拝聴しました

    右はZ7 左は高砂淳二氏所有の水中カメラ用ハウジング

Z6D_2082.jpg



  超広角レンズをカバーするために

    フィッシュアイレンズのような ド迫力の筐体

Z6D_2081.jpg



   高砂淳二 写真集 & 写真展「PLANET of WATER」

    * 下記写真はネットより拝借しました

CBC2-620.jpg



   * 高砂淳二氏撮影 下記写真はネットより拝借しました

      高砂淳二氏の写真 ホントに優しいですね

dscf0303.jpg



  高砂淳二氏サイン会

    大自然や動物を捉える審美眼と優しさ

  ご本人の眼差しからも 優しい人柄を窺い知ることが出来そうです

Z6D_2085.jpg



  一人ひとりのリクエストにも 丁寧に応えられていました

     Mさん なんと九州から大阪に

  高砂淳二氏のトークショーの為だけに見えたそうです

     満面の笑みが 念願叶いましたと語っていますね

Z6D_2214.jpg



  引きも切らず フアンが詰めかけて なかなか途切れません

Z6D_2386.jpg



  ブログアップ、ご本人の承諾を得ました

    スローシャッターゆえ 微ブレが出てしまいましたが

  Kさんの 記念のショットになったことでしょう~(^^)v


Z6D_2388.jpg

  撮影機材 : Z24-70mmF4+Z6


  ネイチャーフォトカメラマン 高砂淳二氏サイン会

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

山ぶどうのカゴバッグ

2019.08.02(00:01) 3523

山ぶどうのカゴバッグ


木の皮?で編んだような籠が置いてあった
  網目が写欲をそそる
写真撮らせてもらっていいですか?
  どうぞどうぞ
ありがとうございます。 ではでは
  ところでこの籠どのくらいの値段がすると思いますか?
山葡萄の蔓で編んだものです
  えっ山葡萄の蔓!? さあよく分かりませんが、、2、3千円ですか?
いえいえ えっもっと高いのですか!? はい
  えっ、さっぱり分かりませんが、、、では5千円くらいですか!?
いえいえ、その十倍はします えー!! こんな籠が!!
  それも外国産の安物の値段です
ほー!! そうなんですか
  びっくらぽん 驚きながらしっかり撮影させてもらいました

tsZ6D_2462.jpg



どうも気になって ネット検索してみました
  どれどれ(._.)、、なるほど いい値が付いていました


◆山ぶどうのカゴバッグを最近見かける様になりました。
  どこかカントリー調も感じるこのバッグ。
そのまま使うのはもちろん、ちょっとコサージュを付けてアレンジをしてみても可愛いですよね。
  そんなやまぶどうのバッグですが、実はとっても丈夫で長持ち。
特に国産のやまぶどうのバッグは10年・20年という単位で愛用する方も居るほど。
  革製品と同じく、使えば使う程に味わいを増していきます。

  出典:7d2de4a66cb8ea60af18533c5c27d4ec77a84bd6


tsZ6D_2460.jpg



◇やまぶどう籠のお話
  やまぶどうのふるさとは、川を渡り大きな岩を登った熊が出てきそうな山の中です。
やまぶどうは周辺の木々へ数メートルに渡り蔦を這わせて自生しています。
  蔓といっても直径が6~10cmにもなるとても太い蔓です。
やまぶどうは太いものだと直径10センチにも及ぶ蔓です。
  採れる時期は水分をたっぷりと含んでいる梅雨の時期。
木に絡まっている蔓をナタで落とし、表面のバサバサした鬼皮をむくときれいな皮肌が現れます。その皮を丁寧になるべく太く長くむいていきます。
  山に入り長く伸びた熊笹をかき分けて進み採る作業はとても重労働です。
こうして採った蔓を乾燥させなめし、ひご幅をそろえて木型に合わせて編んでいきます。
  その蔓をなめし編む籠の幅に整え、木型に合わせ底部分から編み始めます。
蔓の採取から籠の完成までに多くの時間と人の手が費やされています。

  出典 : ://www.rakuten.ne.jp/gold/kagoya/kago_beg/dekirumade.html



  山ぶどうのカゴバッグ


⇒山ぶどうのカゴバッグの続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

二人の関係 危ないから気を付けて

2019.08.01(00:01) 3522

二人の関係
  危ないから気を付けて



こっち行こうよ

  女性がリード

D85_6327.jpg



ほら 危ないから 足元気を付けてね

  さりげないところにも優しさがうかがえます

D85_6333.jpg



  「夫唱婦随」 「婦唱夫随」

    二人の間では どちらでもいいと思います

  二人の関係にはたとえ親子や兄弟でも

    立ち入らない方が上手くいくように思います

  写真の二人の関係は これからもきっとうまくいく

    そんな温もりを感じました

  どうぞいつまでも お幸せにm(_ _)m



  二人の関係
    危ないから気を付けて


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

文月晦日(ふづきみそか) 廻り廻って往く季節

2019.07.31(00:01) 3521

文月晦日(ふづきみそか) 廻り廻って往く季節


  もうはや 文月晦日(ふづきみそか) 

    明日から葉月(はづき)

      過ぎ往く季節

D85_6313.jpg



  くるくるくると

     廻り廻って往く季節


D85_6319.jpg

  撮影機材 : AFS 17-35/2.8ED + Z6


  文月晦日(ふづきみそか) 廻り廻って往く季節



   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック