写真マイガーデンシリーズ


💛前撮り💛

2017.11.25(00:01) 2907

💛前撮り💛


  逆光に映える

      二人の未来~☆

D85_0514.jpg



  それにしても 美人の花嫁さん~(^^)v~♪

D85_0509.jpg



  アツアツカップルです~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

D85_0574.jpg




  結婚式当日は 二人だけの晴れ姿

     なかなかゆっくりとは撮れません

  なので結婚披露宴の前に一日掛けて撮影する 「前撮り」

     結婚式当日も幸せな日ですが

  「前撮り」の日も

     一番幸せ感じる 思い出の一日になるそうです(経験者談)

  いついつまでも お幸せに~♪

     おめでとうございます~(^^)v♡💛~♪


  奈良公園は この日は吉日だったのでしょうか

     「前撮り」ラッシュでありました


  余分ですが このカメラマン

     プロのはずなのに 逆光でフードも着けずに 大丈夫でしょうか!?

  フレアやハレーションを意図的に取り込むにしろ

     もろ逆光下 ハレ切りなしの撮影は厳しいでしょう

  そういえば ワンカット撮るのに随分時間が掛かっていました

     要らぬお節介ながら 心配してしまいましたm(_ _)m

D85_0333_20171125005013d57.jpg


  💛前撮り💛


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

竹炭マドラー

2017.11.24(00:01) 2904

竹炭マドラー


  自宅を整理していたら

     忘れていたものが色々と出てきました

  「竹炭マドラー」

     能書きは 水・珈琲・ビールなど まろやかに美味しくさせる

PENF0088.jpg



  それも二種類

      一緒に見つけた 「黒檀(こくたん)の 箸置き」に置いて

PENF0089_20171123191714178.jpg



  まずは 珈琲で 使ってみました

PENF0085.jpg



  珈琲がマイルドになって

     飲み易い味になりました

  うん!? 本当かな??

     気の所為かも…

  でも確かに ニュートラルな味わいになりました

     あなたも 試しに如何でしょう~(^^)v


PENF0071.jpg


  竹炭マドラー

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

実りの秋

2017.11.23(00:01) 2903

実りの秋


  こんにちは~(^^)v

      「勤労感謝の日」

  考えてみたら 人間だけが働いているのではありません

      花や木々、植物たちも せっせと働いているのですね

  一年の努力の成果 実って花となり実となるのです

      柿とコスモスのコラボ

  右手の前ボケがコスモスです

D85_1166.jpg



  鈴生りの柿の実

      カラスは渋柿だというのをどうして知っているのでしょう!?

  カラスだけでなく 鳥類は全く啄ばんでいません

D85_1018.jpg



  渋も 実を剥いて干せば

     美味しい柿になる

D85_1192.jpg



  柑橘類も、「味覚の秋」を迎えて

     せっせせっせと 一年間の総仕上げです


D85_1170.jpg


  実りの秋

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

一区切りに 美味しい珈琲☕でも頂きましょう

2017.11.22(00:01) 2902

一区切りに 美味しい珈琲☕でも頂きましょう


  クメゼミナールが終わって一段落

     美味しい和菓子セットで 一息入れて

  珈琲☕でも頂きましょう

D85_5391.jpg



  今日は贅沢に 草餅と 桜餅の二つ

      いただきまあす~(^^)v

  あっちょっと食べ過ぎですね

     カロリーオーバーにご用心m(_ _)m

  次は一個だけにしておきます

     ご馳走様でした

D85_5396.jpg


  折角のご馳走なので より美味しく見えるようにと

      マクロプラナー50ミリF2で撮ってみました(ボディはD850)



  一区切りに 美味しい珈琲☕でも頂きましょう


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

散り際も 美しく

2017.11.21(00:01) 2901

散り際も 美しく


  正暦寺駐車場横にある ちょっとお洒落な売店

     ちょっと一服如何でしょう~(^^)v

EM1S2702.jpg



   一服の後に ちょっと小用

D85_4734.jpg


  それにしても 命令口調の多いこの文言

     こぼさないように…

  もう少し前でお願いします

      ありがとうございました。

  なんとも優しい言い方ですね

     何事も ものも言いようで その気になるものです

D85_4924.jpg


  更け往く秋

      散り際も 美しく参りましょう~♪


D85_4902.jpg


  散り際も 美しく


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

清酒発祥の地 正暦寺

2017.11.20(00:01) 2900

清酒発祥の地


  正暦寺の横を流れる 「菩提仙川」

      この清らかなる清水から

  日本最初の「清酒」が醸造されたという


tssEM1S2772.jpg



本来、寺院での酒造りは禁止されていましたが、神仏習合の形態をとる中で、鎮守や天部の仏へ献上するお酒として、荘園からあがる米を用いて寺院で自家製造されていました。

このように荘園で造られた米から僧侶が醸造するお酒を「僧坊酒」と呼んでいます。正暦寺は創建当初は86坊、多い時には120坊を抱え、大量の「僧坊酒」を作る筆頭格の大寺院でありました。

D85_4984.jpg



当時の正暦寺では、仕込みを3回に分けて行う「三段仕込み」や麹と掛米の両方に白米を使用する「諸白もろはく造り」、酒母の原型である「菩提酛ぼだいもと造り」、さらには腐敗を防ぐための火入れ作業行うなど、近代醸造法の基礎となる酒造技術が確立されていました。

これらの酒造技術は室町時代を代表する革新的酒造法として、室町時代の古文書『御酒之日記』や江戸時代初期の『童蒙酒造記』にも記されています。

     史跡を流れて往く季節

D85_4983.jpg



このように正暦寺での酒造技術は非常に高く、天下第一と評される「南都諸白なんともろはく」に受け継がれました。
そしてこの「諸白」こそが、現代において行われている清酒製法の祖とされています。
このことから、現在の清酒造りの原点を正暦寺に求めることができます。

以上のような歴史的背景は、正暦寺が日本清酒発祥の地であると言われる所以であります。

D85_4741.jpg


日本清酒発祥の地の酒母で醸造した清酒を販売

現在は当時のような大規模な酒造りは行っておりませんが、毎年1月に酒母の仕込みを行っています。
そして、「奈良県菩提酛ぼだいもとによる清酒製造研究会」に所属する奈良県の蔵元がその酒母を持ち帰り、その酒母を用いて醸造した清酒を正暦寺福寿院にて販売いたしております。
  ≪以上情報:http://shoryakuji.jp/sake-birthplace.htmlより≫



  清酒発祥の地







   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

正暦寺(しょうりゃくじ) 本堂と紅葉

2017.11.19(00:01) 2899

正暦寺(しょうりゃくじ) 本堂と紅葉


正暦寺の本堂は1916年(大正5年)に再建されたものです。
本堂に登るための石段は観世音菩薩の誓願の数にちなんだ33段と、阿弥陀如来の誓願の数にちなんだ48段、合計81段になっています。
この石段をすべて登りきることで、観世音菩薩と阿弥陀如来のご加護を受けられるとされています。

石段を登ると本堂境内が広がり、鐘楼〈1925年(大正15年)に再建〉と本堂がたたずんでいます。
元々あった伽藍はすべて消失していますが、自然の豊かさと昔と変わらぬ祈りの空間に触れることのできる聖域となっています。
  ≪情報:http://shoryakuji.jp/hondou.htmlより≫


EM1S2825.jpg



EM1S2809.jpg


  紅葉に 彩られた本堂

      今が旬~♪

  
D85_5059.jpg



D85_5074.jpg



本尊薬師如来倚像 (国指定重要文化財)

白鳳時代の作。
  台座に腰を掛けるという倚像の形をとる金銅仏であります。
足は踏み割り蓮華に乗せています。
  正暦寺の御本尊であり、特別公開時のみの秘仏となっています。


D85_4915.jpg



D85_4936.jpg



D85_4913.jpg


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

紅葉を撮る 紅葉狩り

2017.11.18(00:01) 2898

紅葉を撮る 紅葉狩り


  紅葉を撮る

D85_5027.jpg



  紅葉を撮る人

     黄葉(もみじ)と遊ぶ人

D85_5003.jpg



  スマホは大活躍です

     空が入るときは AEロックするか

  露出をプラスにしてくださいね

     そうしないと せっかくの紅葉が 暗く写ってしまいます

D85_4989.jpg



   紅葉狩り

      撮る人 帰る人

D85_5067.jpg



  望遠でアップを狙う

D85_4753.jpg



  銀杏の絨毯の上で


EM1S2815.jpg



◆ 紅葉見物のことを、何かを捕まえるわけでもないのになぜ「紅葉狩り(もみじがり)」というのでしょう。

≪解説≫
季節の花や草木を山野にさがし求める様子を、獲物を追う「狩猟」になぞらえて「~狩り」という言い方が古くからあり、「紅葉狩り」もそうです。
「狩り」は、一般的には「鳥や獣を捕らえること」―「狩猟」を指しますが、これに加えて「魚や貝、きのこをとったり、自然の中で季節の花や植物を求め、その美しさを観賞したりする」場合にも、そのことばを前につけて「~狩り」という形で使われます。
「潮干狩り」「きのこ狩り」「蛍狩り」「桜狩り」などの言い方があり、「紅葉狩り」もその一つです。
また、「紅葉狩り」には、「紅葉見(もみじみ)」や「観楓(かんぷう)」という言い方もあります。

  ≪情報 : https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/065.html より≫



  紅葉を撮る 紅葉狩り

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

【マイガーデン】 秋雨に濡れる「マユミ」

2017.11.17(00:01) 2894

【マイガーデン】 秋雨に濡れる「マユミ」


  マイガーデンの「マユミ」

      秋雨に濡れ

  マユミの実が しっとりと

D85_4374.jpg



  ポットンポットン

    冬の足音が聞こえて来る

D85_4377.jpg



  季節を巻き取りながら

     舞い散ってゆく マユミの葉

D85_4367.jpg



  夜の「マユミ」もまた 麗し


DSC_5325_20171114182751f7f.jpg


  【マイガーデン】 秋雨に濡れる「マユミ」

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

親子三代 「七五三詣で」

2017.11.16(00:01) 2895

親子三代 「七五三詣で」


  石上神宮(いそのかみじんぐう) で出逢った「七五三詣で」の親子連れ

     おばあちゃんとパパとママ、それに主役のボク 親子三代

  居合わせた参拝客までも 笑顔でお祝いです

tsD85_3985.jpg



  幸せいっぱいの 五歳のボク

     おめでとう~(^^)v~♪

  パパも 嬉しくてたまりません

     あまりに可愛いので 声を掛け

  写真を撮らせてもらいました

D85_4198.jpg



  パパに似て ボクも「二枚目」になるでしょう

     あっ失礼m(_ _)m

  流行りの言い方では 「イケメン」ですね。

     これからもすくすく健やかで

  いついつまでも お幸せに~(^^)v


tsD85_4000.jpg

  撮影機材 : ED28-300ミリ 3.5-5.6G + D850


  親子三代 「七五三詣で」


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

銀杏並木

2017.11.15(00:01) 2896

銀杏並木



  車を走らせていたら 見事な銀杏並木に出逢いました

     車を脇道に止めて 数ショット~♪

  トラックのフロントビューに映る銀杏

     ラッキーなショットでした~♪

D85_4224.jpg



  女学生と 銀杏並木のコラボ

D85_4216.jpg



  仲良しさん二人連れ

     誰も通らないのに ちゃんと信号待ちしています

  どこかの街とは違って この地の女学生は上品ですね

     はい 当たり前のことでしたね

  交通ルールを守りましょう~(^^)vv(^^)v

     私も反省です m(_ _)m


D85_4215.jpg


  銀杏並木

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

紅楽シーズン 秋酣(あきたけなわ) その2

2017.11.14(00:01) 2893

紅楽シーズン 秋酣(あきたけなわ) その2


  奈良も 紅葉が見頃となりました

  DSC_8772.jpg



  紅楽シーズン~♪

     記念の一枚

DSC_8773.jpg



  いずこも 外人さんが沢山観光に見えています

DSC_8807.jpg



  奈良の名庭園 「依水園(いすいえん)」

DSC_8804.jpg



  紅葉 秋酣(あきたけなわ)

DSC_8799.jpg



  以上の写真は

      オールドレンズ ニッコールAF28-105D F3.5-4.5 (ボディは Df)

  最後の写真のみ

      ニッコールAFDC135ミリF2 (ボディは D850)


D85_3801.jpg


  紅楽シーズン 秋酣(あきたけなわ) その2

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

紅楽シーズン 秋酣(あきたけなわ) その1

2017.11.13(00:01) 2892

紅楽シーズン 秋酣(あきたけなわ) その1


  奈良も 紅葉が見頃となりました

D85_3815.jpg



  上から三枚の写真は ニッコールAFDC135ミリF2 (ボディは D850)

     ボケコントロールが出来るレンズで

  明るめに撮りました

     DCコントロールはノーマルのままでも充分綺麗

  私の好みの描写です

D85_3814.jpg



D85_3761.jpg



  紅葉にグリーンカラーも

     素敵にマッチングします

D85_3798.jpg



  下三枚の写真は

     最近お気に入りのオールドレンズ ニッコールAF28-105D F3.5-4.5 (ボディは Df)

  アンダー気味の写真も シックで気に入りました

     ニコンDf はオールドレンズにもベストマッチするようです

DSC_8792.jpg



  紅葉狩りを愉しむ人

     紅楽シーズン 秋酣(あきたけなわ)

  秋色に染め上げて

     深まり往く季節


DSC_8793.jpg


  紅楽シーズン 秋酣(あきたけなわ) その1


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

東大寺大仏殿と紅葉

2017.11.12(00:01) 2891

東大寺大仏殿と紅葉


  紅葉に映える 東大寺大仏殿

DSC_8767.jpg



  秋に囲まれた 鴟尾(しび)


DSC_8768.jpg



東大寺大仏殿(とうだいじだいぶつでん)
  奈良県奈良市の東大寺にある仏堂。
東大寺の本尊、盧舎那仏坐像(奈良の大仏)を安置している。
  正式には東大寺金堂というが、「大仏殿」の名で広く知られ、東大寺の公式ホームページでも主に「大仏殿」が使用されている。

大仏殿は、1181年(治承4年)と1567年(永禄10年)の戦火で2度にわたり焼失し、現在の建物は1709年(宝永6年)に落慶したもので、日本の国宝に指定されている。

DSC_8769.jpg



東大寺大仏殿(とうだいじだいぶつでん)は、伽藍の中央に位置し、境内で最大の建物である。
  現存する大仏殿は、正面の幅57.5m、奥行き50.5m、棟までの高さ49.1m。
奥行きと高さは創建当時とほぼ同じだが、幅は創建当時(約86m)の約3分の2になっている。
  『東大寺要録』の「大仏殿碑文」によると創建時の大仏殿の規模は、幅29丈(約85.8m)、奥行き17丈(約50.3m)、高さ12丈6尺(約37m)、柱数84という。
大仏殿の正面には、国宝に指定されている金銅八角燈籠がある。
  世界最大の木造建築として広く知られていたが、近代には集成材や構造用合板などの建築資材の発達によりティラムーク航空博物館や大館樹海ドームなど東大寺大仏殿より大きな木造建築が建造されている。
  木造軸組建築としては現在でも世界最大となっている。
大仏殿の内部には大仏の鼻の穴と同じ大きさと言われる穴があいた柱があり、そこをくぐることを柱くぐりと言う。
  そこをくぐり抜けられればその年にいいことがある、あるいは頭が良くなるなどと言われている。
  ≪情報 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AF%BA%E5%A4%A7%E4%BB%8F%E6%AE%BF≫



DSC_8771.jpg



   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

人力車夫 黄昏る頃 今宵最後のお客さん

2017.11.11(00:01) 2888

人力車夫 黄昏る頃 今宵最後のお客さん



  人力車夫 黄昏る頃

     今宵最後のお客さん

D85_2976.jpg



  あと ひと踏ん張り 頑張って

D85_2968.jpg



  二人を乗せて

     走る奔る 脱兎のごとく

D85_2973.jpg



  時間の関係でしょうか

     暮れ往く秋に 負けないようにと

  人力車は 最後のひと仕事と

     一陣の秋風と共に 走り去って行きました  

D85_2970.jpg

  

  季節は この人力車のように

      釣瓶落としに過ぎて往きます

  それにしても カップルは

      二人だけの世界に浸れて

  幸せ心地のようでした

      これからもお幸せに~♪



  人力車夫 黄昏る頃 今宵最後のお客さん

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

「マイガーデン」 季節は秋晩(しゅうばん) 黄昏前

2017.11.10(00:01) 2890

「マイガーデン」 季節は秋晩(しゅうばん) 黄昏前


  暦の上では 立冬を過ぎて もう冬ですが

     季節は秋晩(しゅうばん)

   奈良ではこれから紅葉が本格化します

     マイガーデンも 黄葉が始まりました

D85_3640.jpg



  百日紅(さるすべり)の 葉っぱ🍁

      黄葉 紅葉 どちらでも🍁

D85_3650.jpg



D85_3627.jpg



  秋晩 (しゅうばん)の

     日暮れはあっという間

  黄昏前の最後の明かり

      惜しげもなく

  照度を落としていきます


D85_3633.jpg

⇒「マイガーデン」 季節は秋晩(しゅうばん) 黄昏前の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

枯葉舞い散る季節

2017.11.09(00:01) 2889

枯葉舞い散る季節


  奈良では 本格的な 紅葉はこれからですが

    枯葉舞い散る季節は 並行して訪れています

  マンホールに 一葉の枯葉

    これまた秋の風情

DSC_3053.jpg



DSC_3042.jpg



  側溝は落ち葉の絨毯

DSC_3043_2017110822210713b.jpg



  地上に舞い降りても

     美しいままに

  樹上の秋 地上の秋

    それぞれ 麗しの紅葉

  今が旬の時


DSC_3081.jpg


  枯葉舞い散る季節



   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

大阪梅田は もう早 クリスマスバージョン~☆

2017.11.08(01:24) 2887

大阪梅田は もう早 クリスマスバージョン~☆


  華やぎ 若やぎの季節

    クリスマスバージョンのルミナリエの中では

  それぞれに ファンタジーの主人公

D85_3274.jpg


  ルミナリエをバックに

     君を主役に熱写する

  あれれ!? 君が真っ暗気で うまく撮れないよ

     明暗差の大きいルミナリエとのコラボは

  一眼レフでも難しいもの

     頑張って撮ってくださいね

D85_3275.jpg



  友との 楽しい語らいのひと時

D85_3226.jpg



  一発必写!!

    なかなかうまくいきません

  何回もなんかいも 辛抱強くチャレンジしていました

    えっ!?うまく撮れたのかって?

  それは彼だけの秘密です

D85_3239.jpg



  時を止めて

     記念の一枚をゲット!!


D85_3266.jpg


  大阪駅ステーションビルは もう早クリスマスバージョン~☆

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

尾花と 落葉のコラボ

2017.11.07(00:01) 2886

尾花と 落葉のコラボ


  地上の紅葉

     紅葉の絨毯

        尾花と 落葉

DSC_3083.jpg




DSC_3089.jpg



  尾花と 落葉のコラボ

     秋の光が

  一番輝き出す頃

DSC_3085.jpg


  逆光に映える 尾花


DSC_3079.jpg



D85_2806.jpg


  尾花と落葉のコラボ

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

同行二人連れ (どうぎょうふたりづれ)

2017.11.06(00:01) 2885

同行二人連れ (どうぎょうふたりづれ)


  奈良の高畑町界隈

     昔ながらの建物が残った町

  志賀直哉の旧居もこの一角にあります

     同行二人連れ (どうぎょうふたりづれ)

  このショットはモノトーンでどうぞ

D85_3004.jpg



  興福寺 猿沢の池湖畔

      バックの建物は 興福寺南円堂

D85_2991.jpg



  新薬師寺辺り

     こうやってあなたに寄り添って

  もう何年経つのかしらね

     いつもほんの少しだけ

  あなたの後ろを 付いて歩くのよ

tsD85_2705.jpg



  今日は 温かい行楽日和~♪

     あなたの掌(てのひら)の温もり感じながら

  季節も スキップする~♪

DSC_3035_20171104230416ecc.jpg



  まだまだ元気~♪

     リュックも真っ赤なパッションカラー

  いつまでもお元気で

     新薬師寺にて


DSC_3036_20171104230418a50.jpg


  同行二人連れ (どうぎょうふたりづれ)


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック